外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ロシア
CATEGORY ≫ ロシア
      

ロシア製ベレスタの小物入れ

ベレスタ1

ベレスタ2

ベレスタ3

ベレスタとは、ロシア語で「白樺の樹脂」を意味する言葉だそうです。極寒のシベリア地帯で育つ白樺は、動物の皮のようになめらかで柔軟なので、古代からカヌーのような大きなものから、バスケットや小箱、食器などの日常の道具として利用されてきたそうです。

白樺には殺菌作用があり、昔ははちみつやミルクの保存に用いられていたそうです。ロシアでは、白樺の森は手術室よりも清潔だ、と言われていたほどだそう。丈夫で長持ち、強さと繊細さを併せ持つベレスタ製品に夢中になる人が世界中に増えているそうです。

というわけで、実際に購入してみました。手にしてみると、とっても軽く、細かな細工が女性を虜にするのがわかる気がします。しかし、このベレスタ製品、値段はピンキリで、私のは1600円ほどだったので、細工こそ繊細ですが、接着部分があまかったり、ニスが塗ってあるのか、匂いがけっこう残っていたりします。

でも、確かにもっと凄い細工を施した高価なものを、いろいろネットで購入できますので、気に入ったら集めてみるのも楽しいかもしれません。ベレスタ製品のコレクターは日本でも多いみたいですよ。


ロシア製マトリョーシカ

マトリョーシカ1

マトリョーシカ2

マトリョーシカ3

ちょっとベタですけど、ロシア製のごく普通な絵柄のマトリョーシカです。
以前、マトリョーシカが急に欲しくなって、楽天市場で見つけて購入したものです。普段は、一番上の画像のように、一つずつ5体並べて飾っています。

5年前の東日本大震災の時に、私の住んでいる東京は震度5弱でしたが、その時に、一番小さいマトリョーシカだけが落ちてしまって、どこかに隠れてしまいました。探し続けていたのに、なかなか見つかりませんでしたが、忘れたころ掃除をしていると、そばに置いてある観葉植物の奥まったところに、ちょこんと乗っかっているのを見つけました。よかった。