外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPタイ ≫ タイの陶器 セラドン焼きのマグカップは上品な趣です

タイの陶器 セラドン焼きのマグカップは上品な趣です

タイの陶器セラドン焼きマグカップ2

マグカップはもう増やさないと決めたのですが、やはり、素敵なものを見つけると欲しくなってしまいますね。そして欲しくなるだけでなく、買ってしまいますね・・・・・。あまり沢山あっても仕方がないと思っていても、つい手に入れたくなる、私の悪い癖。今回その私の悪い癖が現実となってしまったのは、タイ製セラドン焼きという青磁のマグカップのせいです。


タイの陶器セラドン焼きマグカップ2

セラドン焼きは、タイ北部に700年前から続く伝統的な高級青磁器だそうです。

タイ北部の土を使って、草木の釉薬をかけて高温で焼かれていて、全て天然原料のみで作られています。

美しく翡翠のようなグリーンと、繊細なヒビの模様が特徴です。このヒビ模様は、焼いたあと冷却することにより、器の表面に生まれるもので、実際の手触りはツルツルとしていて、とても滑らかです。

萩焼きと同様に、ヒビを通してお茶やコーヒー、料理などの油分などが器にゆっくりと染み込むので、その色合いの変化も味わいの一つになります。

タイの陶器セラドン焼きマグカップ3

サイアム・セラドン社(SIAM CELADON)で製造されており、タイ北部のチェンマイにあるそうです。創業30年以上のセラドン専門の工場です。

サイアム・セラドン社は、現地の一流リゾートホテルでも多く採用されていて、高い品質に定評があるそうです。

実際、手にとってみると、すごく不思議で繊細で、綺麗な陶器だと実感できます。末永く使っていきたいと思えるマグカップに出逢えました。


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL