FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年01月

アルバニア旅行が決まりましたー!!!

ベラト 千の窓の家、アルバニア

今年は泊まりの旅行、特に海外へは行かないつもりでしたが、やはり行きたーい気持ちが抑えられなくなって行くことにしました。去年・一昨年ともにGWでしたが、今年はチケットが高くて手が届かなかった。8月のお盆休みもやはり今から相当高いです。

なので今年は、7月13日~15日の3連休前に11日と12日をくっつけ、連休後の16日もくっつけて6連休を取得します。出発は10日水曜日の仕事終わりに直接成田へ行って午後9時25分発のターキッシュエアラインズでイスタンブール経由のアルバニア・ティラナへ向かいます。

15日は成田に午後7時10分着で、なんやかんやで自宅には10時ころに着くので翌日はかなりしんどいかと思い、16日はお疲れ休みということにしました。もし出勤しなければならない事態になったらなんとか行けるように、予備日という感じです。

実質の現地滞在日数は3日半です。ほんとに短い。3泊6日です。でも、10日とか1週間とかまとまった連休が取れない会社なので仕方ないです。行けるだけましだと思って、じっくり計画を立てるつもりです。というか、もうホテルも予約し、大体の行動は決めてます。とにかく安いチケットが取れて良かった!


関連記事

地球の歩き方-中欧 2019-2020 版が届きました!

地球の歩き方-中欧2019-2020-1

昨年の10月から楽天ブックスにオーダーしていた「地球の歩き方2019-2020」がやっと届きました。



地球の歩き方-中欧2019-2020-2

なんと表紙をめくると、すぐにアルバニアのベラトがジャーンと表れたではありませんか! だんだんとアルバニア人気が少しづつでも上がってきた証拠かなって思ってしまいました。きっとそうです。前版(2017-2018)では、アルバニアのページが24ページでしたが今回は26ページと2ページ増えています。



地球の歩き方-中欧2019-2020-3

そして、一番欲しかった情報の長距離バスの時刻表が載っています。ほんとに嬉しい情報です。なんか、今年中に行くような予感が・・・でも、今年のGWはとっても無理そうです。10連休が現実になりそうなので、チケットがとんでもなく高くて手が出ませんでした、てか、もうチケットの価格を調べている私でした。


関連記事

ギリシャ土産のポーチがアルバニアのものと似ています。

ギリシャ土産のポーチ1

先日、アルバニア・ジロカストラ土産のポーチをメルカリで立て続けに2個購入し悦に入ってましたが、アルバニアが色んなことで影響をうけているギリシャのポーチもメルカリで見つけました。やっぱりこういう時は即購入に走ってしまう私です。



ギリシャ土産のポーチ2

そして、ピンクも・・・全く同じ柄ではありませんが、2つ共とっても綺麗です。ばら撒き土産にちょうど良いですね。



ギリシャ土産のポーチ3

このような柄のものはバルカン半島特有なのかな。アルバニアとギリシャの位置関係を強く感じます。特に使う予定は無いのに購入してしまったのですが、壁に掛ければエキゾチックなインテリアになりそうです。


関連記事

「地中海手作りパンの旅」 という本を買いました!

本-地中海手作りパンの旅1

おととし初めてヨーロッパ(スロヴェニア)に行ってからだと思うのですが、パンがそれまで以上に好きになって、色んなパン、いろんな国のパンを食べたくなった私です。なので、この本のタイトルだけ見てすぐ欲しくなりました。

去年のエストニアでは黒パンが大好きになりましたが、地中海周辺のパンにも魅力を感じます。どんなパンに出会えるか。



本-地中海手作りパンの旅2

すべてのパンは地中海から始まった! なんていい響きなんでしょう。確かに地中海に面している国は、フランス・イタリア・スペイン・トルコ・アフリカ大陸の北部など沢山です。もちろんスロヴェニアもアドリア海に面していますし。今行きたくて仕方ない国アルバニアも北西部はアドリア海、南西部はイオニア海に面しています。



本-地中海手作りパンの旅3

私の大好きなバターがタップリ染み込んだブリオッシュ。



本-地中海手作りパンの旅4

トルコのパン。ポピーシード(けしの実)がたっぷりまぶしてあります。



本-地中海手作りパンの旅5

中東や北アフリカでよく食べられているピタパン。中の詰め物は国によっていろいろ。



本-地中海手作りパンの旅6

ギリシャのパン。小麦自体が少し苦いので、パンもほろ苦いそうです。



本-地中海手作りパンの旅7

モナコのパン。フランスとイタリアに挟まれた国だからかレベルの高いパンだそう。

今までもっぱら食べるだけでしたが、ちょっと作ることにも目を向けようかな・・・と思っていますが。じっくり読んで好きなパンに関して少しでも詳しくなりたいな~。


関連記事

アルバニア・ジロカストラのポーチ その2

アルバニア・ジロカストラ土産のポーチ4

昨年の10月に、珍しいアルバニア・ジロカストラ土産の布製ポーチをメルカリで購入しました。今回はまたまたメルカリでほとんど同じような布製のポーチを手に入れました。前回は赤系でしたが、今回はブルー系でとても綺麗な色です。前回の時も書きましたが、実際に行けば買えるんですけど。つい欲しくなってしまう私です。



アルバニア・ジロカストラ土産のポーチ5

中の感じも全く同じ。



アルバニア・ジロカストラ土産のポーチ6

GJIROKASTER ALBANIA との文字も全く同じ感じ。



アルバニア・ジロカストラ土産のポーチ7

比べてみると、柄がちょっと違うだけでサイズも同じです。2つ揃ったら、なんだか訳もなく嬉しい私です。今年アルバニアに行くことになるかな~、今必死に検討しています。


関連記事