外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPタヒチ ≫ 南太平洋の楽園タヒチのモノイオイル ココナッツ&ティアレ

南太平洋の楽園タヒチのモノイオイル ココナッツ&ティアレ

南太平洋の楽園タヒチのモノイオイル1

ココナッツオイルに新鮮なティアレのつぼみを漬け込んだオイルには、様々な効能があり、ポリネシアのタヒチで日常的に使われてきたそうです。肌だけでなく、髪の乾燥にも効果があり、また、マッサージに使えば癒しのヒーリング効果があるとのこと。


南太平洋の楽園モノイオイル3

こちらが、ティアレというタヒチの国花の香りがするオイルです。ティアレは、南国らしい魅惑的な香りのする純白で美しい花です。ラベルにもティアレの花が描かれています。この花には、肌を柔らかくし、清浄・鎮静する効果があるそうです。好みは人それぞれですが、個人的には、ティアレの香りは落ち着く感じがして好きです。


南太平洋の楽園モノイオイル2

こちらは、南国代表の香りと言っても過言ではないでしょう、ココナッツの香りです。 この香りは、私にサイパンで暮らしていた時代を思い出させます。免税店内には、ココナッツオイルはもちろん、ココナッツオイルを使った商品も他にいくつかありましたから。そして、ビーチに行けばそれこそココナッツオイルの匂いが充満していました。

タヒチはもちろん、その他の南国の女性たちは、毎日のように強い日差しを浴びています。その強い日差しから肌や髪を守るものはオイルです。特にココナッツオイルは、白色の金とたとえられるほど大切にされてきたそうです。

このモノイオイルは、ティアレとココナッツ以外に、イランイラン、ティパニエ、ピカケ、バニラ、サンダルウッドと計7種類あるので、好きな香りで保湿をし、癒しを手に入れましょう。 な~んて美容を語るような性質ではありませんが、アンチエイジングには、保湿がかなり大切だと実感しています。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL