FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ アルバニア

アルバニア・ティラナ近郊で地震!

アルバニア・ティラナ近郊で地震1

先週の土曜日9月21日、日本時間だと夜12時過ぎ(アルバニア時間だと夕方5時ころ)にマグニチュード5.6の地震があったというニュースが飛び込んできた。20年から30年ぶりの地震だという。



アルバニア・ティラナ近郊で地震2

びっくりして、早速 Hotel Kalaja の元マネージャーに WhatsApp で連絡すると、即座に返信が来て震源はティラナ近郊のドゥレスという街でティラナはほとんど被害はないとのことで安心した。

会社の上司にそのことを話したら、自分が今関心がある話題には返信が早いけど、そうでないと全く反応がないと。上司もそういう経験があると言っていた。

多かれ少なかれ、日本人だってそうかもしれないけれど、海外の人はそういう傾向が強いとのこと。だから今回ホテルの予約の件も、連絡をしてから2週間待ち、再度連絡してから3日後にやっと返信が来たことを思うと、やっぱりな~と思った。自分も気を付けなくてはいけないと改めて考えました。

それはそうと、30年振りにきた地震でパニック発作を起こした人も多かったとか・・・余震もけっこうあったみたいで、地震国日本としては心配です。自分が訪れた国だから余計に。


Hotel Kalaja のマネージャーから返事がきましたが…

Hotel Kalaja の元マネージャーと WhatsApp

来年のアルバニア旅行でも今回泊まった Hotel Kalaja City Center (Castle of Tirana) にまた絶対に泊まりたいと考えていて、ちょっと気が早いけど、来年の夏はオリンピックでチケット代が上がってしまうかもしれない、ゴールデンウィークにするかなー、などと考えながら Booking.com でHotel Kalaja の空室状況を見てみようとしていたら・・・

先日も書いたとおり、現在予約を受け付けていない。Booking.com のカスタマーサービスに問い合わせたら、契約解除はしていないけれど先方の都合で部屋を販売していない状況だとの返事。

Hotel Kalaja のマネージャーに日本の LINE のようなチャットアプリ WhatsApp でメッセージを送っても2週間返事がなく、再度送ったらその3日後、上記のような返事がきました。

実際もう1ヶ月以上ホテルの管理をしていないとのこと。結局、辞めたのか… Booking.com に掲載開始してからたったの半年で何があったのか聞くことは出来なかったけど、職を辞してしまった訳でした。

現在どうなっているのかわからないけど、今のところまだどの予約サイトでも予約できないから、誰もマネージメントする人がいないのだと予想できる。がっかり。

でも、諦めず何かできることはないか考えながら待ちたいと思っています。なぜだか、もう一度絶対に泊まりたいと思ってます。諦めないぞー。


Hotel Kalaja の予約ができない!

ブックングドットコムの予約

今回のアルバニア旅行は、急遽、モンテネグロのコトルがメインになってしまったため、来年はアルバニアを存分に味わう旅行に出かけようと考えていて、ティラナのホテルはHotel Kalaja がやっぱりいいな~と何気なくBooking.comにアクセスしたところ…

そのページはあるにはあるけど、現在予約を受け付けていません、となっていました。もうびっくり。このホテルは今年の2月からBooking.comに掲載され始めたばかりなのになぜ~。ティラナ滞在は絶対このホテルがいいのにー。

そう思ってBooking.comに問い合わせたところ、先方の事情で予約をストップしているとのこと。でも、契約解除ではないので、しばらくしてからまた試してくださいとのコメントが来ました。先方の事情までは分からないとのこと。

なので、直接ホテルの予約マネージャーにWhatsAppで連絡を入れてみたけど、既読スルーされて返事は来ず。仕方ないので、予約受付再開されるまで少し気長に待つしかないみたいです。何か落ち着かない。何故か帰国してから、日に日にこのホテルの雰囲気や神秘的な感じが思い出されてなりません。


アルバニア・ジロカストラのポーチ その2

アルバニア・ジロカストラ土産のポーチ4

昨年の10月に、珍しいアルバニア・ジロカストラ土産の布製ポーチをメルカリで購入しました。今回はまたまたメルカリでほとんど同じような布製のポーチを手に入れました。前回は赤系でしたが、今回はブルー系でとても綺麗な色です。前回の時も書きましたが、実際に行けば買えるんですけど。つい欲しくなってしまう私です。



アルバニア・ジロカストラ土産のポーチ5

中の感じも全く同じ。



アルバニア・ジロカストラ土産のポーチ6

GJIROKASTER ALBANIA との文字も全く同じ感じ。



アルバニア・ジロカストラ土産のポーチ7

比べてみると、柄がちょっと違うだけでサイズも同じです。2つ揃ったら、なんだか訳もなく嬉しい私です。今年アルバニアに行くことになるかな~、今必死に検討しています。


自宅の隣にアルバニアの世界遺産「千の窓の街」ベラトが・・・

アルバニアの世界遺産ベラト

どうしても私が死ぬまでに見ておきたい景色、アルバニアの世界遺産「千の窓の街」ベラト! 一人旅には難しい国ではありますが、女性一人でも頑張って行っている方もけっこうブログなどを書いているので、私もなんとか最後のヨーロッパ旅行(と言っても3回目ですが)と思って計画を練っています。



自宅の隣のベラト

そんな矢先、自宅の隣の建売住宅をよく見てみたら、千の窓とはいきませんが縦長の窓に白い突き出た建物がなんとなくベラトに似ているなあ~と思って、まじまじと見上げて写真を一枚パチリ。どうですか? ちょっと感じが似ていませんか? 自宅の隣の戸建て住宅を見てベラトに思いを馳せる私です。