外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOPタリン(エストニア)旅行記 ≫ タリン旅行1日目

タリン旅行1日目

タリン旅行1日目1

今年のGWの後半、5月2日(水)から3泊5日でタリン(エストニア)旅行に出かけました。成田空港11時発のフィンエアーでヘルシンキ乗り継ぎタリンへ向かいます。搭乗時間開始が10時20分で、10時にゲートへ向かうともうほとんどイスが埋まっていて、一番前のイスが一つ空いていたので、そこに座ってこれから搭乗する機体の写真を一枚パチリ。



タリン旅行1日目3

タリン旅行1日目2

各座席についているモニターに機体と車輪まで見えるようになっていました。今までも思っていましたが、滑走路にたどり着くまでが意外と時間かかるんですよね。



タリン旅行1日目4

機内食の写真を撮ることは今までなかったのですが、今回はなぜか撮りたい気分になりました。ファーストミールは、お決まりのビーフかチキン。私はビーフを選択。キリのクリームチーズ・オレンジケーキ・ポテトサラダもついてお腹いっぱい。飲み物はトマトジュースを頼みました。



タリン旅行1日目5

フィンランド航空だけに、ナプキンはマリメッコデザインのものでした。



タリン旅行1日目6

セカンドミールは、アナウンスではパスタカルボナーラと言っていたのですが、それは日本で言うマカロニグラタンのことでした。キットカットチョコは食べずにバッグへ。カステラのようなケーキを食べるのにコーヒーを待ちました。



タリン旅行1日目7

就寝時以外は、天井の色が青や黄色やピンクなどいろんな色に変わってました。男性のCAさんもいてなんか嬉しい!!



タリン旅行1日目8

ヘルシンキ空港に到着して、ゆっくりムーミンショップで買い物をしようと思っていましたが、乗り継ぎゲートが一番奥だとわかり、あまりゆっくりできずこのあたりでは写真を撮る余裕がありませんでした。せめてムーミンショップだけでも撮っておけばよかった。乗り継ぎ便はゲートからバスで向かい、乗り込むときの様子です。東洋系の人は私一人だったような記憶があります。



タリン旅行1日目11

タリン空港へ到着しました。ヘルシンキですでにユーロ圏に入っているのでパスポートコントロールはないので本当ならスーツケースをピックアップするのが先なんですが、タリン空港はスーツケースが回ってくる場所よりもカフェスペースを先に通ることになるのです。


タリン旅行1日目10

タリン旅行1日目9

黒パンのサンドイッチが目に飛び込んできて、すっかりスーツケースのことを忘れてしまった私は、カフェでカプチーノと黒パンサンドのチーズを頼んで、もうすでにまったり気分に浸ってしまいました。そして、やっと思い出したようにスーツケースを急いでピックアップしに向かいました。バカだなー。でも、私のスーツケースはご主人様を待っていてくれました。



タリン旅行1日目12

空港からホテルまでは、バスでもトラムでも乗り換えなければいけないのでタクシーで向かいました。やっとホテルに着いてチェックインをすませ、まだ明るいので早速出かけます。(ホテルの様子は別記事で)



タリン旅行1日目13

ホテルから徒歩で2分くらいのSELVERという名のスーパー。このスーパーには3回ほど行きました。建物のところの時計を見ると、この明るさでも、もう午後7時23分です。



タリン旅行1日目14

この地下道を通って旧市街へ向かいます。VANALINNというのは旧市街という意味だそうです。



タリン旅行1日目15

明るくて割と綺麗な地下道です。若い人たちがけっこう歩いていて一人でも怖いことはなかったです。



タリン旅行1日目16

地下道を出るとこんな感じ。けっこう肌寒いけど、まだまだ観光できる時間です。



タリン旅行1日目17

ホテルから一番近い旧市街は山の手エリアの高いところになるので、今から階段を登らないといけません。



タリン旅行1日目17

タリン旅行1日目18

山の手への階段はこんな感じ。きつい階段ではありません。



タリン旅行1日目20

タリン旅行1日目19

タリン旅行1日目21

タリン旅行1日目22

階段をどんどん上っていくと、景色がどんどん見えてきます。夏だったらもっと緑も多くて綺麗なんだろうなーと思ったり。



タリン旅行1日目23

たしかここを入っていくと、山の手エリアに到着すると思います。



タリン旅行1日目29

タリン旅行1日目25

玉ねぎ型とかまぼこ型の組み合わせの屋根が特徴で、ロシア時代のアレクサンドロネフスキー聖堂です。青い空映えてとても綺麗でした。



タリン旅行1日目28

その真ん前には、何の因果かいわゆる日本で言うところの国会議事堂のトームペアがロシア正教会と睨みあっている?のかな。トームペアはピンク色がとても綺麗です。おしゃれな国会議事堂ですね。



タリン旅行1日目30

トームペアの裏は広々した庭になっていて、ベンチに座って本を読んでいる人もいました。寒くないのかな。左側の棟は、通称のっぽのヘルマンと呼ばれているそうですが、何のための建物かわからずスルーしました。てっぺんに国旗がはためいていたのですが、映っていませんね、失敗。



タリン旅行1日目26

もう既に閉まっていますが、郵便局のドアです。おしゃれですね。



タリン旅行1日目27

ドアの横にあったポストです。郵便局のマークはラッパ?のような感じなんですね。



タリン旅行1日目32

タリン旅行1日目31

山の手エリアから下町エリアに行く道の始まりあたりにあるカフェ、ボガポット。セリヤンカというスープが美味しいと評判なので絶対に外せないスポットで、もう閉まっていると分かっていましたが、一応来てみました。やっぱりもう閉店の準備をしていましたが、オーナーご夫婦と偶然にも少しだけ話をすることが出来ました。明日来ますと約束して別れました。奥に見えるお二人がオーナーご夫婦です。



タリン旅行1日目33

この道がピックヤルクという名の下町エリアへ続く道です。



タリン旅行1日目24

入っていくと、こんな石畳で足が痛いです。まるで足踏み健康器?みたいです。



タリン旅行1日目34

下町エリア入ると、まずこの可愛い建物が目に入ります。本当は山の手エリアの景観スポットから見下ろしたかったのですが、それは明日か明後日のお楽しみということで、今日は目の前から見ています。



タリン旅行1日目35

近くにバナエマユーレスという名の有名なレストランありました。フライパンの中の目玉焼きの黄身の部分が黄色く光っているのにちゃんと映っていませんでした。



タリン旅行1日目36

タリン旅行1日目37

もう少し歩いていくと、聖ニコラス教会に到着。博物館にもなっていて、国宝級の芸術品が収められているとのことですが、もちろんもう閉まっています。

もう午後9時近くになって、そろそろ夕飯にしようと思い、一度ホテルに戻って休んで暗くなってから出かけようと考えていましたが、まさか!道に迷ってしまいホテルまで4、50分歩いてしまい、寒くてかなりの疲れ。

結局、ホテルそばのスーパーで黒パンと惣菜を買って食べてしまいました。ホッカイロ持ってくればよかったー。明日の体力温存のため、早めに就寝というかいつの間にか寝ていました。


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL