外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスロヴェニア情報と旅行計画 ≫ スロヴェニア旅行 いよいよ明日出発です!

スロヴェニア旅行 いよいよ明日出発です!

エールフランス機

ゴールデンウィークに泊まりで旅行するのは2008年のシンガポール旅行以来9年間、海外どころか国内旅行にも行っていませんでした。それも今回は初ヨーロッパで女一人旅。自分にとって今年一番の大イベントになりそうです。

本当は5月1日と2日は仕事なんですが、2日だけ有休をとり、1日の仕事後に出発することにしました。羽田発午後22時55分のエールフランス便です。パリのシャルルドゴール空港には2日の午前4時半に着き乗り継ぎをします。



アドリア航空機

コードシェア便スロヴェニアの航空会社アドリア航空機に乗り換えて2時間で首都のリュブリャナに現地時間の午前11時25分に着きますが・・・シャルルドゴール空港では5時間も乗継便の待ち時間があります。

午前4時半に着いて、アドリア航空機の出発が9時45分。初ヨーロッパでこの待ち時間は超キツイと思ったのですが、チケットをとった時は、日にちが経てば経つほど価格が上がるので急いでしまったのでした。

本当は、トルコ航空でイスタンブール経由だと乗り継ぎ時間が2時間で済んだんですが、日程が合わず、結局エールフランスで行くことになったのです。

現地時間で2日の午後2時にはホテルをチェックインして、6日午前4時ごろにチェックアウトするので約3日半ポッキリの滞在ですが、急がず慌てず1日1か所(予定では)を訪れるゆっくり旅にするつもりです。



KLMオランダ航空機

そして、復路はリュブリャナから6日午前7時35分発のアドリア航空便でオランダ・アムステルダムのスキポール空港まで行き、これまた往路と同じ5時間の待ち時間の末、午後2時40分発のKLMオランダ航空便で帰ってきます。日本到着は7日の午前8時40分着、羽田ではなく成田着です。お昼前後には家に着けると思います。

どうして往路がエールフランスで復路がKLMオランダ航空かと不思議に思っていたら、エールフランスKLM航空会社があって、エールフランスとKLMオランダ航空が共同経営する航空会社ということらしいです。

座席を通路側にしたくて、早めにしたほうが良いと思い、エールフランスとKLMオランダ航空別々に電話したところ、同じBGMが流れていたので不思議に思っていたんですが、これで納得しました。

飛行機に乗る時は、通路側に決めているんです。トイレに行ったりする時に、隣の人に声を掛けなくても行けるという利点からです。空港でチェックインする時に座席指定する際、通路側が空いてなかったら嫌だったので、往路復路とも座席予約をしてしまいました。往復で約4千円かかってしまいましたが。


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL