FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年06月

アルバニア ジロカストラのエコバッグをヤフオクで落札❣

アルバニア ジロカストラ2

アルバニア ジロカストラ1

先日も書きましたが、現在アルバニアに興味津々な私。YouTubeで世界遺産のベラトとジロカストラの景色を見て益々行ってみたくなる。実際行けるかどうかは運しだい。休みとお金があれば、明日にでも行くのに・・・と思っていますが、今観光化を進めているアルバニア。やはりもう少し経ってからのほうが旅行しやすいでしょう。

上の画像は、石の町ジロカストラ。可愛さとか綺麗さはないけど、なんか惹かれる~。歴史を感じさせる国にとっても行きたくなっています。行きたくなる気持ちってほんの一瞬で湧いてくるんです。そしたら、もうたまらなくなる。たしかスロヴェニアの時もそうだったような。



アルバニア ジロカストラ エコバッグ1

アルバニア ジロカストラ エコバッグ2

いつものようにアルバニアに因んだ物がヤフオクで何かないかと物色。ありました。ジロカストラのエコバッグ。実際に現地へ行って買ってきたそうです。アルバニアってアルバニア語でShqiperiって言うみたいです。e の上に ・・がつくんですが、なんて発音するのか分かりません。少しアルバニア語を勉強してみようかな。歴史も。と今は思っています



関連記事

ニュージーランド製キウィフルーツクッキー

ニュージーランド製キウィクッキー1

今日は、ニュージーランドのAotea Baking Company 製、キウィフルーツクッキーを試してみます。ずっしり思い一箱です。



ニュージーランド製キウィクッキー2

ばら撒き土産用に重宝しそうな個包装です。しかも、今回は一枚も割れていません。今まで色んな国のクッキーを試してきましたが、一枚も割れていなかったことは稀でしたし、しかも個包装という確率も少なかった気がします。大き目クッキー12枚入りです。



ニュージーランド製キウィクッキー3

原材料にキウィの果肉は入っていませんが、黒いツブツブがキウィフルーツの種です。キウィの香料が入っているわけではありませんが、種が入っているだけで、けっこうキウィフルーツの味がします。



ニュージーランド製キウィクッキー4

一枚がけっこう大きいうえに、厚みもけっこうあり、食べごたえのあるクッキーです。満足感があります。しいて言えば、ばら撒き土産用に個包装の袋にもニュージーランド土産とわかるプリントがしてあればパーフェクトですかね。


関連記事

パソコンの壁紙をアルバニアのベラトの「千の窓の町」に❣

アルバニア-ベラトのパソコンの壁紙

会社のパソコンの壁紙を替えました。昨日までは、タリンで撮ってきた画像を使っていたのですが、今日からはアルバニア、ベラトの「千の窓の町」にしました。もっと綺麗な画像があればまた替えるつもりです。どうでもいい情報ですみません。


関連記事

アルバニア ティラナ空港のステッカーをスーツケースに貼る日が来るかな💛

アルバニア ティラナ空港のステッカー

ヤフオクでアルバニア ティラナ国際空港のステッカーを落札した。たぶん2行目に、アルバニア語でマザーテレサと書かれているように思う。マザーテレサは隣の国マケドニアで生まれたけれど、実はアルバニア人らしいです。アルバニア人はそれを誇りに思っているらしい。

どこかの国に興味を持つと、いつもその国に関する何かが欲しくなる。スロヴェニアの時も、訪れる前からものすごい勢いでいろんな物を買いあさっていた。旅行に行けば現地で買えるのに・・・と思いながらも欲しくてたまらなくなる私の性格。いまだ健在です。



スーツケースのステッカー1

去年行ったスロヴェニアの国旗シールと、今年のGWに行ったエストニアの国旗シールはもう貼ってあります。



スーツケースのステッカー2

今まで東ヨーロッパ方面にぞっこんになる前は、シンガポールに9回も行っているというのに、国旗のシールは貼らずにラッフルズホテルアーケードの売店で買った今はないホテルのステッカーと、行ったことのないカンボジアのホテルのステッカーを張ってます。黒いノーマルなスーツケースなので空港で荷物を引き上げるときに目立つように貼っただけで、何のこだわりもありませんでした。



スーツケースのステッカー3

でも、今回はこだわることにしました。来年のGWか、それとも再来年になるか全く未定ですが、アルバニア旅行が決まったら、このステッカーを貼ることにします。

アルバニアは今まで一人旅したシンガポール、スロヴェニア、エストニアとは違って、相当計画を練らないと難しい国のようです。観光箇所が離れているため、そのたびにホテルを替えないとならないから、休暇期間も長く取らないといけないので、私にとっては相当な気合を入れないと行くことは出来ない国です。

でも、先日アップした画像(他の方からちょっと拝借したものですが)をこの目ですっごく見てみたいので、何とか長期計画をたて、最後の海外一人旅という心づもりで挑戦してみようと、今は考えています。今は・・・ですが。


関連記事

トルコ製ピスタチオ入りチョコ-nestle damak

トルコ製ピスタチオ入りチョコ1

ピスタチオ好きの私、このパッケージの緑輝くピスタチオを見てどこの国のものかも確かめずに即買い。日本ネスレがトルコから輸入した、原産国トルコの damak という名のピスタチオ入りのミルクチョコレートでした。



トルコ製ピスタチオ入りチョコ2

けっこう大粒のピスタチオが入っていて、チョコレートも美味しかったです。しいていえば、チョコが少し甘めだったので、ダークチョコレートの中にピスタチオがゴロゴロ入っていれば、さらにお気に入りのチョコになるかも。それにしても、ピスタチオって美味しいな~。スロヴェニアのジェラートが思い出されてなつかしー。


関連記事