外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPベトナム ≫ ベトナムコーヒーを淹れて飲んでみました

ベトナムコーヒーを淹れて飲んでみました

ベトナムコーヒー1

ベトナムコーヒー2

ベトナムコーヒー3

ベトナムコーヒーを一度飲んでみたくて、ベトナムで一番ポピュラーなチュングエン社のコーヒー豆(粉)を購入しました。500g、250g×2個入りです。ベトナムコーヒーには専用のフィルターが必要なんだそうです。調べてみたら、アルミ製とスチール製の2種類があるとのこと。

アルミ製とスチール製の違いは、特別にはなく、スチール製のほうが長持ちするということだけのようです。価格もそんなに違いがないので、スチール製を選びました。

ベトナムコーヒー4

ベトナムコーヒー5

4つの部品になっていて、本体・フタ・中ブタ・本体を載せるフィルターです。使ってみないと、いまいちピンとこないので、さっそくベトナムコーヒーを淹れてみましょう。一般的に、先に練乳をカップに入れて準備をしておくのだそうです。そのままだとけっこう苦いそうで、練乳は必要不可欠なようです。ブラックコーヒー好きな私には、コーヒーに練乳を入れる気がしれませんが、とりあえず、その通りに入れてみます。

ベトナムコーヒー6
本体にコーヒースプーン2杯ほどのコーヒー、同じ量のお湯を入れて、30秒ほど蒸らします。

ベトナムコーヒー7
30秒経ったら、中ブタを入れて、その上から本体ぎりぎりまでお湯を注ぎます。

ベトナムコーヒー8
フタをし、練乳を入れたカップの上に本体を載せて、本体のコーヒーがポタポタ全て落ちるのを待って、出来上がりです。けっこう時間がかかります。

よ~くかき混ぜて、飲んでみました。濃~い、甘~い、ほろ苦~い、ベトナムの風を感じるような気がしました。ベトナムに行ったことは一度もありませんが。何度か淹れてみて、コーヒーの量、練乳の量を自分好みにできるようになれば、もっとおいしくいただけると思いました。今回は、初めてだったので、練乳がちょっと多すぎました。

コーヒー好きな方の中には、ハマっている方が多いとか。確かにクセになるおいしさです。アイスで飲んでもいいかもしれません。


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL