FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年10月

マレーシア製ティラミスクッキーは100均で買えますよ❣

マレーシア製ティラミスクッキー1

あまり100円ショップでお菓子を買うことはないのですが、このマレーシア製ティラミスクッキーは見つけると買ってしまいます。形が可愛いし、何より美味しい!



マレーシア製ティラミスクッキー3

マレーシア製ティラミスクッキー4

8個入りで一つがそれほど小さくないので、職場のおやつにぴったり。時々机の引き出しに忍ばせております。



マレーシア製ティラミスクッキー5

パッケージはもちろん日本語で外国感がゼロですが、Tiramisu Cookies with Coffee Chocolate filling の名の通り、コーヒーの香りが豊かで、周りのクッキーも中のフィリングも美味しいです。



マレーシア製ティラミスクッキー2

原産国:マレーシアと書いてあります。私の勝手な想像ですが、以前ご紹介したマレーシアのお菓子メーカー「ベリーズ」の物ではないかと思っています。違うかもしれませんが、なんとなくそんな気がします。


関連記事

スペイン料理店 メソン・セルバンテスでディナー

スペイン料理店 メソン・セルバンテス1

今回も勤務先の取引先の方と食事をしました。市ヶ谷駅や麹町駅から程近くにあるスペイン国営文化施設ビル最上階(11階)にある「メソン・セルバンテス」というスペイン料理店です。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス2

11階に着くとこの時期の飾り付け、そうハロウィーンの雰囲気を漂わせている入り口が派手にお客さんを待ち構えています。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス3

入り口の足元マットが店名「メソン・セルバンテス」と書いてある可愛い色合いです。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス4

スペイン料理店 メソン・セルバンテス5

ディナーは5時からですが、なぜかガラガラなので好きな席が選べると思ったら、大人数の予約が数組入っているとのことで、カウンター席になってしまいました。バルコニー席もあり、寒さもぎりぎりOKで近辺のサラリーマンたちがこの後大騒ぎしていました。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス6

まだお客は私たち二人だけなので、店員さんたちは暇そうにしていました。この後満員御礼状態になってきりきり舞いになるんですが。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス7

まず最初にパエリアの試食を提供されました。居酒屋でいうお通しみたいな感じでしょうか。もうちょとお米が固めなのかと思ったら意外と柔らかいお米でした。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス8

スペイン料理店 メソン・セルバンテス10

スペイン料理店 メソン・セルバンテス9

まずサラダとスペイン風オムレツ、スープはガスパチョからいただきます。スペイン風オムレツはすっごく美味しかった。白いとろ~っとしたチーズを付けるとまた最高です。ガスパチョは結構酸味が強かったけど、濃厚でまあまあいけました。


スペイン料理店 メソン・セルバンテス11

メインのお肉も柔らかく黄色いソースがとっても合ってました。何のソースかわかりませんでしたが、肉に味付けがしてないのでさぱりいただけました。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス12

スペイン料理店 メソン・セルバンテス14

マッシュルームのアヒージョがこれまたニンニクが利いていて、ベーコンのみじん切りのようなものも入っていて濃厚でした。このオイルをバゲットにたっぷりつけるととってもグーです。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス13

レバーペーストを頼んだら、またまたバゲットもついてきました。レバーペーストうんまい。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス15

相方さんはサングリア、私はアルコールがダメなのでジンジャーエール。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス16

スペイン料理店 メソン・セルバンテス17

イベリコ豚の生ハムを頼んだら目の前でスライスしているのが見えました。カウンター席のいいところです。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス18

こちらがそのイベリコ豚の生ハムです。アーモンドが乗っていて巻いて食べると美味しさが際立ちます。塩分控えめなお味です。



スペイン料理店 メソン・セルバンテス19

やっぱりパエリアは外せないでしょ、ということで一人前を二人で分け合いました。やっぱりもうちょっと固めがいいな。味は素晴らしいけど。


スペイン料理店 メソン・セルバンテス20

スペイン料理店 メソン・セルバンテス21

なんとお腹がかなり膨れてきたにもかかわらず、デザートも頼んじゃいました。この季節にピッタリの栗のプリンです。一見プリンというよりチョコケーキのようですが、これがまた栗が濃厚なプリンです。かなり美味しかったです。バニラアイスとパイン・リンゴも添えられていて見た目もバッチリです。カフェオレも濃厚でかなりの美味しさでした。

雰囲気も料理も満足なディナーでした。ちょっとお高めでしたが。というか食べ過ぎですね。市ヶ谷・麹町近辺にお越しの際はお試しください。ランチもやっているそうです。


関連記事

フィリピン製カシューナッツタルト

フィリピン製カシューナッツタルト1

フィリピン土産のいただき物です。フィリピンでも山に行かないと買えないレア物だそうです。 EMY"S SWEETS & PASTRIES というメーカーのお菓子です。



フィリピン製カシューナッツタルト2

個包装になっていて12個入り。箱や中身もフィリピンというイメージがしません。あくまで私のイメージだけですが。



フィリピン製カシューナッツタルト3

一口サイズの小さいタルトで、箱の写真と違いちょっと中のカシューナッツが少ないです



フィリピン製カシューナッツタルト4

原材料は小麦粉・卵・砂糖・カシューナッツ、中のフィリングはバター・砂糖・シロップ・卵・香料と、特別な材料は入ってません。でも、確かにフィリピンのものだとしっかり書いてあります。



フィリピン製カシューナッツタルト5

甘すぎず、とっても美味しいタルトでした。フィリピン感がまるでなく、独特な風味もないので、何度もしつこいですがフィリピンのお土産としてはちょっと物足りないけれど、美味しかったので良かったです。


関連記事

アルバニア ジロカストラのポーチをまたまたメルカリで・・・

アルバニア ジロカストラのポーチ1

最近、メルカリで買い物をすることに少しハマってしまってます。いけない、いけない。でも、たまに珍しい物が見つかるときもあるのでついつい見てしまうのです。このアルバニア・ジロカストラのポーチなんてほんとに珍しい。

日本人の99.9%が行かないであろうアルバニア。その中でも全ての旅行者がジロカストラに行くとは考えられない。そのジロカストラのお土産のポーチをメルカリで発見。買わない理由がないと、すぐ購入ボタンを押してしまいました。でも、自分が行けば買ってこれるんですけどね。それでも今欲しい私です。



アルバニア ジロカストラのポーチ3

小さめでマチもないので、何に使うって訳じゃないけれど、アルバニアの物が日本で手に入るというだけで嬉しくなるのです。



アルバニア ジロカストラのポーチ2

GJIROKASTER ALBANIA という文字の刺繍だけでも見ていると興奮気味です。やっぱりトルコの影響を強く受けている国らしいお土産です。


関連記事

アルバニアへの旅行

アルバニア ベラト風景の額縁1

アルバニアにたいへん興味を持った私ですが、最近、仕事上や個人的なことで色々あって旅行への情熱がなくなりかけていました。でも、アルバニアの世界歴史遺産ベラトやジロカストラの景色を絶対見たいという気持ちを奮い立たせるために、パソコンからプリントしたベラトの画像を額に入れて、毎日見ることにしました。



アルバニア ベラト風景の額縁2

その斜め上には、スロヴェニア旅行の最終日に旧市街の刺繍屋さんでサービスしてもらった、「Ljubljana、Slovenija」の刺繍の額がかけてあります。これを見ると、もう1回スロヴェニアにも行きたいと思ってしまいます。

が、やはりアルバニア旅行を実現させるべく頑張って働こーーー。人生一度きりだから、見たいと思った景色はなるべく早いうちに見に行ったほうがいいですね!


関連記事