FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月

タリン旅行のユーロ・キャッシュが残ってました❣

ユーロのキャッシュ

昨日、月一美容院のあと、いつものマックに行き またまた数時間 自分の時間を楽しんでいました。ティラナ・コトル旅行のことで今は頭の中がいっぱいなので、当然その計画で時間が過ぎていきます。今回はざっくりといくら必要か考えていました。

そして、そういえば去年のエストニア(タリン)旅行で余ったユーロのキャッシュがあったと思い出し、家に帰ってから机の引き出しの奥にしまった旅行用の財布を開けてみると、44ユーロと数10セントありました。約5500円。

これだけでもだいぶ助かります。アルバニアはレク(Lek)ですが、モンテネグロはまだEU加盟国ではないのに通貨はユーロです。アルバニアは、レクだけでなくユーロも使えるとのこと。でも多少のレクは必要です。レクは成田ではチェンジできないので、アルバニアの空港でユーロをレクにします。ちょっと面倒。


関連記事

日本-トルコ-アルバニア-モンテネグロ間の時差

日本-トルコ-アルバニア-モンテネグロ間の時差

今は6月5日(水)日本時間の午後1時46分。今回のティラナ(アルバニア)・コトル(モンテネグロ)旅行の乗り継ぎ地のトルコは同日の午前7時46分。日本との時差は6時間。サマータイムなので冬場は7時間。

アルバニアとモンテネグロ間は時差なし。日本との時差はサマータイムで7時間だから、現在同日の午前6時46分。

今までの2回のヨーロッパ旅行は、往路復路とも乗り継ぎ地と目的地の時差はなかった。今回はイスタンブールで時計を合わせ、ティラナでまた1時間戻さないといけない。帰りも然り。面倒だけど、いつもの一人旅だからしっかりしないと・・・緊張するなー。


関連記事

ティラナ・コトル間の往復バスチケットを買いました❣

ティラナ・コトル間の往復バスチケットをオンラインで購入しました

やはり心配性な私は、ティラナ・コトル間の往復バスチケットをオンラインで購入しました。たとえオンラインで買ったとしても定員になり次第、出発してしまうということがあったとしても、早めに行っていればいい訳だから、現地購入は止めました。

そうしたら片道25ユーロのところ、往復で42ユーロで購入できました。復路はシート料が1.5ユーロ別途かかっています。どうしてかわかりません。往路はシートNo.1で復路はNo.9です。コトルからティラナのバスは人気があるのでしょうか。

とりあえず、着々と旅行準備が進んでいます。色んな方の旅行ブログを拝見すると、けっこう下調べなしで次々と色んな国へ行かれている方が多いのですが、私は超心配性なので、そういった旅のスタイルは無理かな。


関連記事

ティラナからコトルまでのバスチケット

ティラナからコトルへのバスチケットが買えるHP

ここのところ、7月の旅行の話題ばかりで・・・今はそのことで頭がいっぱいです。しばらくこの話題がつづきますが、すみません、お付き合いください。
ティラナからコトルまでのバスがあるバスターミナルは分かったのだけど、どうやってどこで買ったらいいか調べていたら、OSUMI Travel Agency という旅行会社があってそこで買えると分かった。オンラインでも買えるということも同時に分かった。



ティラナからコトルへのバスチケットが買えるHP2
上のピンクの矢印の部分を拡大したけど、あまりよく見えませんね。

そのHPに『重要なお知らせ!』が載っていて、読んでみるとざっとこんなことです。「地元の詐欺グループにより旅行者をだますという報告が増えている。チケットは、公式のバスラインであるオンラインOSUMI Travel Agent のオフィス、またはOld Town Travel Bus で買ってください。そのほか全ては不当な料金で時間のかかる詐欺です。」とある。



ティラナからコトルへのバスチケットが買えるHP3

ティラナからもコトルからも毎朝8時発の1日1便なんです。8時に出発して午後2時着。帰りはやはり8時に出発して、なぜか午後1時50分着。6時間だけど、途中で国境を超えるのでパスポートコントロールで時間がかかる可能性があり、遅くなるかもしれません。

今オンラインで購入するか、それともティラナの Osumi Travel Agent で買うか・・・7月~8月は西側ヨーロッパの人たちがバケーションで結構モンテネグロに来るらしいからチケットが売り切れたら大変だから、オンラインで素早くチケットを手に入れておくか。

でもでも、オンラインで買っておけば安心と思いきや、当日定員に達したら発車しちゃうらしいという噂?もあるし。8時発だけどもっと早く行っていればいいんだろうな。出たとこ勝負って感じの旅になりそう。それはそれでいいかもしれないなー。思い出になるし。でもやっぱヤダ~


関連記事

モンテネグロの国旗ステッカーを買いました!

モンテネグロの国旗ステッカー

アルバニアだけの旅行のつもりが、今回はモンテネグロのコトルへも行くことになりました。そして、またまたメルカリでモンテネグロの品を探してしまって・・・ 行けばいくらでも色んなお土産が買えるのに。

ついつい行く前から何かが欲しくなってしまうバカな私。アルバニアの空港のステッカーもすでにスーツケースに貼ってあるし。これもまた、行く前に貼ろうと思います。


アルバニアの国旗です
アルバニアの国旗

モンテネグロの国旗です
モンテネグロの国旗


モンテネグロの国旗も赤地に双頭の鷲がモチーフになってるんですね。アルバニアとはちょっとデザインが違いますけど、隣の国同士って似た国旗の場合がありますね。韓国と日本もそうですし。

モンテネグロの国旗は横と縦の比率がちょっと違うんですね。横長になってます。モンテネグロのほうが重厚感があって好きだな。