FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年07月
ARCHIVE ≫ 2019年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2019年07月  | 翌月 ≫

サンジョバンニへの1355段の道程

サンジョバンニ1355段1

城壁への門をくぐり、8ユーロを支払い、サンジョバンニ要塞への城壁1355段制覇の開始です。



サンジョバンニ1355段2

最初 少し上がったところでは、まだこんな感じの目線です。



サンジョバンニ1355段3

サンジョバンニ1355段4

サンジョバンニ1355段5

サンジョバンニ1355段6

こんな石段をせっせと上がります。下りてくる人とのすれ違いが面倒です。



サンジョバンニ1355段7

サンジョバンニ1355段8

1/3くらいのところで、このような旧市街が見られます。



サンジョバンニ1355段9

そして1/3を過ぎたあたりにコトルの聖母教会があります。ここで水を売っているのですが、私が辿り着いた時には売り切れで今取りに行っていてあと15分で来る、とのことだったので待ちました。ほんとに15分くらいで来ましたが、昨日小さな店で35セントで買った750mlの水がここでは2ユーロでした。でも背に腹は代えられないので、1本購入しました。あ~2本持って来れば良かった。



サンジョバンニ1355段10

教会の中はこんな感じです。とっても小さな教会です。



サンジョバンニ1355段11

サンジョバンニ1355段12

だんだんと旧市街全体が見えるようになってきました。



サンジョバンニ1355段13

素敵なカップルを眺めながら一休み。



サンジョバンニ1355段14

振り返って見ると、こんなまさしく城跡っぽいところもあります。



サンジョバンニ1355段15

サンジョバンニ1355段16

サンジョバンニ1355段17

今思うと、ここからの眺めが一番良かったかもしれません。ただ、逆光になってしまっているので、やはり午前中のほうが山の斜面が綺麗に見えたかも…



サンジョバンニ1355段18

ここからリスク区域が増します、ってここまでも充分リスキーだった気がします。



サンジョバンニ1355段19

こんなとこにもネコちゃんがいました。遅めのお昼寝の邪魔をしないように。



サンジョバンニ1355段20

あっ! もしかしてもう頂上?この門の前に橋があったら、その先はもうサンジョバンニ城塞だと誰かのブログで読んでましたが。



サンジョバンニ1355段21

橋がありました。間違いなくトップです。途中くじけそうになったけど、なんとか辿り着きました。



サンジョバンニ1355段23

やったー、無理かと思った時もあったので嬉しかった、涙がでそうでした。でも、私よりかなり歳上のおばさんがサンダル履いてスカートで楽々と私を抜いて行く場面があったりして、やっぱり肉食系は凄いなーと思ったりしました。



サンジョバンニ1355段24

やっぱり頂上からより途中のほうが景色が綺麗かも。



サンジョバンニ1355段22

頂上の城塞には、ベネチアの象徴、有翼の獅子が彫られています。ここもベネチアの影響を受けた歴史があるんですね。



サンジョバンニ1355段25

背後の山々の岩肌がダイナミックです。おし迫ってくるかのような感じですっごいです。



サンジョバンニ1355段26

旧市街の反対側には、さっきコトルに着いた場所、バスターミナルが見えます。あの場所からここまで来たんだとヒシヒシと感じます。



サンジョバンニ1355段28

15分くらいしてから、今度は下り始めました。下りは楽です。あっという間に旧市街が近くなってきます。



サンジョバンニ1355段29

そしてあっという間に城壁の入口、いや出入口に到着です。3時間いや4時間かかると思っていましたが、休み休みだったけれど、2時間40分くらいでした。途中、戻ろうかどうしようか悩まなければ、もうちょっと速かったかも。でも、そこで悩むのが私なんだな。



サンジョバンニ1355段30

ジェラート屋さんで自分へのご褒美を。



サンジョバンニ1355段31

大好きなピスタチオ! でもあまり濃厚ではありませんでした。さっぱりピスタチオはあまりいただけませんが、達成感が大きくて満足です。



サンジョバンニ1355段32

食べ終わってから、すぐ近くの北門から旧市街を出て少し歩くことに。これが北門の入口です。青いTシャツのおじさんがなかなかどいてくれないので諦めて一緒に撮ってしまいました。



サンジョバンニ1355段33

北門を出るとすぐ橋があり、すっごい奇麗な川が流れています。この透明度、底がハッキリと見えます。



サンジョバンニ1355段34

荒々しい岩山と澄んだ川。



サンジョバンニ1355段36

旧市街を囲む壁と山々。



サンジョバンニ1355段37

サンジョバンニ1355段38

この山々が、国名モンテネグロ「黒い山」と云われる所以です。私はこの山々に魅了させられました。



サンジョバンニ1355段39

またネコちゃんを見かけました。モンテネグロのネコちゃんは顔が細いです。



サンジョバンニ1355段40

BMWが歩道に堂々と駐車しています。信じられない。邪魔です。それにしても街に迫っているかの様な山々がカッコいいです。



サンジョバンニ1355段41

西門の近辺はこのように南国ムードが漂っています。こんな明るくてももう午後8時です。昼間が長すぎていいのか悪いのか。なかなか夜の景色が撮れません。



サンジョバンニ1355段42

西門前にやって来ました。昔は門の前まで海だったことからシーゲートとも呼ばれています。南門や北門よりも中心的な門です。モンテネグロの国旗2つが目立っています。左側に見える建物がinfoです。日本語の案内図もありましたよ。

門の上の城壁を上がってぐるっと一回りできるかどうかは分かりませんが、人が歩いているのを何度か見かけたので上がることができるようでしたが、どこから上がるんだか分かりませんでした。ホテルのレセプションのお姉さんに聞けばよかった。infoで聞いても良かったな。



サンジョバンニ1355段43

西門の入口。北門と似ています。



サンジョバンニ1355段44

門の前になぜだか大砲が。観光地であまりこういった物を見たくはない私です。でも、国の悲しい歴史を知らないといけませんね。



サンジョバンニ1355段45

西門を入ると、目の前がすぐに時計塔です。この時計塔もお城の一部だったそうです。それにしても午後8時18分、まだまだこんなに明るいんですね。ここかしこにモンテネグロの国旗が見えます。



サンジョバンニ1355段47

こちらはピマの館。交易などで財を成した人の館がいくつか残っているうちの一つ。中には入れませんでした。



サンジョバンニ1355段48

本日のお目当て聖トリプン大聖堂です。中に入れるのですが、午後8時なのでさすがに開いていません。でも、上方の時計が3時50分で止まっています。確かに8時過ぎでした。



サンジョバンニ1355段49

明かりがあちこちに灯り始めました。こんなトンネルのような通路もありました。去年のエストニア・タリンを思い出します。



サンジョバンニ1355段50

ネコさんが居ました。こちらは丸い顔で安心しました。ちゃんと食べてるのでしょう。



サンジョバンニ1355段51

素敵な路地を歩きます。



サンジョバンニ1355段52

こんな場所もあります。雰囲気満点!



サンジョバンニ1355段513

これからがナイトタイム本番。涼しくなってきたし、楽しいひと時を過ごしています。



サンジョバンニ1355段54

サンジョバンニ1355段55

サンジョバンニ1355段56

サンジョバンニ1355段57

サンジョバンニ1355段59

夜の路地裏散策です。夜のコトルの路地裏は静かですが、怖いといったことはありません。



サンジョバンニ1355段58

ネコの街として売り出し中なので、こんなネコグッズを売る店があちこちにあります。



サンジョバンニ1355段60

明日はコトル1日観光の予定で早朝に起きる必要がないので、今宵はゆっくり夜のコトルを楽しもうと思っていましたが、城壁の1355段を上がって下りて来て、またその後旧市街を少し散策したせいで疲れ、午後9時にはホテルに戻りました。窓を開けると外の冷たい空気が中に入ってきます。



サンジョバンニ1355段61

正面のホテルの各部屋も窓を閉めています。



サンジョバンニ1355段62

下を見るとレストランもお客さんが退けてきています。



サンジョバンニ1355段63

身を乗り出すと、先ほど城壁を上りに行く前にランチを食べたレストランの端っこが見えます。



サンジョバンニ1355段64

今日のランチ後は水とジェラートしか口にしていないのに、疲れたせいかあまりお腹が減らず、小さなお店で買った青リンゴと無糖ヨーグルト、昨日ティラナで買ったオレガノ味のポテチの残り、あといつものハーブティーでおしまいです。


関連記事

ティラナからコトルへ移動~到着

ティラナからコトルへ移動~到着1

今日はモンテネグロのコトルへの移動日。5時にアラームで起床です。もう外は明るい。そして天気も良い。ラッキーです。昨夜の外の喧騒は10時にはピタッとやんでましたが、一晩中ざわめいていたとしてもきっとぐっすり眠れたと思います。



ティラナからコトルへ移動~到着2

朝ごはんは、昨日CONADで買っておいたパンとミルクとバナナ。いつもの日本の朝食とほとんど同じです。ただ日本ではミルクではなく豆乳です。このパン、意外と美味しかった。朝にピッタリのパンです。




ティラナからコトルへ移動~到着3

8時発のコトル行きのバスに乗ります。チケットは日本でインターネットから購入していたので心配ないのですが、バスターミナルまではスーツケースを引っ張って行ける距離ではないのでタクシーが必要で、前日にホテルのレセプションに頼んでおきたかったのですが、いつ行っても誰もいないし、いたとしても英語が通じない(ちなみにオーナーは英語が堪能な人なんだそう。)ので、ホテルの近くで客待ちをしていたタクシードライバーに明日の朝7時にバスターミナルに連れて行ってほしいと約束しておいた。

ぴったり7時に来てくれてホッとしました。チップをすこし弾んでおきました。そしてこちらのバスターミナルから8時発のバスに乗ります。7時25分くらいに着いたので余裕ですが、ずっと立って待っているのも少し寒いので何件かある小さなカフェで大好きなカプチーノを飲むことにしました。トイレも借りられるし。



ティラナからコトルへ移動~到着4

こんな感じの店内。



ティラナからコトルへ移動~到着5

こんなお店でもカプチーノは美味しいです。トイレも借りて準備OK.。



ティラナからコトルへ移動~到着6

ベンツのバスです。アルバニアはベンツに乗っている人が多いです。あとはアウディとかプジョーとかBMWを多く見かけました。ティラナ8時発コトル14時着のバスです。はたして14時に着くでしょうか。



ティラナからコトルへ移動~到着7

バゲージの預け代2ユーロです。この時ドライバーに1ユーロをさっと渡すと、まだ出発15分くらい前でしたが、もう乗っていいよ!と急に親切になりました。やっぱりチップは嬉しいもんなのですね。当たり前かー。



ティラナからコトルへ移動~到着8

おんぼろバスじゃなくて良かった。普通に綺麗なバスです。



ティラナからコトルへ移動~到着9

6時間の旅が始まりました。トイレが心配でしたが、途中、アルバニアとモンテネグロの国境を超えるので、パスポートコントロールの時にトイレ休憩があり、モンテネグロの首都ポトゴリッツァでも15分休憩があり、まったく心配いりませんでした。

国境では、ドライバーが全員のパスポートを集めましたが、返されるときは一番前に座っている人に全部渡して、自分のをとってから残りを後ろの人に渡すという、ちょー雑な返却の仕方に笑っちゃう人が。こんなんでも皆ちゃんと自分のパスポートを受け取れました。



ティラナからコトルへ移動~到着10

15分休憩の時に、ちょっと小腹が空いたので、アップルパイを食べました。



ティラナからコトルへ移動~到着11

コトルは猫の街として売り出し中だそうですが、コトルに着く前からあちこちにネコちゃんがいます。デブネコはいません。みんな痩せています。ちょっと心配。



ティラナからコトルへ移動~到着12

途中、何にもないところでバスが止まったので何かと思ったら、ドライバーが道端でフルーツを売っている出店でスイカを買っていました。その買ったスイカを私たちの荷物が入っているとこへ入れ、バスは発車しました。

仕事中に自分の用事を済ませるという自由さです。また、お腹が空いたらしく、パン屋さんでパンを買って食べながら運転していましたし、しょっちゅうスマホで話してました。日本だったらクビ?ですかね。でも、仕事はちゃんとしている訳だし構わないのかな、とも思うし。なんかちょっと考えさせられます。ちょっとしたカルチャーショックです。



ティラナからコトルへ移動~到着13

ほとんど時間通りにコトルのバスターミナルに着き、ホテルまで30分くらい歩きました。35℃の中、旧市街の北門近くにあるホテルまで頑張って歩きました。バスターミナルから一番近いのが南門で、一番遠いのが北門です。南門と北門の間に西門があります。

そして元気なレセプションのお姉さんに迎えられ部屋に案内されてホッと一息です。着いてからなぜだかバスターミナルからホテルまで一枚も写真を撮っていません。なぜだか・・・



ティラナからコトルへ移動~到着14

なので、撮りまくった部屋です。



ティラナからコトルへ移動~到着15

ティラナからコトルへ移動~到着16

ティラナからコトルへ移動~到着17

ティラナからコトルへ移動~到着18
ベッドヘッドがかなり個性的です。


ティラナからコトルへ移動~到着19

ティラナからコトルへ移動~到着20
下に見えるのはラジオです。実際に使えるので聞いていました。


ティラナからコトルへ移動~到着21
昼間にチェックインしても、ちゃんとランプを付けておいてくれました。


ティラナからコトルへ移動~到着22

ティラナからコトルへ移動~到着23
部屋の大きさに比べてテレビが大きすぎかなっと思ってしまいました。


ティラナからコトルへ移動~到着24
ここからはバスルームです。


ティラナからコトルへ移動~到着25
ちゃんとシャワー室もあります。


ティラナからコトルへ移動~到着26
シャワーヘッドを引っ掛けるとこがないので、都度止めないといけなく、また出しっぱなしだとお湯が溢れそうになるくらい排水の状態が悪かったです。


ティラナからコトルへ移動~到着27
シャワー室の横にはちゃんと窓がありますが、かなり開け難かったです。



ティラナからコトルへ移動~到着28

到着に合わせてレモンとハーブ入りの冷たい水が入ったピッチャーとコップが用意されていて、喉がカラカラだったので、とっても有難かったです。



ティラナからコトルへ移動~到着29

窓を開けると、隣もホテルだと思いますが、私が泊っているここパラッツォ ドゥルスコ デラックス ルームズと同じような建物です。



ティラナからコトルへ移動~到着30

その隣も同じような素敵な建物です。まわりがみ~んな素敵な建物です。さすが世界遺産です。



ティラナからコトルへ移動~到着31

真下を見るとレストランの客席の一部のようです。



ティラナからコトルへ移動~到着32

レセプションのお姉さんに、これから城壁を上りに行く予定だと言うと、この時間だと日差しが強いから明日の朝にした方がいい、朝は温度も低いしまだ日差しも強くないし、と提案されたので、今日と明日の予定を逆にして今日は旧市街をブラブラしてぺラストへ行こうと考えました。

そのため、城壁を上がるための服装ではなく街歩きの服装に着替えて外に出ました。そしてお腹がペコペコだったので取り敢えず何かを食べようと思っていたら、部屋の窓から見た真下のレストランでメニューの写真を見ていたら、店員さんに声をかけられ、ここで食べることに。



ティラナからコトルへ移動~到着33

ミストがふんだんに出ていて、それが扇風機によってあちこちに漂っているのでとても涼しい場所でした。



ティラナからコトルへ移動~到着34

タコのサラダとパンと水。お腹がぺこぺこでも、量が多いのでこれで充分です。



ティラナからコトルへ移動~到着35

気分も良いせいかとても美味しかったです。タコサラダをパンに載せてバクバク食べました。



ティラナからコトルへ移動~到着36

メニューのケーキを見ていると、すかさずさっきの店員のお兄さんが飛んできて、ケーキも勧められチョコレートのケーキとカプチーノを追加オーダーしました。どれもとても美味しかったので大満足です。

最後にカプチーノをゆっくり飲んでいると、お腹も満足したし、涼しくなってきたし、疲れも癒されたので、やっぱり予定通り1355段の城壁を上がろうという気持ちになってきました。

服装はちょっとおしゃれっぽく?して出てきてしまったけど、予定通りにしよう!気力がある今のほうがいい!と決めて、そのことをお兄さんに話すと、今からだったらもう日差しも弱いしいいよー城壁の入り口もすぐそこだよーと言うので、すっかりその気になり、チップをはずんでしまいました。



ティラナからコトルへ移動~到着37

さっきホテルに着く前に城壁の入り口を確認したのですが、こんなに近かったなんて・・・さあ、行くしかない、頑張るか―。


関連記事

ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣

ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣1

一日ティラナ観光のランチは、予定通り地元の人や観光客にも人気のレストランOdaで食べました。通りから少し奥まった場所にありますが、分かり難い場所ではありません。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣2

真ん前の建物の壁にもOdaのオブジェが。何を意味するものなのかはわかりませんが、ここもOdaの敷地なのでしょう。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣3

思ったより狭い店内のようで、満席で入れなかったということがあるとブログで読んで知っていたので、少し時間を遅らせて行ったのですが、やはり店内は満席で、外の席ならOKだということで、外席で食べることにしました。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣6

ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣7

メニューを渡されましたが、食べたい料理はもう決まっていてスマホの画像を見せてオーダーしました。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣5

料理を待っている間に、店のオーナーらしき人が私のそばにやって来て、日本人だと分かると、この入口の写真は10年前日本人の女性が撮ってくれて今でもこのまま貼ってあるんだ!と嬉しそうに話してくれました。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣4

tripadvisor の2015年winnerとなっている優秀証明書が壁にかけてあり、この店の人気度が伺えます。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣8

取り敢えず、レモン味のファンタを頼みました。冷たくてスッキリした甘さで美味しかった。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣9

さて、まずスープが運ばれてきました。スープはこの1種類だけです。他の方のブログを見て美味しそうだったので絶対このスープはオーダーしようと思っていました。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣10

メニューには soup with vegetables and rice となっていますが、これお米?って思う何か違うもののような感じですが、やさしい味で、これがまた美味しいです。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣11

パンが運ばれてきました。これ、これ、このパンが楽しみにしていたパンです。見た目がカステラのようなパン。思った通り美味しいです。小麦が違うのか焼き方がちがうのか、素朴なんだけど味わい深いパンです。スープと良く合って、これだけでも満足です。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣12

そして、サラダ。トマト・きゅうり・パプリカ・タマネギだけのシンプルなサラダです。ドレッシングなどの調味料は一切ありません。このサラダが思いのほか多いので、私と同じ店内で食べることが出来なかったデンマーク人とオーストラリア人の二人の男性に少しおすそ分けしました。

お二人は同じホステルに泊まっていて、今日知り合ったばかりだと言っていました。ホステルに泊まるとそういった交流もあるんですね。でも、私はあくまで Solo-traveler です。行動も街歩きも一人がいいです。気楽で。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣13

更に、メインのパプリカのピラフ詰め。もうこの時点でお腹がいっぱいです。でも、せっかくのメインだから残さず食べましょう。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣14

でも、このパプリカのピラフ詰めは、はっきり言って、あまり美味しくありませんでした。オレガノ風味の味付けは良かったのですが、外側のパプリカはプニュプニュで中のピラフも柔らかすぎでした。パプリカは少しシャキシャキ感が欲しかったし、ピラフもごはんのパラパラ感が欲しかった。残念!



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣15

ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣17

お腹も満たされ、トイレも済ませ、会計も終わらせてから、せっかく来たので店内の写真を撮りたいとお願いすると、快く応じてくれたので撮りましたが、2つある食事をする部屋は他のお客さんが居て満席なのでさすがに撮ることはできませんでした。



ティラナで人気のレストランOdaでランチ❣16

入口を入ってすぐのところが厨房になっています。もしまたアルバニアに来ることがあったら、あのスープとパンは食べたいかな。あとはせっかくなので少しラム肉も・・・


関連記事

1日ティラナ観光


ティラナ観光2

ホテル前のトプタニショッピングセンターです。このような同じ入口が3ヶ所か4ヶ所あって全体的におしゃれな外観です。でも、まだ中には入らずティラナの街歩き開始です。




ティラナ観光1

青い空に映え、どこからも目立つ存在の5つ星ホテル「The Plaza Tirana」です。私的には全然魅力のないホテルです。やっぱりホテルにはその国らしさを求めますね。決して負け惜しみじゃないですよ。



ティラナ観光3

ここはアルバニア民主党の建物。よ~く見るとアルバニアの国旗が建物正面に見えます。ガードマンが居て写真を撮っても良いかと聞くとOKだというので、取り敢えず撮っておきました。



ティラナ観光5

そして、その隣には只今工事中のモスクです。最後の日に、このモスクを眺めながらトプタニショッピングセンターの最上階で食事をすることになります。



ティラナ観光6

街の中心であるスカンデルベグ広場(北西)に向かって歩いているつもりが、全然反対の南東に向かってました。午後から行くつもりだったタヴァカヴェ橋(タナーズブリッジ)に来てしまいました。もう頭に地図が入っていると思ってmaps.meを頼らずにいたのがいけなかったな。



ティラナ観光7

上って・・・



ティラナ観光8

降りて・・・



ティラナ観光9

後ろを振り返る。下が川ではないのですが、昔は川だったのでしょうか。石の国アルバニアらしい石を敷き詰めた少し?立派な石橋です。石橋を叩かず渡ります。笑



ティラナ観光10

スカンデルベグ広場へと歩いている途中、数件 ブレク屋さんがありました。1つだけ買って食べようと思ったのですが、これから目的のレストランOdaへも行くので、なるべくお腹を空かしておいたほうがいいかなと考えて食べませんでした。食べれば良かった。



ティラナ観光11

スカンデルベグ広場に到着です。広~い。暑~い。空が真っ青で綺麗。暑くても湿度が低いのでカラッとしています。ほとんど汗をかきません。



ティラナ観光12

ティラナ観光13

広場から北側方面を見たところ。



ティラナ観光14

オペラ劇場です。何か催し物が予定されているのか、機材の準備中でした。



ティラナ観光15

ティラナ観光16

ティラナ国立歴史博物館。美術館や博物館系には興味のない私ですが、今回は入ってみました。入場料200レクです。中の写真撮影はいいのかどうか分からなかったので、一枚も無しです。入ったはいいものの、やはりあまり興味なしでした。やっぱり街歩きがいいです。



ティラナ観光17

ティラナ観光18

広場の一部には急に噴水が・・・ちょっとだけ涼しくなります。ちょっとだけですが。



ティラナ観光19

アルバニア国民の英雄スカンデルベグ像です。眩しくて正面から綺麗に撮れませんでした。国旗もはためいていません。



ティラナ観光50

暑いせいか、カルーセルにもお客さんはいません。夜はライトアップされて綺麗らしいですよ。夜まで居られなくて残念!



ティラナ観光20

広場の東側にあるティラナで最も有名なモスクのジャミーア エトヘム ベウトです。思っていたより小さめでした。



ティラナ観光21

そしてモスクの隣にある時計塔。今からこの時計塔に上ります。入場料は200レクです。



ティラナ観光22

時計塔の内部の階段です。



ティラナ観光23

階段を上がりきった正面です。首都のそれもセンターから山々がしっかり見えるなんて最高です。



ティラナ観光24

スカンデルベク広場のオペラ劇場と歴史博物館が見えます。



ティラナ観光26

こちらは政府の建物だと思います。屋上が庭園のようになってます。遠くに建設中の高い建物が目立っています。



ティラナ観光28

こちらも政府の建物。農業省だと聞きました。社会主義の暗いイメージから明るいイメージに変えようとしているように感じられます。時計塔の南側だったと思います。



ティラナ観光29

北側の先ほどホテルを出た時に一番に出くわしたホテル プラザです。建設中の場所が多いです。これから経済がどんどん、どんどん発展していく様子をヒシヒシと感じます。



ティラナ観光30

隣のモスク、ジャミーア・エトヘム・ベウトを上から。



ティラナ観光31

ティラナ観光32

先ほどの政府の建物を間近で見ました。独特な色使いで好きだな〜。楽しくなる配色だと思います。



ティラナ観光33

ティラナ観光34

隣には、アルバニアには何十万とあると言われているバンカー(防空壕のようなもの)のレプリカ的な展示場があり、500レクで中を見学できますが、なんか凹みそうで入口を撮ったたけで止めました。



ティラナ観光35

ティラナ観光36

先ほど時計塔から見た農業省の建物も間近で見ました。カラフルでいいな〜、楽しくなります。



ティラナ観光38

昼間っからみんな楽しそうにお茶しています。どこの通りでもこんな風景が見られます。平和です。



ティラナ観光39

時計塔の前の通りを東に歩いていくとラウンドアバウトがあり、そこに沿うようにHotel Jollyがあります。ここに泊まることも考えていました。可愛らしい建物のホテルです。



ティラナ観光40

ラウンドアバウトのちょっと北側2分くらいのところに市場があります。



ティラナ観光41

食材や、



ティラナ観光42

フルーツや、



ティラナ観光43

生活雑貨、お土産などが売られています。ここで少しお土産を買いました。



ティラナ観光44

ラウンドアバウト周辺にはこのようなオブジェがいくつか見られました。ここからお目当てのレストラン Oda が近いのでお昼ご飯を食べました。その様子は次回に。



ティラナ観光45

ティラナ観光46

日本人の建築家が造ったオブジェです。中に入って遊ぶことができます。私がここに着いたときカップルがいちゃいちゃしていました。笑



ティラナ観光47

スカンデルベグ広場北側にあるリニアパーク内の観光名所、 I💓TIRANA サインです。💓のところでカップルが座って写真を撮るようです。



ティラナ観光48

信号機がとても分かり易いデザインです。あと何秒かも分かるし、信号機のポールとポールから伸びている腕の部分も青になるんです。素敵ですね。



ティラナ観光49

こちらは意外と新しい正教会だそうです。宗教のことはからっきし分かりませんが、アルバニアで正教会があるのは珍しいとのこと。素敵な建物でした。



ティラナ観光52

ティラナ観光51

そろそろ疲れたし、翌朝は8時のバスでコトルへ行くので、早めにホテルへ戻ることにし、トプタニショッピングセンターの地下1階にあるイタリア系スーパー CONAD でお買い物です。でも、遅めのお昼ごはんだったのでお腹もあまり空いてなく・・・



ティラナ観光53

ホテルに戻って少し休んでから、CONADで買ったバナナと無糖ヨーグルト、それとオレガノ味のポテチで簡単に夕食を済ませました。



まずはHotel Kalajaにチェックイン18

まずはHotel Kalajaにチェックイン19

気が付けばもう外は暗くなり始めています。外の喧騒が感じられ、アルバニア感?を程よく感じられ、なかなか悪くないホテルだな~なんて考えてました。



まずはHotel Kalajaにチェックイン21

窓の感じも素敵だし💓



まずはHotel Kalajaにチェックイン20

ベッドに横になって天井を見上げると、たったこれだけのスペース、やはり狭いな~って思うけど一人だし一泊だし。



まずはHotel Kalajaにチェックイン22

入り口のドアがバスルームと同じガラスのせいで、一晩中廊下の明かりが眩しかった・・・けど、疲れてたので本当はぐっすりでした。

昼食を食べたレストラン「Oda」編へ続きます。


関連記事

まずはHotel Kalajaにチェックイン

まずはHotel Kalajaにチェックイン1

ティラナ リナス空港からシティセンター行き9時発のバスにギリギリ間に合ったけど、予定では10時のバスに乗ることにしていました。シティセンターまでは約30分で行くので、アーリーチェックインを頼んでいた10時までは少し時間があったけど、取り敢えずホテルへ行ってみることに。ちょっと歩くとホテルの外壁が見えてきました。何度もグーグルマップで見た景色です。



まずはHotel Kalajaにチェックイン2

これこれ、このエントランス。神秘的でいいですね~。



まずはHotel Kalajaにチェックイン5

やはり何度もグーグルマップで見たホテルの看板。Hotel Kalajaです。



まずはHotel Kalajaにチェックイン3

建物の入り口には、アルバニアの国旗にもなっている双頭の鷲がお出迎え。かっこいい!



まずはHotel Kalajaにチェックイン4

建物自体はごく普通な感じでちょっとがっかり。そして誰もいない。何度も「Excuse me! Excuse me!」と大声で叫んでもシーンとしていて、ちょっと待っていると清掃のおばさんのような女性が出てきてレセプションのところで何か言っている。どうやら英語が全く話せないらしく、私の名前が書いてある受付表のようなリストを見せるので、そうだとジェスチャーをして宿泊料を払いチェックインできた。



まずはHotel Kalajaにチェックイン6

まずはHotel Kalajaにチェックイン7

まずはHotel Kalajaにチェックイン8

部屋に案内されてびっくり。狭い、エアコンがない、テレビもない、バスルームは狭くはないけどシャワーを浴びるとバスルーム全体がビショビショになってしまう造り。Booking.comで予約した内容とは違った。




まずはHotel Kalajaにチェックイン9

入り口のドアがバスルームのドアと同じガラスのドアで、なんか安っぽちい感じです。



まずはHotel Kalajaにチェックイン10

ベッドヘッドは少し好みな感じでした。



まずはHotel Kalajaにチェックイン12

まずはHotel Kalajaにチェックイン11

窓からの景色はトプタニショッピングセンターが目の前にある通りで、おしゃれな感じです。街の雰囲気を感じられて悪くはない。そして、少し休んでいると湿度が低いせいかこんな時間帯でもそんなに暑くない。夜はどうなんだろう…エアコンなくてもOKかな~



まずはHotel Kalajaにチェックイン13

まずはHotel Kalajaにチェックイン14

よく見ると、エントランスも素敵な感じでした。でも誰もいない。どうなってるのー。もう出かけよう!時間がもったいないし。



まずはHotel Kalajaにチェックイン15

敷地内の奥のほうに、こんなボロッちい建物があり歴史を感じます。



まずはHotel Kalajaにチェックイン16

外から見ると素敵なんですけど。空いている窓が私の部屋でした。ほんと外から見るとお城っぽいんだけどなあ~。



まずはHotel Kalajaにチェックイン17

窓の隣はアーチ型の入り口が2つ。でもこちらは同じ敷地内でもホテルではないようです。ティラナ城跡の敷地のようです。だからHotel Kalaja(ホテル お城)という名前なんだそうです。


関連記事