外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPフランス ≫ フランス製フォシェ社のビスキーローズ

フランス製フォシェ社のビスキーローズ

ビスキーローズ1

ビスキーローズ2

ずーっと前から、このフランス製のビスケットを食べてみたいと思っていて、今回、一箱だけで購入できるのはアマゾンだけだでした。アマゾンのプライム会員なので、送料が無料になると思いきや、このビスケットは対象外商品でした。ちょっと割高になったけれど、このビスケットのきれいなピンクに憧れて試してみました。

フォシェ社(FOSSIER)は、1845年創業のフランス・シャンパーニュ地方ランスの老舗菓子店だそうです。フォシェ社を代表するこのビスキーローズは、素朴で優しい味わいのサクサクした軽い食感、鮮やかなピンク色が特徴の古くからフランスで愛されている伝統的なお菓子・・・とあります。シャンパンに浸して食べるてもおいしいとあります。

こんな説明文を読んで、ピンク色の繊細な感じのするクッキーの画像を見ると、ほとんどの人が食べてみたくなると思いませんか? そして、このピンク色がラズベリーなどのフルーツ由来だと勝手に思ってしまう。甘酸っぱくて、優しい甘さで、ふんわりした上品なお菓子・・・あ~食べた~い、食べる前の期待感がかなり大きかった。

しかし、実際は、このピンク色はフルーツ由来ではなくコチニール色素。主にメレンゲで作られた、サクサクのビスケットでした。味にこれといった特徴はなく、見かけに劣る出来栄えのように思いました。別に不味いわけではありませんが、期待が大きかっただけに、ちょっと残念なビスケットでした。これが、フランスを代表する老舗菓子店の代表作なのか・・・・という気持ちが残っただけです。


関連記事

Comment

Re: No title
編集
日本のお菓子のほうが美味しいことが多いのですが、
外国のお菓子には、何かロマンを感じてしまうんです。
さらに美味しかった時は感激してしまうんです。
2016年06月26日(Sun) 16:22
No title
編集
お菓子が多いですね(笑)
2016年06月26日(Sun) 15:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL