外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスロヴェニア ≫ スロヴェニア産 AERTON社 4種類のハチミツ、味比べ

スロヴェニア産 AERTON社 4種類のハチミツ、味比べ

スロヴェニア産4種のハチミツ5

現在スロヴェニアに憧れているわたし。スロヴェニアはハチミツ大国としても有名です。国民の4~5%が養蜂家だという情報をネットで知りました。したがって生産量が多いですが、国内消費量も多いので、大規模に輸出されることはないそうです。

1700年代、オーストリア・ハンガリー帝国の支配下にあったスロヴェニアは、マリア・テレジアがウィーンに養蜂学校を設立し、その初代養蜂指導者がスロヴェニア人のANTON JANSA(アントン・ヤンシャ)という人物でした。ヤンシャの門下生は、スロヴェニア人の養蜂家として世界の養蜂地で活躍しているそうです。

この4種類のハチミツは、AERTON社(アエルトン家という家族経営)のハチミツは、採れたてそのまま100%無添加のハチミツです。箱やパッケージのデザインもAERTON家が考えたオリジナルだそうです。



スロヴェニア産4種のハチミツ1

こちらは、多くの人が知っているアカシアハチミツです。雑味がなくあっさりしていて、食べやすいハチミツです。そのまま食べてもとっても美味しいです。普段あまりハチミツを食べない人にとっては、アカシアがいちばん馴染みやすいと思います。とくにこのスロヴェニア産のものはすっきりしています。



スロヴェニア産4種のハチミツ2

こちらはフラワーハニー、様々な花のハチミツで、味はアカシアハニーに似通っていますが、ちょっとハーブっぽさがあり、アカシアハニーよりとろみが濃いです。



スロヴェニア産4種のハチミツ3

こちらは、リンデン(菩提樹)ハニーです。4種類の中で一番クセがあって、好き嫌いが分かれる味かも知れません。私も口に入れた時、一瞬、ん?って感じでした。でも、バタートーストの上に塗ったら、とても美味しかったです。



スロヴェニア産4種のハチミツ4

こちらは、パイン(松)ハニーです。花のハチミツと違い、リンデンハニーに近いタイプです。パインもリンデンも、アカシアハニーのような普通のとろみ加減ではなく、ねっちょりした食べごたえです。
どれも、新鮮な100%ピュアハニーを実感できます。ひとくちにハチミツと言っても、色んな種類があるんですね。



スロヴェニア産4種のハチミツ6

パッケージの裏にホームページアドレスがあったのでアクセスしてみました。AERTON社とハニーハウスの関係はわかりませんが、けっこう立派なホームページです。⇒ハニーハウスHP



スロヴェニア ハニーハウス

ちなみに、現地スロヴェニアの首都リュブリャナにあるハニーハウスの店舗です。黄色にペイントされた可愛いお店ですね。



スロヴェニア ハニーハウス2

店内は様々なハチミツがズラーリ。あ~スロヴェニアに行きた~い。


上記二枚の写真は、アドリアの真珠さんのHPから拝借しました。『アドリアの真珠』


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL