FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月

ベトナムの菊柄バッチャン焼きマグカップ-青バージョン

ベトナム製バッチャン焼きマグー青1

数年前にベトナムのバッチャン焼きの赤菊柄のマグカップが欲しくてやっと手に入りましたが、今回のは青菊柄のバッチャン焼きマグカップを初メルカリでゲットしました。取っ手の部分が角ばっていておしゃれです。



ベトナム製バッチャン焼きマグー青2

ハンドペインティング感が強くて温かみを感じます。丸みがあって可愛いです。



ベトナム製バッチャン焼きマグー青3

ちゃんとバッチャン、ベトナムと書いてあります。良かった。



ベトナム製バッチャン焼きマグー青4

新品ではなく多少使ったものだったので、内側はバッチャン焼き特有の使い込むと色が変わるという特徴がでています。なが~く使い込むと皮のように唯一無二の味わいが出るそうなので、インテリアとして飾るよりも使うほうがいいようです。



ベトナム製バッチャン焼きマグー青5

以前手に入れた赤菊柄のと並べると、夫婦バッチャン焼きカップみたい?に見えるでしょうか。またマグカップが増えましたが、自称 外国製マグカップコレクターなので、また違うバッチャン焼きカップを見つけたら買っちゃうでしょう。

早くキャビネットを買って今まで集めたマグカップを飾りたいです。すでに25個くらいあるかな~。これからも増える可能性が高いので、ほんとに早めにキャビネットを見つけたいと思っています。


関連記事

アルバニアの物価

アルバニアの物価1

もう10月。夏が終わりに近づいて秋の気配を感じると、一年が過ぎるのってほんとに早いと思います。タリンへ行ったのはちょうど5ケ月前の今日です。毎日何かと色々あって、タリンへ行ったのが今年のことのように思えない時もあります。

上の画像はアルバニアのスーパーのパンです。こんなに大きいのにたったの50円だそうです。他にも、ビール(500ml)が75円、ハムやチーズが100円と、かなり物価が安いようです。でもその分、収入は少ないことでしょう。

パン好きな私ですが、高級ホテルの朝食のパンよりも、一般庶民が毎日食べているスーパーやパン屋さんのパンなど食品にかなり興味があります。このパンどんな味がするんだろう。




アルバニアの物価2

アルバニアの物価3

ちょっと違いますが、似たようなパンを探しても見つかりませんでしたが、これで158円から178円くらいします。50円で買えるというのは旅行者にとって大変うれしいことです。



アルバイト4

そしてこのフルーツ。チェリーとメロン、これ全部で100円だそうです。こんなに買っても一人旅では食べきれない。お財布に大変優しいアルバニアですね。

いつも旅行先では、高級志向ではない私ですので、アルバニアの物価には魅力があります。でも鎖国状態から20年余りが過ぎ、観光化が急ピッチで進んでいるようなので、物価も上昇していくでしょう。来年行けるかなー。


関連記事

スペイン製チョコレートポルボロン 「ドニャ・ヒメナ」

スペイン製チョコレートポルボロン「ドニャ・ヒメナ」1

以前、スペインのお菓子ポルボロンの記事を2回ほど書きました。今回はそのチョコレートバージョンのご紹介です。今までのとは違うメーカーで、ドニャ・ヒメナという名が付けられています。



スペイン製チョコレートポルボロン「ドニャ・ヒメナ」2

上の箱に個包装の6個のチョコレートポルボロンが入っています。



スペイン製チョコレートポルボロン「ドニャ・ヒメナ」3

形が違うので、袋を開けてもホロホロと崩れることはありません。でも、食べると口の中でホロっと崩れてポルボロンの特徴を感じます。今まで食べたノーマルなポルボロンと同じシナモンの香りがかすかにします。このチョコレートのほうが食べやすいかな。ホロっとしますが、多少ネチョっとした感じもします。食べてみないと分からないですね~。


関連記事

アルバニアの観光化②

アルバニアの観光化1-ジロカストラ

つい2ヵ月余り前に、2017年GWにアルバニアに行った方のブログにアルバニアは観光化を進めている最中で、あと2~3年後がいいかもしれないという記事を書きました。それは、ジロカストラという街がまさにその真っ最中という画像もお借りしてのことでした。



アルバニアの観光化2-ジロカストラ

アルバニアの観光化3-ジロカストラ

アルバニアの観光化4-ジロカストラ

ところが、今年のGWにアルバニアに行った別の方の旅行記(4rtravel.jp)には、もうすっかりジロカストラの街は綺麗に手直しされていた・・・と書かれていました。上の4枚が綺麗になった画像です。(また画像拝借しました。)

鉄道は相変わらず壊滅状態のようですが、バス路線が充実してきたようだとの感想もありました。ジロカストラは首都のティラナからバスで約6時間半くらいのところにある観光地で、ユネスコの世界歴史遺産でもあります。

そして、最近は勤務先の有給休暇が比較的 取得し易くなったという好条件もあり、ぐっとアルバニアが近づいた気がします。さて、本腰を入れて旅行計画を練りましょうかねぇ~。


関連記事

メキシコ製大きなマグをヤフオクで落札!

メキシコ製大きなマグカップ1

かなり派手なマグです。またヤフオクで落札しました。そうでなきゃ手に入らない代物です。あまり大きいのは好きではないのですが、小さすぎるよりは大きめなほうが好きなのです。ちょうどよい大きさだったら一番ですが、可愛いらしいので手に入れました。



メキシコ製大きなマグカップ2

guapa! とど~んと書いてあります。スペイン語で可愛いとか素敵とかいう意味らしいです。そういえば、メキシコはスペイン語が母国語でした。



メキシコ製大きなマグカップ3

内側は、綺麗なブルーに黒の水玉模様でかわいいです。手づくり感がバッチリなところがいいです。そんな類のマグが好きなんです。



メキシコ製大きなマグカップ4

ちゃんと Hecho en Mexico (メキシコ製)と書いてあります。海外や国内でもお土産を買おうとしたら Made in China などと書いてあったらがっかりですもんね。

というわけで、またまたマグが1つ増えました。現在、集まった外国製マグ専用のキャビネット(のようなもの)を購入しようと考えています。


関連記事