FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ アルバニア旅行準備

ティラナの ROGNER HOTEL カッコイイ❣

ログナーホテル アルバニア

アルバニアの国旗にも使われている黒い双頭の鷲のモニュメントが目を引く、多分アルバニア資本の ROGNER HOTEL です。

もうホテルはすでに決まったのでここには泊まりませんが、旅行最終日は夜便で帰るので、朝10時にチェックアウトしてから時間がたっぷりあるので、荷物をホテルに預かってもらいティラナ観光をする予定です。

主にティラナ シティセンターの南側をプラプラしようと考えているんですが、このホテルの写真を撮ることも1つの目的になっています。ホテルのカッコイイ外観を見るだけでもいいかなと思って。


アルバニアで必要になる変換プラグはCタイプとSEタイプ、どう違う?

アルバニアで有効な変換プラグ1

「地球の歩き方」にアルバニアの変換プラグはCタイプだが、SEタイプのホテルもある・・・との記載をみて早速メルカリでSEタイプを購入。300円でした。新品なので大変お得に手に入れることができました。



アルバニアで有効な変換プラグ2

アルバニアで有効な変換プラグ3

今までスロヴェニア旅行とエストニア旅行で使ってきたCタイプと比べても、どこが違うか分からない。ほんとそっくり。でもよく見ると、Cタイプは先が平らっぽいけど、SEタイプは先が丸まっている。



アルバニアで有効な変換プラグ4

日本のAタイププラグを差し込む部分がちょっと違う。

4travel.jp の旅行記を読んでいたら、泊まったホテルがSEタイプでCタイプしか持って行かなかったので困ったという方がいたので大変役に立ちました。やっぱり準備は大切だなーって今回のアルバニア旅行準備で感じました。

今までの2回ともあまり綿密な計画を立てなかったので、帰国してから知ったことが多々ありました。今回はバッチリ計画を立てて万全な状態で行きたいと思っています。

その前にまた嫌な会社の健康診断があるのです。有り難いことなんだけど、歳も歳だしこの時期はいつも不安になります。無事にアルバニア旅行に行けることを祈ってます。


もうキャンセルしません!Hotel Kalaja で決まりです❣

Hotel Kalaja3

やっぱりというか突然、アルバニア旅行を決める前から気になっていたホテルが Booking.com で見つかって飛びついてしまいました。なので、La Voglia boutique Hotel はキャンセルしてしまいました。 Booking.com 様、優柔不断ですみません!という気持ちです。

この Toptani という通り、この先にカフェやレストランが軒を並べていておしゃれな通りとして人気なんだそうです。以前、今もそうですが、度々ストリートビューで景色に慣れておこうと思って、ティラナの街の中心をストリートビューで散策していた時に・・・



Hotel Kalaja1

このアーチをくぐると、



Hotel Kalaja2

突然この Hotel Kalaja というホテルが現れるんです。このホテルはなんじゃい!と思って Booking.com で検索しても全くヒットしなくて、他のサイト agoda や Hotels.com で探してもいっこうに見つからなかったので、あきらめていたんです。

立地が観光の中心地なのに、とても神秘的な場所にあるなと思い、ティラナではここに泊まろうかなーと、昨年の暮れ頃から考えていたんですが、きっと今は営業していないホテルか、地元のラブホ的なホテルかと思っていたんです。

ところが、今年の2月から Booking.com で掲載され始めたとのこと。それで思わず飛びついてしまったという訳です。恥ずかしながら2度キャンセルをして3度目で決まりました。本当は中心地に宿をとるのは止めようと思っていたのですが、このホテルの魅力には勝てず・・・といったところです。



Hotel Kalaja4

ホテル入口のアーチの真ん前に、TOPTANI というショッピングセンターがあってすごく便利。朝食なしのホテルなので、ここの地下にある CONAD というイタリア系のスーパーで朝ご飯を買って部屋で食べよう! 楽しみ!



Hotel Kalaja5

Hotel Karaja のKaraja とは、お城のこと。文字通りお城の敷地内にあって、お城自体がホテルなのかな? 上の画像は2018年の12月のもの。最新画像です。ティラナ城、TOPTANI家という文字が壁に。ティラナ城というお城が昔あったということは「地球の歩き方」にも書いてなかったし、ネット検索してもそんな情報は見つかりません。

ただ、TOPTANI という名はアルバニアの財閥だそうで、TOPTANI 通りというおしゃれな通りがあったり、TOPTANI SHOPPING CENTERがあったりと、今でも力が強いようです。

でも Hotel Karaja は、TOPTANI家の経営ではないのか、2つ星ホテルで規模の小さい目立たないホテルです。以前からあったホテルを最近リニューアルしたようです。

30㎡ある広々した部屋で、珍しいアメイジングな場所にあるホテルです。ティラナのホテルはもうここで決まりました。今度はキャンセルはしません。とても興味津々なホテルです。こんなに泊まるホテルが楽しみなのは初めてかも。


La Voglia Boutique Hotel の1階の中華料理店はちょっとねぇ…

最新の La Voglia Boutique Htel の画像

お昼休みに、ティラナで2泊するホテル La Voglia Boutique Hotel の情報を集めていたら、なんと現在は1階のイタリアンレストランが中華料理店になっていました。昨年の10月の画像なので間違いないと思います。イタリアンレストランだった時の画像は去年の3月当時のものでしたから。

なんか一気にシンガポールか香港あたりのホテルに見えてきました。中華料理店になっただけでこんなにも雰囲気が変わってしまうのですね。ちょっとショックです。でもまぁ、ホテルのレビューは良いし、部屋からの眺めがアルバニア感があるからいいか! もうホテルで悩むのは時間の無駄だし・・・でもまだ3ケ月あるから考え直そうか、やっぱ悩むなー。


ティラナ2泊のホテルは La Voglia Boutique Hotel に!

la voglia boutique hotel-new

ホテルを決めるだけで旅行計画の6になってしまいました。ティラナでは2泊するし、ここから古都クルヤへ1日観光、ティラナをグルーっと街歩きするのでホテルの場所は大事なんです。宿泊代は考えていた価格よりちょっと高めで、2泊で99ユーロです。アルバニアはユーロではないですが、ホテルやタクシーはユーロ払いがほとんどのようです。

この La voglia boutique Hotel は、自分なりに観光の拠点にするには良い立地だと判断して決めましが、まだ出来立てホヤホヤのホテルのようです。たった7部屋のホテルです。アルバニアはそういった部屋数の少ないところも多く、一応ホテルと名乗っています。まだ星はついていません。レビューも少ないので。


la voglia boutique hotel-old

グーグルマップストリートビューで見ると、2016年にはまだ綺麗にリフォームされていませんでした。この時はすでにホテルであったかどうかは分かりませんが、Booking.com のレビューでは新しいホテルだと書いてありました。確かに一番上の写真は見違えるほど綺麗になっています。



la voglia boutique hotel-map

場所的には、観光するところ(緑の枠内)の端っこですが、中心やその近くより端っこから街歩きを始めたほうが効率がいいかなと考えてここに決めました。と言っても、宿泊の2、3日前までにキャンセルすればキャンセル料がかからないプランにしたので、心変わりするかもしれません。でも、もうここで決まりのような予感がします。