外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPシンガポール ≫ シンガポールのバティック柄の小物

シンガポールのバティック柄の小物

シンガポールバティック小物3

シンガポールバティック小物1

シンガポールバティック小物2

今まで、そんなに海外旅行にいったわけではありませんが、シンガポールにはかなり行きました。一度ハマると、けっこうとことんハマってしまう性質なので、2007年から2010年の間に9回行きました。

何が魅力かと言いますと、東京都23区とほぼ同じ面積というとても小さな国、都市国家の中に、中国・インド・マレーシアを一度に味わえるところだと思います。あくまで個人的な理由ですが。

そして、国中いたるところにショップハウスという、1階が店舗など、2階以上が住居になった建物がたくさんあり、きれいにペイントされているのを見られるのも、シンガポールの魅力の一つだと思っています。

シンガポールショップハウス
加東(カトン)地区のきれいにペイントされたショップハウス群。こちらは1階も住居になっています。

話を元に戻して、シンガポールのバティック柄小物ですが、入れ子になっているポーチ、ミニトートバッグ、両方とも現地で購入しました。インド人街のあるファラーパークという駅で降りてすぐのところにある、ムスタファショッピングセンターという大型店舗で買いました。楽天やヤフーでも、それぞれ1000円くらいで購入できます。

これ実は、シンガポール製ではなく、マレーシア製造です。シンガポール航空のCAさんのユニフォームが、シンガポールの「サロンケバヤ」という民族衣装で、このバティック柄の小物と同じ柄なので、シンガポール土産になっていると思います。


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL