FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年10月

ロシア伝統ホフロマ塗りイチゴ&ベリーのマグカップ

ロシア伝統ホフロマ塗りマグカップ1

ロシア伝統ホフロマ塗りマグカップ2

赤く実るイチゴやベリー、そして金色の葉がメインで描かれています。ロシアの伝統工芸品でホフロマ塗りという漆塗りの木製マグカップです。以前から欲しいとずーっと思っていたのですが、売り切れが多くなかなか手に入りませんでした。今回メルカリで半額くらいの価格でゲットできました。素敵でしょ~。



ロシア伝統ホフロマ塗りマグカップ3

内側は金色で塗られていて豪華です。



ロシア伝統ホフロマ塗りマグカップ4

裏側にはホフロムスカヤ・ロースピシという品質保証シールが貼ってあります。24.というのは値段でしょうか。2008年の1ルーブルはいくらだったのかな。現在は1.7円ですか、10年前の2008年はもっと円安なはずですよね。40円くらいで買えるはずないですもん。

10年前は4~5円くらいということを聞きましたが、5円としても120円でこんな綺麗なカップが買えちゃうのはびっくりです!値段シールではないのかな。分かりません。とりあえず、欲しかったホフロマ塗りマグが買えてよかった。メルカリに感謝❣ そしてマグカップがまた1つ増えました。


関連記事

インドネシア製コーヒージョイ ビスケットをリピート❤

インドネシア製コーヒージョイ ビスケット1

確か今年の3月にこのコーヒービスケットの小袋入りを載せた時、美味しいかったのでリピートしたいと思っていましたが、今回、箱入りを見つけたので嬉しくて即購入です。



インドネシア製コーヒージョイ ビスケット2

箱入りと喜んでいましたが、前回の小袋入りが2袋入っているだけの箱入りでしたが、またあの香り高い美味しいコーヒービスケットと出会えたのでした。



インドネシア製コーヒージョイ ビスケット3

袋を開けたとたんにコーヒーの香りがすっごくします。あ~いい香りです。インドネシアのコーヒーはきっと美味しいのですね。



インドネシア製コーヒージョイ ビスケット4

この薄さがいいです。カリッとサクッと飽きない美味しさだと思います。今回も職場近くのいつもの「十番」という輸入食品を主に扱うお店で購入しました。中央線市ヶ谷駅から7,8分のところにあります。靖国通り沿いです。靖国神社も近いです。カルディーコーヒーにもあるかな。見かけたら試してみてください。


関連記事

ベトナムの菊柄バッチャン焼きマグカップ-青バージョン

ベトナム製バッチャン焼きマグー青1

数年前にベトナムのバッチャン焼きの赤菊柄のマグカップが欲しくてやっと手に入りましたが、今回のは青菊柄のバッチャン焼きマグカップを初メルカリでゲットしました。取っ手の部分が角ばっていておしゃれです。



ベトナム製バッチャン焼きマグー青2

ハンドペインティング感が強くて温かみを感じます。丸みがあって可愛いです。



ベトナム製バッチャン焼きマグー青3

ちゃんとバッチャン、ベトナムと書いてあります。良かった。



ベトナム製バッチャン焼きマグー青4

新品ではなく多少使ったものだったので、内側はバッチャン焼き特有の使い込むと色が変わるという特徴がでています。なが~く使い込むと皮のように唯一無二の味わいが出るそうなので、インテリアとして飾るよりも使うほうがいいようです。



ベトナム製バッチャン焼きマグー青5

以前手に入れた赤菊柄のと並べると、夫婦バッチャン焼きカップみたい?に見えるでしょうか。またマグカップが増えましたが、自称 外国製マグカップコレクターなので、また違うバッチャン焼きカップを見つけたら買っちゃうでしょう。

早くキャビネットを買って今まで集めたマグカップを飾りたいです。すでに25個くらいあるかな~。これからも増える可能性が高いので、ほんとに早めにキャビネットを見つけたいと思っています。


関連記事

アルバニアの物価

アルバニアの物価1

もう10月。夏が終わりに近づいて秋の気配を感じると、一年が過ぎるのってほんとに早いと思います。タリンへ行ったのはちょうど5ケ月前の今日です。毎日何かと色々あって、タリンへ行ったのが今年のことのように思えない時もあります。

上の画像はアルバニアのスーパーのパンです。こんなに大きいのにたったの50円だそうです。他にも、ビール(500ml)が75円、ハムやチーズが100円と、かなり物価が安いようです。でもその分、収入は少ないことでしょう。

パン好きな私ですが、高級ホテルの朝食のパンよりも、一般庶民が毎日食べているスーパーやパン屋さんのパンなど食品にかなり興味があります。このパンどんな味がするんだろう。




アルバニアの物価2

アルバニアの物価3

ちょっと違いますが、似たようなパンを探しても見つかりませんでしたが、これで158円から178円くらいします。50円で買えるというのは旅行者にとって大変うれしいことです。



アルバイト4

そしてこのフルーツ。チェリーとメロン、これ全部で100円だそうです。こんなに買っても一人旅では食べきれない。お財布に大変優しいアルバニアですね。

いつも旅行先では、高級志向ではない私ですので、アルバニアの物価には魅力があります。でも鎖国状態から20年余りが過ぎ、観光化が急ピッチで進んでいるようなので、物価も上昇していくでしょう。来年行けるかなー。


関連記事