外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年06月
ARCHIVE ≫ 2018年06月
      

≪ 前月 |  2018年06月  | 翌月 ≫

今度はアルバニアに興味が湧いてきちゃった❣

マネジメント倶楽部-アルバニア ティラナ編1

経理事務を生業としている私ですが、先日も書いた通り、毎月 会計事務所からマネジメント倶楽部という冊子が届きます。この冊子には海外の情報がけっこう載っているので、それを楽しみにしているんです。今月の表紙はチェコ。東欧好きな私なので、チェコも行ってみたい国の一つ。



マネジメント倶楽部-アルバニア ティラナ編2

そして裏表紙の世界リポートを見ると、今月はティラナ、アルバニア共和国の首都です。アルバニアという名の国があって、旧ユーゴスラヴィアだった国の一つだと思っていました。首都がティラナという街だとも知りませんでした。旧ユーゴではなかったんです。そしてこの国はつい20年余り前まで、中国以外とは鎖国状態だったそうです。共産主義国だったわけです。



アルバニア-ティラナ

現在は東ヨーロッパの最貧国と呼ばれながらも、観光地として少しずつ脚光を浴びてきているようです。



アルバニア-ティラナインターナショナルエアポート

空港もコンパクトでありながら、綺麗でおしゃれだそうです。



アルバニア-ベラト1

アルバニア-ベラト4

アルバニア-ベラト3

アルバニア-ベラト2

上の4枚は、世界遺産登録されている通称「千の窓の町」と呼ばれるベラト(BERAT)の町。オスマントルコ支配時代に建てられた窓が千あるかどうかわかりませんが、細長い窓がある白い壁・赤茶色の屋根の家が並ぶ光景。夜はライトアップされて更に良い雰囲気なんですって!見てみた~い。



アルバニア-ジロカストラ1

アルバニア-ジロカストラ2

ベラトの街と一括りに世界遺産登録されている石の街、ジロカストラ。ベラトよりも先に世界遺産の歴史的建造物として遺すべく建物として認定されていて、その後、ベラトとセットで登録されたようです。

アルバニアは、最近、外務省の危険レベルが解除されています。例によって4travel.jpの旅行記を呼んだり、他の方のブログを読んでみると、一人旅でも危険を感じず、人は優しく長閑な国だそうです。

他の東ヨーロッパのようなきれいな街並みはないけれど、イスラム教とキリスト教が混在する今までとは変わった国。昨年訪れたスロヴェニアにも近いのに全く違った景色がある国。

タリン(エストニア)旅行から帰ってきてまだ1ヶ月余りですが、もうすでに心はアルバニアへ・・・