FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年09月

タリン土産のクッションカバーにヌードクッションを入れました!

タリン土産のクッションカバーにクッションを入れました2

タリン土産のクッションカバーにクッションを入れました1

タリン旅行の自分へのお土産、クッションカバー。たしか40ユーロだったような。けっこう高いな~と思いながらも1枚だけでも欲しいと買ったのでした。

イオンで買い物中にヌードクッションが目にとまって、今ごろになってそういえばまだクッションを入れてなかったと思い出し、450円のヌードクッションを買い求め、パソコン作業用のイスの背もたれ用クッションとして使うことにしました。タリン旅行・・・楽しかったな。


関連記事

フィンランド製ムーミン ミルクチョコレート

フィンランド製ムーミン・ミルクチョコレート1

先日、後楽園ラクーアのムーミンベーカリーに黒パンを買いに行ったときに、ついでに買ってきた本場フィンランドのムーミンミルクチョコレートです。MOOMIN じゃなくて MUUMI なんですね。フィンランド語のようです。

グルテンフリーだとか、エッグフリーだとか、余計な添加物が入ってないとか書いてあって、さすがヨーロッパはアレルギーや健康にこだわっています。化粧品もそうですが、ヨーロッパは動物実験をした原料は使わないなど、生態環境や地球にやさしい国が多いと聞きます。



フィンランド製ムーミン・ミルクチョコレート2

ムーミン、ムーミンパパ、ムーミンママ、そのほかはあまり知りませんが、チョコ自体は日本のミルクチョコレートよりも甘さを抑えてあってカカオ感が割としっかりしたチョコらしいチョコです。

後楽園ラクーアのムーミンベーカリーは、パン以外に雑貨やちょっとしたお菓子が置いてありますが、ほとんど日本で作られたものが多くて、あまりフィンランド製のものは見つけられませんでした。というか品数も極めて少ないです。

パンもスニフという黒パンともう一種類のパン以外は全て日本で考案されたものばかりのようでした。まさに日本のムーミンショップです。タリン旅行の乗り継ぎ地ヘルシンキ空港のムーミンショップに寄れなかった(乗り継ぎ時間が短い短フライトで、しかもゲートが遠かったため)のが今更ながらに残念です。


関連記事

チリ産イスラ・ナチュラルピュアハニーです!

チリ産イスラ・ナチュラルピュアハニー1

前回の初台湾ものに続いて、今回は初チリ産ものです。はちみつは今までいろんな国のものを試してきましたが、チリ産って珍しいと勝手に思って買ってみました。なんてね・・・



チリ産イスラ・ナチュラルピュアハニー2

ティアカ・メリ・カネロというチリ原産森林花を蜜源とするハチミツだそうです。イスラナチュラというメーカーのものかな。



チリ産イスラ・ナチュラルピュアハニー3

フタを開けたらこんな感じになっていて、よく混ぜて食べてくださいと書いてあるので・・・



チリ産イスラ・ナチュラルピュアハニー4

容器の底からグイっと良くかき混ぜたら、すっごい濃厚そうなとろ~んとしたオレンジ色っぽいハチミツになりました。



チリ産イスラ・ナチュラルピュアハニー5

パンにたっぷり塗って食べてみました。少しシャリっとした舌ざわりがする、甘~い濃~い、でもそんなにしつこくない食べ易いハチミツだと思いました。カルディ―で買いました。ハチミツの好きな方、どうぞお試しください。


銀座のギリシャ料理レストラン THE APOLLOへ行ってきました❣

銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO3

しょっぱなの画像からちょっとブレてしまってすみません。先日の夏休み中に、銀座の東急プラザ11階にあるギリシャ料理のレストラン「THE APOLLO」へ行ってきました。

アルバニア料理はギリシャ料理やトルコ料理の影響を大変うけているということで、以前トルコ料理レストランは勤務先のすぐそばにあるので数回行きましたが、今回はギリシャ料理に挑戦です。大変広~いレストランですが、インテリアはギリシャ感がほとんどありません。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO2

銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO1

外国のお客さんも来ていました。店員さんのうち数名はやはり外国の方です。2016年春に開店したオーストラリア・シドニー発のモダンギリシャレストランだそうです。本当はモダンではなく、ギリシャ感が欲しかったのですが、物は試しです。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO4

窓際の席に案内されて、後ろを見ると銀座の街とビルの下のスペースがもろ見えてちょっと興奮しちゃいました。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO5

ランチメニューの一番軽めなのをオーダーしました。これこれ、このサラダ! 先日アップしたアルバニアのレストランのサラダとそっくりです。このハーブの付いた四角いチーズはフェタチーズという塩漬けして作られたチーズだそうです。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO6

アルバニア料理のブログを見て、なんでこのままドンとチーズが載っているのだろう?と思っていましたが、その理由が分かりました。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO7

フェタチーズはフォークで簡単にホロホロと崩れるんです。塩抜きして食べる場合もありますが、このサラダのフェタチーズはしてないので、けっこう塩っぱいです。

きゅうり、トマト、オリーブ、いんげん?のようなもの、赤カブ、フェタチーズです。

ほんとはオリーブの実が好きではないし、酸っぱいものが得意ではないのに、ピクルスのように酸っぱかったけど、慣れたいとの想いからサラダ完食しました。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO8

この箱の中には…



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO9

銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO10

ギリシャのパンなのでしょうか、ピタパンが入ってました。一人分は4枚です。2人だと8枚この箱に入ってるようです。隣り席のカップルがそうでした。少しのハーブを含んだシンプルなピタパンでした。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO11

次はメインディッシュのパスタです。一見パスタに見えません。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO12

よ〜く見てもパスタに見えません。店員さんの説明を思い出すと、トッピングされた野菜の下は卵黄と何かが混ざっている揚げ玉のようなカリカリしたもので、全体をよ〜く混ぜて食べるとのこと。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO13

お米のように見えますが、ギリシャやイタリアで食べられているクリサラキと呼ばれるパスタだそうです。イタリアではリゾーネなどと呼ばれているそうです。

コンビーフのような裂いた肉が入っていて、味は濃厚なトマトソース系です。クリサラキはお米よりちょっと大粒で食べごたえがあります。ピタパンを4枚食べた後なので、けっこうお腹がいっぱいです。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO14

食後のお茶はコーヒーや紅茶ではなく、グリークマウンテンティーをチョイス。店員さんがカモミールに似たスッキリしたハーブティーだと言うのでそれにしました。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO15

ティーバッグではなく、本格的にちゃんと茶葉からだしています。店員さんの言う通り、スッキリした爽やかな私好みのハーブティーでした。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO16

やっぱりデザートはお腹がいっぱいでも食べたいですよね。アポロスタイル レモンパイです。一見レモンパイというより焼きメレンゲのお菓子という感じです。メレンゲの周りには、先ほどのパスタと同じ卵黄を使ったカリカリしたものが敷いてあります。



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO17

メレンゲには違いありませんが、外側だけ焼いてあって中はとろ~りとしていて美味しい!



銀座のギリシャ料理レストラン APOLLO18

とろ~りとしたメレンゲの下には、レモンの効いた酸味のあるカスタードクリームが甘さを抑えている感じがします。が、私にちょっと酸味のあるカスタードクリームは口に合わないかな。でも勿体ないから完食です。

全部で3000円ちょっと。ランチとしてはお高めですが、たまには贅沢しないとねぇ~。軽めのランチを選んだはずが、全体的にけっこうボリュームがあるランチとなりました。

お腹いっぱいで夕飯を食べることができませんでした。今度はギリシャっぽいインテリアのお店を見つけて行ってみたいな。


関連記事

台湾製パイナップルケーキを買ってみました

台湾製パイナップルケーキ1

今回は初台湾編です。いつもの「十番」で台湾のパイナップルケーキなる物を買ってみました。最近はヨーロッパの物や情報が多いですが、このパイナップルケーキが台湾製だったという意外性もあって興味をそそられました。フィリピンなどの東南アジアの物かと思っていたので。



台湾製パイナップルケーキ2

外箱とは違って開けてみると、台湾製というか日本製って感じもします。漢字のせいでしょうか、外国製感がないですね。日本の地方のお土産という感じもしますね。



台湾製パイナップルケーキ3

まわりのクッキーはとてもソフトで、中のパイナップル餡は甘くソフトで少し酸味も感じます。台湾旅行のばら撒き土産用には良いかもしれません。竹葉堂というメーカーのパイナップルケーキで台湾原種のパイナップルを100%使用しているようです。