FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPティラナ・コトル旅行記 ≫ ティラナからコトルへ移動~到着

ティラナからコトルへ移動~到着

ティラナからコトルへ移動~到着1

今日はモンテネグロのコトルへの移動日。5時にアラームで起床です。もう外は明るい。そして天気も良い。ラッキーです。昨夜の外の喧騒は10時にはピタッとやんでましたが、一晩中ざわめいていたとしてもきっとぐっすり眠れたと思います。



ティラナからコトルへ移動~到着2

朝ごはんは、昨日CONADで買っておいたパンとミルクとバナナ。いつもの日本の朝食とほとんど同じです。ただ日本ではミルクではなく豆乳です。このパン、意外と美味しかった。朝にピッタリのパンです。




ティラナからコトルへ移動~到着3

8時発のコトル行きのバスに乗ります。チケットは日本でインターネットから購入していたので心配ないのですが、バスターミナルまではスーツケースを引っ張って行ける距離ではないのでタクシーが必要で、前日にホテルのレセプションに頼んでおきたかったのですが、いつ行っても誰もいないし、いたとしても英語が通じない(ちなみにオーナーは英語が堪能な人なんだそう。)ので、ホテルの近くで客待ちをしていたタクシードライバーに明日の朝7時にバスターミナルに連れて行ってほしいと約束しておいた。

ぴったり7時に来てくれてホッとしました。チップをすこし弾んでおきました。そしてこちらのバスターミナルから8時発のバスに乗ります。7時25分くらいに着いたので余裕ですが、ずっと立って待っているのも少し寒いので何件かある小さなカフェで大好きなカプチーノを飲むことにしました。トイレも借りられるし。



ティラナからコトルへ移動~到着4

こんな感じの店内。



ティラナからコトルへ移動~到着5

こんなお店でもカプチーノは美味しいです。トイレも借りて準備OK.。



ティラナからコトルへ移動~到着6

ベンツのバスです。アルバニアはベンツに乗っている人が多いです。あとはアウディとかプジョーとかBMWを多く見かけました。ティラナ8時発コトル14時着のバスです。はたして14時に着くでしょうか。



ティラナからコトルへ移動~到着7

バゲージの預け代2ユーロです。この時ドライバーに1ユーロをさっと渡すと、まだ出発15分くらい前でしたが、もう乗っていいよ!と急に親切になりました。やっぱりチップは嬉しいもんなのですね。当たり前かー。



ティラナからコトルへ移動~到着8

おんぼろバスじゃなくて良かった。普通に綺麗なバスです。



ティラナからコトルへ移動~到着9

6時間の旅が始まりました。トイレが心配でしたが、途中、アルバニアとモンテネグロの国境を超えるので、パスポートコントロールの時にトイレ休憩があり、モンテネグロの首都ポトゴリッツァでも15分休憩があり、まったく心配いりませんでした。

国境では、ドライバーが全員のパスポートを集めましたが、返されるときは一番前に座っている人に全部渡して、自分のをとってから残りを後ろの人に渡すという、ちょー雑な返却の仕方に笑っちゃう人が。こんなんでも皆ちゃんと自分のパスポートを受け取れました。



ティラナからコトルへ移動~到着10

15分休憩の時に、ちょっと小腹が空いたので、アップルパイを食べました。



ティラナからコトルへ移動~到着11

コトルは猫の街として売り出し中だそうですが、コトルに着く前からあちこちにネコちゃんがいます。デブネコはいません。みんな痩せています。ちょっと心配。



ティラナからコトルへ移動~到着12

途中、何にもないところでバスが止まったので何かと思ったら、ドライバーが道端でフルーツを売っている出店でスイカを買っていました。その買ったスイカを私たちの荷物が入っているとこへ入れ、バスは発車しました。

仕事中に自分の用事を済ませるという自由さです。また、お腹が空いたらしく、パン屋さんでパンを買って食べながら運転していましたし、しょっちゅうスマホで話してました。日本だったらクビ?ですかね。でも、仕事はちゃんとしている訳だし構わないのかな、とも思うし。なんかちょっと考えさせられます。ちょっとしたカルチャーショックです。



ティラナからコトルへ移動~到着13

ほとんど時間通りにコトルのバスターミナルに着き、ホテルまで30分くらい歩きました。35℃の中、旧市街の北門近くにあるホテルまで頑張って歩きました。バスターミナルから一番近いのが南門で、一番遠いのが北門です。南門と北門の間に西門があります。

そして元気なレセプションのお姉さんに迎えられ部屋に案内されてホッと一息です。着いてからなぜだかバスターミナルからホテルまで一枚も写真を撮っていません。なぜだか・・・



ティラナからコトルへ移動~到着14

なので、撮りまくった部屋です。



ティラナからコトルへ移動~到着15

ティラナからコトルへ移動~到着16

ティラナからコトルへ移動~到着17

ティラナからコトルへ移動~到着18
ベッドヘッドがかなり個性的です。


ティラナからコトルへ移動~到着19

ティラナからコトルへ移動~到着20
下に見えるのはラジオです。実際に使えるので聞いていました。


ティラナからコトルへ移動~到着21
昼間にチェックインしても、ちゃんとランプを付けておいてくれました。


ティラナからコトルへ移動~到着22

ティラナからコトルへ移動~到着23
部屋の大きさに比べてテレビが大きすぎかなっと思ってしまいました。


ティラナからコトルへ移動~到着24
ここからはバスルームです。


ティラナからコトルへ移動~到着25
ちゃんとシャワー室もあります。


ティラナからコトルへ移動~到着26
シャワーヘッドを引っ掛けるとこがないので、都度止めないといけなく、また出しっぱなしだとお湯が溢れそうになるくらい排水の状態が悪かったです。


ティラナからコトルへ移動~到着27
シャワー室の横にはちゃんと窓がありますが、かなり開け難かったです。



ティラナからコトルへ移動~到着28

到着に合わせてレモンとハーブ入りの冷たい水が入ったピッチャーとコップが用意されていて、喉がカラカラだったので、とっても有難かったです。



ティラナからコトルへ移動~到着29

窓を開けると、隣もホテルだと思いますが、私が泊っているここパラッツォ ドゥルスコ デラックス ルームズと同じような建物です。



ティラナからコトルへ移動~到着30

その隣も同じような素敵な建物です。まわりがみ~んな素敵な建物です。さすが世界遺産です。



ティラナからコトルへ移動~到着31

真下を見るとレストランの客席の一部のようです。



ティラナからコトルへ移動~到着32

レセプションのお姉さんに、これから城壁を上りに行く予定だと言うと、この時間だと日差しが強いから明日の朝にした方がいい、朝は温度も低いしまだ日差しも強くないし、と提案されたので、今日と明日の予定を逆にして今日は旧市街をブラブラしてぺラストへ行こうと考えました。

そのため、城壁を上がるための服装ではなく街歩きの服装に着替えて外に出ました。そしてお腹がペコペコだったので取り敢えず何かを食べようと思っていたら、部屋の窓から見た真下のレストランでメニューの写真を見ていたら、店員さんに声をかけられ、ここで食べることに。



ティラナからコトルへ移動~到着33

ミストがふんだんに出ていて、それが扇風機によってあちこちに漂っているのでとても涼しい場所でした。



ティラナからコトルへ移動~到着34

タコのサラダとパンと水。お腹がぺこぺこでも、量が多いのでこれで充分です。



ティラナからコトルへ移動~到着35

気分も良いせいかとても美味しかったです。タコサラダをパンに載せてバクバク食べました。



ティラナからコトルへ移動~到着36

メニューのケーキを見ていると、すかさずさっきの店員のお兄さんが飛んできて、ケーキも勧められチョコレートのケーキとカプチーノを追加オーダーしました。どれもとても美味しかったので大満足です。

最後にカプチーノをゆっくり飲んでいると、お腹も満足したし、涼しくなってきたし、疲れも癒されたので、やっぱり予定通り1355段の城壁を上がろうという気持ちになってきました。

服装はちょっとおしゃれっぽく?して出てきてしまったけど、予定通りにしよう!気力がある今のほうがいい!と決めて、そのことをお兄さんに話すと、今からだったらもう日差しも弱いしいいよー城壁の入り口もすぐそこだよーと言うので、すっかりその気になり、チップをはずんでしまいました。



ティラナからコトルへ移動~到着37

さっきホテルに着く前に城壁の入り口を確認したのですが、こんなに近かったなんて・・・さあ、行くしかない、頑張るか―。


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL