外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ドイツ

ドイツ製メステマッハー社のライ麦パン プンパニッケル

ドイツ製メステマッハー社のオーガニックプンパニッケル1

前回のドイツ製ライ麦パンのプンパニッケルはシュルンダー社というメーカーのものでしたが、今回は同じドイツ製でもメステマッハー社のものです。めずらしく日本語ラベルの商品です。



ドイツ製メステマッハー社のオーガニックプンパニッケル2

しかし見た目も大きさもほとんど同じ。いや、見た目が少し違うかな。ライ麦感が強い感じがします。



ドイツ製メステマッハー社のオーガニックプンパニッケル3

今日もトーストしてバターをたっぷり塗って1枚、トーストせずそのままの上にリンゴジャムを塗って1枚。やっぱりトーストするととてもおいしいです。少しもちっとして、バターが染み込んだライ麦パンの美味しさは格別です。

トーストしてバターではなく、ジャムを塗ったりチーズを乗せてもいいかも。そのまま食べるのとトーストするのとでは、かなりちがいます。別の食べ物みたいです。プンパーニッケル、一度お試しください。


ドイツのライ麦パン プンパニッケルをリピートしました

ドイツのプンパニッケルをリピート1

2、3ヵ月前に初めて食べた、ドイツのライ麦パン プンパニッケル。もうパンというよりライ麦をそのまま固めたようなライ麦感たっぷりのパンでした。とてもクセのあるパンなので、嫌いな人が多いかもしれません。でも私は案外気に入ってます。



ドイツのプンパニッケルをリピート2

前回はチーズを載せたり、そのままで食べましたが、説明書きにトーストすると更に美味しくなると書いてありました。しかし、一袋6枚入りを一枚もトーストせずに食べてしまったので、今回はトーストしてバターを塗って食べてみました。

大正解です。少し硬めのプンパニッケルはトーストすると軟らかめになって、バターを塗ると深い味わいになり、更に美味しくなりました。色がもともと焦げ茶なので油断していると焦がしてしまいます。1、2分トーストするくらいでいいようです。

他にどんなものをトッピングすると美味しくなるか少し試してみようと思います。ヨーグルトを塗ったり、ペースト状のカッテージチーズを塗ったり、ハチミツを塗ったり・・・。


ドイツ製ライ麦パン プンパニッケル

ドイツのライ麦パン-プンパニッケル1

ドイツ シュルンダー社のプンパニッケルというライ麦パンです。この袋の中に約12センチ×8センチ、厚さ3、4ミリのライ麦パンが6枚ぎっしり入っています。賞味期限が意外と長いので(これは2017.11.11)、気に入れば買い置きできます。



ドイツのライ麦パン-プンパニッケル2

1枚がこんな風になっています。日本のスライスチーズを載せるとちょうどいいかも。見た目はちょっとグロいですが、マイルドな酸味とほのかな甘さがある独特な風味です。意外とクセになりそうで、私は好きな部類に入るかも。



ドイツのライ麦パン-プンパニッケル3

1枚を三等分に切って、フランスのチーズを載せて朝ごはんにいただきました。サラミやハム、またジャムなどを載せても合うかもしれません。軽くトーストすると、さらに美味しくなると書いてありましたが、トーストしての試食をすっかり忘れました。また購入して今度はトーストしてみたいと思います。カルディで売っています。


ドイツ製ポピーシードとヘーゼルナッツのチョコレート

ベルギー製ポピーシード&ヘーゼルナッツチョコ1

ドイツのTHE WAWI GROUPE のMOUNT MOMAMI というブランドのチョコレートです。ホームページはこちら⇒MOUNT MOMAMIです。可愛いミニチョコが6個入ってます。何となく可愛くてつい買ってしまいました。



ベルギー製ポピーシード&ヘーゼルナッツチョコ2

横から見ると、下の部分は練乳にポピーシード(けしの実)が入っていて、上の部分はヘーゼルナッツペーストが入ったプラリネチョコの上に更に砕いたヘーゼルナッツが乗っかっています。ポピーシードの粒々感が心地よいですが、ちょっと歯に挟まりやすいですかね。入れ歯の方には不向きかも。



ベルギー製ポピーシード&ヘーゼルナッツチョコ3

スロヴェニアのスイーツには、ポピーシードを使ったものが結構あって、その影響もあってか、このチョコを食べてみたくなったのでした。ポピーシードは良いのですが、練乳にプラリネチョコが合わさったことにより、割と甘ったるいです。


ドイツ製ハーブティー2種ご紹介❤メスマー&ポンパドール

先日、マウンテンハーブティーの美味しさにはまってから、他のハーブティーもいろいろと試しています。そこで、現在試した中で割と普通に毎日飲んでも飽きないドイツ製のハーブティーを2種ご紹介します。

ドイツ製ティーカンネのポンパドール ミックスハーブティー1

ドイツ製ティーカンネのポンパドール ミックスハーブティー2

1つめは、TEEKANNE 社の POMPADOUR のミックスハーブティーです。以前、スロヴェニアで一般的に飲まれているドイツのティーカンネ社のマウンテンハーブティーを探していましたが、日本では手に入りませんでした。このドイツのティーカンネ社のポンパドールというブランドは日本でもかなり浸透しいます。

このミックスハーブティーは、リアル店舗では見かけたことがありません。ネットショップで購入しました。ルイボス・ブラックベリーリーフ・レモンバーベナ・ペパーミント・カモミール・フェンネル・リコリス・シナモンが原材料です。ティーパック1つで2カップ分です。けっこう濃いめです。



ドイツ製メスマーのカモミールティー1

ドイツ製メスマーのカモミールティー2

2つめは、やはりドイツ製の MEBMER 社のカモミールティーです。メスマー社はティーカンネ社同様に、ドイツをはじめヨーロッパで人気のハーブティーメーカーのようです。

私はあまりカモミール単体のハーブティーが好きではありませんでしたが、このメスマー社のカモミールティーは癖がなくて、すっきりした後味です。これからも色んなハーブティーを試して、自分に合うものを見つけていきたいと思っています。