外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年11月

イタリア製ドラジェ スフォリアテッラ風アーモンドチョコボール

イタリア製ドラジェスフォリアテッラ ホワイトチョコレートアーモンド1

イタリア製のお菓子はほぼ失敗がないので、単にアーモンドチョコボールでも期待が大です。パッケージに描かれているスフォリアテッラという繊細そうに見えるスイーツとアーモンドチョコボールとの関係も気になります。スイートクラブというメーカーのホームページです。



イタリア製ドラジェスフォリアテッラ ホワイトチョコレートアーモンド2

白い糖衣にコーティングされた少し黄色っぽいホワイトチョコレートの真ん中にアーモンドが入ってます。ちなみにドラジェとは、砂糖でくるんだ糖衣菓子のことだそうで、ヨーロッパでは結婚式や出産などのお祝いの席で配られるそうです。



イタリア製ドラジェスフォリアテッラ ホワイトチョコレートアーモンド3

この黄色っぽいホワイトチョコが、パッケージに描かれているスフォリアテッラというイタリアの美味しいスイーツ風味なのでした。とても美味しいです。

止められない止まらない!って感じで、1パック完食してしまいました。またかー、食べ過ぎは良くないってばー。わかってはいるんだけどね、ついつい。



スフォリアテッラ

参考までに、このスイーツがイタリア・ナポリ地方の伝統焼き菓子のスフォリアテッラです。何層にも重なった薄い生地の中に、リコッダチーズやカスタードクリーム、アーモンドクリームなどを入れて焼き上げたものです。

日本でも高級洋菓子店やネット通販などで手に入れることができます。今度絶対に試したいと思います。美味しそうですもんね。


関連記事

ポルトガル製 手書きブルーフラワー柄マグカップ

ポルトガル製手書きブルーフラワーのマグカップ1

ポルトガル製手書きブルーフラワーのマグカップ2

またまた買っちゃいました! ポルトガル・アルコバッサ地方のアズレージョというタイルに描かれる柄の一つ、ブルーフラワーシリーズのマグカップです。もろ手書き感が・・・。なぜかすっごく軽いです。以前紹介したトルコ製のマグカップもそうでしたが、やたらと軽いです。

マグカップを集めているうちに、白地に濃紺色の柄のものが好きだと気が付いてから、その配色のマグを見つけると、欲しくなってしまいます。もちろん金額にもよりますが、数千円なら迷わず購入です。



ポルトガル製手書きブルーフラワーのマグカップ3

手書きのものって、マジックで番号とかアルファベットなどが書いてあることが多くて、これがちょっと邪魔かな~。


関連記事

ベルギー製ホットチョコレート3種類🍵

ベルギー製ホットチョコレート3種

チョコレートの美味しいベルギー製のホットチョコレートを3種類。メーカーのホームページもありました。私が買ったダーク・ココナッツ・バニラの3種類以外にももっといろんな種類があります。寒くなってきたこの季節にピッタリのあったか~い飲み物です。



ベルギー製ホットチョコレート ココナッツ1

ベルギー製ホットチョコレート ココナッツ2

ベルギー製ホットチョコレート ココナッツ3

ココナッツ。牛乳がぬるいとなかなか溶けず中途半端に。途中でもう一度チンすることになってしまいます。



ベルギー製ホットチョコレート ダーク1

ベルギー製ホットチョコレート ダーク2

ベルギー製ホットチョコレート ダーク3

ダークチョコレート。牛乳の量も大事。説明がないので、自分で量を決めて調整して!って感じです。250ml.が一番ちょうど良いってわかりました。



ベルギー製ホットチョコレート バニラ1

ベルギー製ホットチョコレート バニラ2

ベルギー製ホットチョコレート バニラ3

バニラ。ホワイトチョコレートが好きだからでしょうか、このバニラが一番美味しかったです。3日間かかって3杯飲みました。250ml.の牛乳を2分間(500Wの場合)チンするのが正解だと分かりました。

これからの季節に、時には体が温まっていいですが、もう若くない私にはハーブティーのほうが落ち着くかな~。


関連記事

スペインのコーヒークリームキャラメル ドス・カフェテラス

スペイン製コーヒークリームキャラメル ドス・カフェテラス1

スペイン製コーヒークリームキャラメル ドス・カフェテラス2

レトロな箱のデザインで、包み紙にも伝統と高級感が感じられる、ドス・カフェテラスというスペイン伝統のコーヒークリームキャラメルです。スペインのレストランやホテルでは、コーヒーに添えられるスイーツとして使われているそうです。

ドス・カフェテラスは、スペイン東北部に位置する、牛追い祭りで有名なナバラ・パンプローナというところで誕生し、初めてコーヒー味のキャラメルを製造・販売した伝統あるブランドだそうです。



スペイン製コーヒークリームキャラメル ドス・カフェテラス3

原材料は牛乳、砂糖、ブドウ糖、コーヒーエキスの天然の材料のみ。濃縮ミルクにコーヒーエキスを加え、3ヶ月間熟成させることで、口の中でホロッと崩れる絶妙な食感が生まれるそうです。ミルクとコーヒーの味が程よく、甘すぎずスッキリとした味わいです。3ヶ月も熟成させてキャラメルを作るなんて凄いな~って思います。


関連記事

フィンランドの白樺製グリーティング製品メーカー ロヴィ

フィンランド製 Lovi 猫1

フィンランド製 Lovi ニョロニョロ1

銀座の大型文房具店 「伊東屋」 へ久しぶりに行ってきました。相変わらず人、人、人でいっぱいでしたが、1階の裏口そばにLoviのコーナーがありました。ロヴィには日本語のホームページがあります。

クリスマスツリーなどの大物を買いたかったのですが、ちょっとお高めだったので、猫とムーミンのニョロニョロを購入。



フィンランド製 Lovi 猫2

フィンランド製 Lovi ニョロニョロ2

うす~い白樺の板から部品を切り離して作るようになってます。猫はグレー、ニョロニョロはナチュラルカラーを選びました。



フィンランド製 Lovi 猫4

フィンランド製 Lovi ニョロニョロ3

作り方を表した紙と部品を切り取った後の板を撮ってみました。猫はいっけん難しそうに見えますが、やってみると意外と簡単です。ニョロニョロはとっても簡単でした。



フィンランド製 Lovi 猫3

フィンランド製 Lovi ニョロニョロ4

フィンランド製 Lovi 猫とニョロニョロ

出来上がりです。
クリスマス用の装飾品など季節的なものや、フィンランドはムーミンの国ですから、ムーミンファミリーのものなどが色々ありますので、上記のホームページにアクセスしてみてくださいネ!


関連記事