外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月
ARCHIVE ≫ 2016年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

トルコ製 キュタフヤ手書き絵皿

turkeydish1.jpg

turkeydish4.jpg

turkeydish2.jpg

キュタフヤは陶器の生産で非常に有名なトルコ西部の街だそうです。そこの職人さんのハンドメイドによる伝統的なデザインの絵皿です。カラフルな色彩と、トルコの国花チューリップ幸せを呼ぶ花として親しまれているカーネーションのフラワーモチーフが特徴的になってます。裏に穴が開いているので紐を通して壁に掛けることもできます。

トルコの絵皿を壁に飾りたいと思って、いろいろ探していると、この絵皿のようなチューリップを描いたものをよく見かけるので、なぜかと思っていたら、トルコの国花だったんですね。チューリップといっても、ちょっと変わった雰囲気でエキゾチックな感じが面白くて気に入っています。カーネーションも幸運の花として人気があるようです。

インテリアとして壁に飾るのはもちろん、またフルーツやお菓子、アクセサリーなどをのせて楽しんでもいいかまもしれません♪


turkeytairu.jpg

そして、このプレートは、上の絵皿を購入した時に、おまけとしていただきました。きっと鍋敷きなのかもしれませんが、これも、壁に掛けて飾っています。真ん中に幸せのカーネーションが3つ描かれています。トルコの民芸品類は、エキゾチックというか異国情緒を強く感じて好きですね。


関連記事

インド製タペストリー その2

インド製タペストリー1

インド製タペストリー2

このタペストリー、イメージから、自分で勝手にトルコ製だと思い込んでいたのですが、調べたらインド製だったんです。そして、このタペストリーの名前ですが、これも勝手に、三日月と満月だと、思い込んでいたのですが、月と太陽だったんです。

よこ80センチ、たて110センチなので、意外と存在感がありまして、これ一つで部屋のイメージが決まります。そんな意味では、普通の部屋をエキゾチックにしたいと思ったら、これだけで部屋の雰囲気がガラッと変わります。

もうずいぶん前ですが、テレビドラマ「相棒」の中で、亀山くんの自宅のリビングルームに、このタペストリーが掛かっていた時は、ちょっとビックリというか、嬉しかったのを覚えています。現在でも、私の大好きな輸入雑貨ショップシャンティ シャンティさんで扱っていました。もう購入してから10年以上経つのに。

☆おしらせ☆
今後、インドネシアやタイなどの布(イカット)や、雑貨など、もう私にとって不要になった品を、欲しい方にお譲りしていきたいと思っています。(送料だけをご負担いただいて) よろしければ、お楽しみにお待ちください。

関連記事

インド製タペストリー その1

インド製タペストリー3

インド製タペストリー5

インド製タペストリー4

以前、エキゾチックなインテリアを志していて、ネットでファブリックやタペストリーを、やたらに購入しまくっていました。このインド製のタペストリーも、そんな頃に手に入れた一品です。

色柄、大きさ共に大変気に入っています。ざっくりした生地と、中心部周辺の透けた感じとのギャップがオシャレかなぁ、と思います。ただ、このタペストリーの前を通りかかった時や、窓からの風が、下部に7つ付いているベルを鳴らします。そんなに大きな音ではないですが、ちょっと気になるときもあります。

あと、ベルは、購入した時からビニールで包んであります。初めは、ビニールを外して飾っていましたが、だんだん汚れて錆びてしまったので、結局、きれいに拭いてから、またビニールで包みました。ときどき、手入れをすればいいんですけど、面倒だったので。

このブログは、主に品物や食品を紹介することが目的なので、画像の綺麗さが命ですが、私は、撮影が苦手というか、センスがないんですね。これから勉強して、腕を上げたいと思っています。よろしくお願いします。

関連記事

ドイツ製ロマンティック街道チョコレート

ロマンティック街道チョコ1

ロマンティック街道チョコ2

ロマンティック街道チョコ3

ロマンティック街道チョコ4

ロマンティック街道チョコ5

知人から、このドイツのチョコレートがおいしいと聞いたので、早速買ってみました。三洋堂さんで購入しました。暇な時間があると、この三洋堂さんのような世界のお土産を扱っているお店を覗くのが楽しくて仕方ありません。

日本製のお菓子よりだいぶ割高ですが、ほんの少し現地に行った気分になれる?のが自分にとっては魅力で、欲しい物や食べてみたい物を見つけると、割と悩まずすぐ注文して、届くのを楽しみにしています。届いてみるとがっかりだったり、逆に予想以上だったりで、そんなことも含めて楽しんでいます。

このドイツ製のロマンティック街道チョコレートは、薄いフレーク状のチョコが幾重にも重なっていて、口に入れるとホロホロっと溶けて、たいへんおいしいチョコです。大体チョコレートに関しては、日本のものが一番おいしいと思っていました。たとえ、高級な1粒200円とか300円とかするものと比べても。

しかし、このドイツ製のチョコは、日本のものに比べても、引けを取らないおいしさだと思います。女性の多い職場のおやつとか、女子会などにも重宝するかもしれません。輸入品だし、お土産品でもあるので、ちとお高めだけど、また食べたくなる味と食感です。一度お試しください。オススメです。



関連記事

ロシア製マトリョーシカ

マトリョーシカ1

マトリョーシカ2

マトリョーシカ3

ちょっとベタですけど、ロシア製のごく普通な絵柄のマトリョーシカです。
以前、マトリョーシカが急に欲しくなって、楽天市場で見つけて購入したものです。普段は、一番上の画像のように、一つずつ5体並べて飾っています。

5年前の東日本大震災の時に、私の住んでいる東京は震度5弱でしたが、その時に、一番小さいマトリョーシカだけが落ちてしまって、どこかに隠れてしまいました。探し続けていたのに、なかなか見つかりませんでしたが、忘れたころ掃除をしていると、そばに置いてある観葉植物の奥まったところに、ちょこんと乗っかっているのを見つけました。よかった。

関連記事