FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2019年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2019年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年02月

ベラト城からの夕刻のナイスビュー

ベラト城からの夕刻の素敵な眺め

7月10日出発のアルバニア旅行。それも3泊6日。他の方のブログを読んでいてもアルバニアだけに行くという方はほとんどいない。というかゼロでしょう。せめてアルバニア・マケドニアの2ヶ国。ほとんどの方は10日~2週間かけてアルバニアを含む周辺諸国、バルカン半島の国々を巡るなど複数国を旅する。

でも、私の旅のスタイルは1国それも1ヶ所に焦点を合わせて超短い旅をする。せっかく行くのにもったいないと言われることもあるけど、なんせ長期の休みが取得できないし、スーツケースを引きずって色んな国を巡るスキルが私には無いと言ったほうが正解かな。だから見たい景色だけを目標にするインスタントな旅になってしまう。

今回は世界遺産のベラトの街並みを見たいがためにアルバニアに行くことに決めたわけだけど、行ってみると旅のベストシティーが違うところだったりする。スロヴェニアの時もブレッド湖に浮かぶブレッド島を見たいと思って行ったわけだけど、季節や時間帯によって景色がまるで違うので、期待したほどの事ではなく、結局リュブリャーナの旧市街の街歩きが一番良かった。

今回、ベラト城からのこの眺めを絶賛しているブロガーさんがいるんですが、11月ごろの眺めなので、見ることはできないでしょうし、こんな暗くなるまでベラト城に居ること自体出来ないでしょう。まだまだ4ヶ月余りありますが、しつこいくらいにプランを練っています。



関連記事

イタリアのVICENZI社製チョコミルフィーユパイ ボッコンチーニ

イタリア製VICENZI社のチョコミルフィーユパイ ボッコンチーニ1

またまたジュピターというお店に行ってきました。というか駅ビル内にあるので、帰宅途中にちょっと寄っただけですが。そしてまたまたイタリアのお菓子です。特にイタリア製を探したわけではないのですが、目に留まるものがイタリア製になることが多いのです。



イタリア製VICENZI社のチョコミルフィーユパイ ボッコンチーニ2

そんなに小さい箱ではないのになんと4個入り・・・



イタリア製VICENZI社のチョコミルフィーユパイ ボッコンチーニ3

と思ったら2段になっていて8個入でした。砂糖いっぱいついていてとっても甘そーな感じ。VICENZI社はイタリアだけでなく世界中で食べられているくらい有名なメーカーだそうです。



イタリア製VICENZI社のチョコミルフィーユパイ ボッコンチーニ4

でも、思ったよりは甘くありませんでした。サクサクとした軽い歯ざわりの美味しいパイです。ボッコンチーニとはイタリア語で一口という意味らしいです。よくチーズもボッコンチーニという丸いのをスーパーなどで見かけることがあります。最近、甘いものが無性に欲しくなる私です。気を付けなくちゃ。でも止められないのです。


関連記事

アルバニア旅行-宿泊予定のホテルです!

ホテル ヴィラ タファイ ティラナ

仕事でやっと決算も終わりホッとしたところで、アルバニア旅行のことをゆっくり考える余裕が出来ました。まずはホテルです。今まで2回のヨーロッパ一人旅(スロヴェニア・エストニア)ではどちらもホテルは1ヵ所を基点に行動しましたが、今回のアルバニア旅行は移動が難しいという情報が多く少し悩んでいました。行く先々で宿泊ホテルを替えないといけないと考えていました。

今までバスターミナルがあちこち点在していたり、時間も不規則でなかなか思い通りに行動ができない・・・との口コミが多かったのですが、「地球の歩き方2019-2020年版」をじっくり読んだり、ごくごく最近のアルバニア旅行記を読んだりしていると、なんとか首都ティラナのホテルを基点にして行動できそうだと思い、やはりホテルを一つにしぼりました。

BOOKING.COMで2ヵ所のホテルを押さえておきましたが、首都ティラナにある HOTEL VILLA TAFAJ(ホテル ヴィラ タファイ)に決めました。3つ星です。4つ星ホテルとあまりかわらない宿泊代ですが、近代的なホテルよりその国らしさを感じられるホテルが好きな私のチョイスです。


関連記事

イタリア製ウェハース菓子ジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツチョコ)

イタリア製ウェハース菓子ジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツチョコ)1

先日開店した自宅最寄駅の駅ビルの輸入食品店で買ったイタリアのウェハース菓子、ミルククリーム&チョコチップのストラッチャテッラが美味しすぎたのでレピートするとともに同じメーカーの違うウェハースを買ってみました。ヘーゼルナッツクリームのジャンドゥーヤです。ジャンドゥーヤとは、焙煎したナッツ類ペーストとチョコレートを混ぜたもの。



イタリア製ウェハース菓子ジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツチョコ)2

これはこれで美味しかったのですが、やはり前回のミルククリーム&チョコチップのストラッチャテッラが美味しすぎました。ヘーゼルナッツのジャンドゥーヤが好きな人はこっちのほうが美味しいと思うかもしれません。しつこいようですが、イタリアは食の文化が最高です。お菓子一つとっても味に失敗がないです。見かけは普通でも味が違います。と、私は思っています。



関連記事

イタリア製ウェハース菓子ストラッチャテッラ

イタリア製ウェハース菓子ストラッチャテッラ1

私が外国製のお菓子を買うお店は今まで4ヵ所でした。カルディーコーヒー、成城石井、職場近くの十番という輸入食品店とリンコスというスーパーです。そして本日、自宅から最寄り駅の駅ビルの中にオープンしたジュピターというカルディーと同じくコーヒー豆をウリにしている輸入食品店が加わりました。

本日オープン日に行ってきました。でも、あまりこれといって興味をそそられる品は見つけられなかったのですが、イタリア製のウェハース菓子を買ってみました。アンコラウノという名のウェハース(ミルククリーム&チョコチップ)です。ストラッチャテッラというのは、砕いたチョコを混ぜたジェラートだそうです。またはイタリア風かきたまスープのこと。この場合は前者でしょう。



イタリア製ウェハース菓子ストラッチャテッラ2

以前も書きましたが、イタリア製のお菓子はあまり失敗がありません。今回も美味しかった。ウェハースに甘いミルククリームとチョコチップがサンドされたお菓子です。ハーブティーや紅茶に合いそうです。割と甘いです。もう少し甘さ控え目だったら良かったかな。


関連記事