FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPタリン(エストニア)旅行記 ≫ タリン旅行-ホテル編

タリン旅行-ホテル編

タリン旅行1日目12

ホテル エコノミー タリン、今回は自分で選んだホテルではなくホテル代込みの中で一番安いエアーチケットだから、ホテルにはあまり期待していなかったのですが、期待以上の満足を得られました。ホテル予約サイトでも、それほど悪い評価は無く、むしろコストパフォーマンスが高いというレビューが多かったので安心でした。



タリン旅行(ホテル)20

キーホルダーは何故かゴルフボール。何か訳があるのか聞いてみようと思っていましたが、すっかり忘れてました。レセプションの方はみんな女性でした。みなさん、テキパキとしていて海外特有?のゆるさは感じませんでしたよ。



タリン旅行(ホテル)19

レセプションのすぐ前の階段を自分自身でスーツケースを持って部屋まで行きます。こういうことは全く苦にならない私です。むしろそのほうが好きかもしれません。外観からは2階建てに見えますが、実際は3階建てです。ヨーロッパ特有の屋根の部分も部屋になっている建築様式。私の部屋は2階でしたが、ほんとは3階の通りに面した部屋が良かった。けど、まあいいか!



タリン旅行(ホテル)18

淡いグリーンの手すり、腰壁が可愛くて気に入りました。



タリン旅行(ホテル)16

階段を上がった2階にあるソファー。その隣にマッサージチェアがありましたが、使ってはいません。



タリン旅行(ホテル)14

廊下のステインがちょっと気になりますが、部屋内ではないので気にしない、気にしない。でも、せっかく可愛い雰囲気なのにもったいないと思ってしまいます。



タリン旅行(ホテル)13

タリン旅行(ホテル)12

タリン旅行(ホテル)11

私の好きなホテルの長い廊下。ドアの白と腰壁の淡いグリーンが好きだな。だから余計に廊下のステインをどうにかして~って思ってしまいます。



タリン旅行(ホテル)1

白いドアを開けて部屋に入ります。鍵が開けにくいし、締めにくい。でも、ちょっとしたコツで克服できました。



タリン旅行(ホテル)3

小振りなダブルベッドに、オレンジのカーテン、白いサイドデスク、木目の床もいいですねぇ~。あっ、サイドデスクの上のペットボトルは空港で買った水で、備え付けではありません。



タリン旅行(ホテル)2

タリン旅行(ホテル)7

ベッドの横の白いドアの中は、バスルームです。ちょっと変形した部屋に思えますが、バスルームが部屋に突き出しているのでそのように感じます。テレビは27インチくらいかな、けっこう部屋の割には大きかった。



タリン旅行(ホテル)4

丸い白テーブルと濃紺地のイスとのコンビネーションも悪くないです。可愛いじゃん、気に入った、なんて独り言をバンバン言いながら写真を撮ってました。



タリン旅行(ホテル)8

タリン旅行(ホテル)9

タリン旅行(ホテル)10

バスルームの中はこんな感じです。シャワールームにはちゃんと扉もあるから床が濡れないし。当たり前だとほとんどの人が思うかもしれませんが、シンガポールの酷いホテルを何度も経験しているので、私にとっては有難いことなんです。



タリン旅行(ホテル)6

窓はスロヴェニアで泊まったホテルと全く同じ木製の二重窓でした。ほんとにそっくりです。



タリン旅行(ホテル)5

窓からの景色は、ホテルの駐車場。このホテルには車で来るお客さんも少なくないのです。テントみたいなのは、1階にある、朝食会場にもなっているアルゼンチン料理の外席みたいな感じ。暖かくなったら使用するんじゃないかな。



タリン旅行(ホテル)21

窓際にはセントラルヒーティングが備え付けてあり、1から5まで自由に温度調節が出来て快適に過ごせました。

このホテル旧市街の西側にあり、遠くはないのですが、地下道を通ったり、またはけっこう(私にとって)歩いて旧市街への入り口へたどり着けるので、今回のように旧市街だけが目的の場合は、旧市街の中や東側のホテルのほうが便利かと思いました。

でも、このホテルはBalti Jaam(タリン駅)の真ん前なので、電車を利用して近隣国へ行く人やトラムやバスで長距離移動する人には大変便利です。近場へのバス乗り場は東側にありますので空港へはそこまでで歩くか、そこでバスを乗り換えないと行けません。だから、私は往復ともタクシーで空港を行き来しました。

カドリオルグへはホテル前からトラム1本で行けます。もし、またタリンに行くとしたら、今度は東側のヴィル門辺りのホテルか、旧市街内のホテルにすると思います。

-タリン旅行(お土産編)-に続く


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL