外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスロヴェニア情報と旅行計画 ≫ リュブリャナ旧市街のパン屋さんのBUREK

リュブリャナ旧市街のパン屋さんのBUREK

スロヴェニアのパンBUREK

スロヴェニア旅行がもう間近になって、食べてきたいものが次々と増えています。観光よりも食のほうに興味が向いてしまっているような気がして、何のためにスロヴェニアに行くことにしたのか忘れてしまったかのような感じで、つくづく自分は食いしん坊なんだと実感しています。

このBUREK(ブレク)というパンは、主にセルビアやモンテネグロなどの旧ユーゴ圏でポピュラーな軽食だったそうで、スロヴェニアでもよく朝食やおやつに食べられているのだそうです。

このブレクの特徴は、フィロシート(パートフィロ。薄い薄い小麦粉の皮のシート)を使うこと。フィロシートを数枚重ねて、主にチーズやひき肉を包んでオーブンで焼いたものがブレクだそうです。皮がパリッとしていてコーヒーにとても合うパイだそうです。



ブレクを買えるスロヴェニアのパン屋さんの看板

そういえば、以前スロヴェニアのパン屋さんの記事を書いた時のパン屋さんの画像にも、パン屋さんの入り口に『BUREK』と書いてあったのを思い出しました。今回のスロヴェニア旅行で、首都リュブリャナに予約したホテルに着くのがちょうどチェックインの始まる午後2時(日本時間では午後9時)。

きっと、時差ボケで観光気分ではないでしょうから、この日はこの旧市街にあるパン屋さんに行ってみることにしようと思っています。そして、体力があったらリュブリャナ城まで行ってみようかと考えています・・・



スロヴェニアのパン屋さんのパン色々

こちらは、この旧市街のパン屋さんの商品の一部です。パン好きな私は、ヨーロッパのパン屋さんでパンが買えることを非常に楽しみにしています。なんだか可笑しいですかねぇ~。(画像はすべて4travel.jpのスロヴェニア旅行ブログからお借りしました。)


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL