外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ タリン(エストニア)旅行記
CATEGORY ≫ タリン(エストニア)旅行記
      

タリン旅行3日目-前編

タリン旅行三日目1

本日タリン旅行3日目。実質、最終日になりました。窓の外を見ると、すでに青空が広がっています。今日は歩き回るぞーっと気合を入れて、身支度を始めました。今朝はホテルの朝食は摂らずに、昨夜の残りのMUHU LEIBとトマトとミネラルウォーターをささっと食べて終わりです。



タリン旅行三日目2

早速ホテルを出ます。こちらは、ホテルのすぐ目の前にあるBalti Jaam(通称タリン駅)です。日本と違って駅名が大きく書かれていないので、わたしのような観光客だったら気づかずに通り過ぎてしまうほど地味です。



タリン旅行三日目3

今日はまた地下道を通って旧市街を目指しますが、山の手エリアへの階段は上らずに、城壁沿いを北へと歩き旧市街の入り口の一つ「ふとっちょマルガレータ」から入ります。



タリン旅行三日目4

タリン旅行三日目5

タリン旅行三日目6

タリン旅行三日目7

タリン旅行三日目8
これから上る聖オレフ教会の上部も見えてきました。

タリン旅行三日目9
どんどん見えてきました。

タリン旅行三日目10

タリン旅行三日目11
こんな砲台が並んでいます。

タリン旅行三日目12
すっごい青空なんですが、いまだに撮る腕が悪い私です。

タリン旅行三日目13
この路地から入ろうかなーって迷ったり・・・

タリン旅行三日目14
迷ってさっきの路地から旧市街に入ったら、こんな可愛い家が。お店かオフィスか、まだ開いていないのでわかりません。

タリン旅行三日目15
あっと、ここが今日最初の目的のピック通りでした。スリーシスターズという中世の商家の邸宅が今は高級ホテルになっている建物に突き当たりました。本当は「ふとっちょマルガレータ」と併設されているスールランナ門から入りたかったので・・・

タリン旅行三日目16
一度旧市街を出て、「ふとっちょマルガレータ」の前に。この建物は昔 牢獄だったそうで、その時の食堂のおかみさんがマルガレータという名前だったことにより名付けられたとのこと。今は海洋博物館になっています。タリンカードを持っているのでフリーで入れるのですが、それよりも街歩きをしたいのでスルーしました。



タリン旅行三日目17

こちらが旧市街の入り口で一番北側にあるスールランナ門です。なんか大きく口を開けた顔に見えますね。



タリン旅行三日目19


タリン旅行三日目18

そして、スールランナ門からピック通りを歩き始めます。さっきのスリーシスターズです。


タリン旅行三日目21

スリーシスターズから数メートルで、今日の難関 聖オレフ教会に到着です。この教会の急な石の258段の階段を上り、絶景を見に行きます。



タリン旅行三日目20

この教会の入り口はピック通りではなく、並行している通りライ通りありました。横側は火事にでもあったように黒くなっています。



タリン旅行三日目22

聖オレフ教会の入り口です。ここで日本人夫妻がたった今下りてきたばかりの様子だったので、どうだったか声をかけてみたら、ちょっと大変だけど上った甲斐はありますよ頑張って、と励まされ中へ入っていきました。



タリン旅行三日目23

中に入ると、また小さな扉があってこの入り口が258段の始まりです。



タリン旅行三日目24

こんな感じの石段で、上りも下りも同じなので行き交いがちょっと大変です。



タリン旅行三日目25

2/3くらい上がると木製の通路があり、イスもあるので、ここで休憩している人もいました。



タリン旅行三日目26

そして、やっと展望台に到着しました。風邪がけっこう強めでしたが、青空だったので最高の絶景日和です。



タリン旅行三日目27

教会のてっぺんを見上げると、雲が流れていて自分も動いている感覚になってクラクラしました。


タリン旅行三日目28

タリン旅行三日目29

タリン旅行三日目30

タリン旅行三日目31

タリン旅行三日目32

タリン旅行三日目33

タリン旅行三日目34

タリン旅行三日目35

タリン旅行三日目36

タリン旅行三日目37

タリン旅行三日目38

タリン旅行三日目39

タリン旅行三日目40

タリン旅行三日目41

タリン旅行三日目42

タリン旅行三日目44

タリン旅行三日目45

タリン旅行三日目46

タリン旅行三日目47

360℃ぐるーっと回って撮りまくった写真です。ちょっとくどくてすみませんでした。重複しているようなものもありましたねぇ~。



タリン旅行三日目48

下りは折り畳みの小さなイスで少し休みました。


タリン旅行三日目49

1階に下りて祭壇のある部屋に入ってみると、これからミサが始まるのかなぁといった様子でした。



タリン旅行三日目50

ピック通りに戻り、街歩き再開です。



タリン旅行三日目51

タリン旅行三日目52

歩いていると、ポッカポッカと大きな音が聞こえてきたので振り返ってみると、観光客を乗せた馬車でした。真っ黒い毛並みの綺麗なお馬さん。こんなに近くで見たのは初めてです。



タリン旅行三日目53

ピック通りにあった建物。なんかスロヴェニアのリュブリャーナにありそうな雰囲気です。


タリン旅行三日目54

ピック通りの終わりあたりに、今日の目的の一つタリン最古のカフェ、マイアスモックに着きました。このオブジェが目印。


タリン旅行三日目55

入り口です。チョコレートメーカーで有名なKALEVと書いてあるので、KALEV系列のカフェなんだと分かりました。


タリン旅行三日目56

マイアスモックはマジパンのお菓子でも有名で、このように作成中の様子も見られます。


タリン旅行三日目57

天井に歴史を感じます。



タリン旅行三日目58

沢山の人で賑わっています。観光客だけでなく、地元住民の方たちも多く利用されるそうです。



タリン旅行三日目59

タリン旅行三日目60

タリン旅行三日目61

ケーキ・パン・サンドイッチなど色々・・・美味しそー。


タリン旅行三日目62

私のセレクションです。カプチーノと勢いで3個も頼んでしまいました。


タリン旅行三日目63

マジパンのケーキ、もっちりした甘いマジパンの中に甘酸っぱいベリー系ジャムの挟まったケーキが入っている、日本では味わえないと思えるケーキです。


タリン旅行三日目65

パブロヴァという名前のメレンゲを固めた懐かしい味わいです。中身は柔らかく甘酸っぱいクリームです。



タリン旅行三日目64

ポピーシードが乗っかってるデニッシュ。カプチーノと相性がいいです。


タリン旅行三日目66

窓際の席を陣取って、1時間以上この場でこの雰囲気を楽しんでいました。


タリン旅行三日目68

こちらがマイアスモックの外観です。



タリン旅行三日目67

マイアスモックの斜め前には、大ギルド会館(商工会議所のようなところ)があります。現在ではエストニア歴史博物館になっています。ここもタリンカード提示で無料で入れましたが、街歩きを優先します。

-3日目後編に続く-



タリン旅行2日目-後編

タリン旅行2日目後編46

ヴィル門が近づいて来ました。おとぎの国の入り口みたいで年甲斐もなくなんだかワクワク。



タリン旅行2日目後編47

門の手前の左側には、花屋さんがズラーッと並んでいます。この国の人たちはお花が好きなんですね。素晴らしい。



タリン旅行2日目後編49

ヴィル門に入って振り返ると、門の外は近代的なビルが立ち並んでいます。まるで過去と現在の境界線のようです。



タリン旅行2日目後編48

門のすぐ左側にはマックがあります。マックもこの国らしくメルヘンですね。



タリン旅行2日目後編50

マックを超え、少し行くと右側の道沿いの城壁の下にセーターの壁と呼ばれるニットのお店がズラーッと並んでいます。城壁には通路があって上ることができるそうです。カフェも併設されているとか。上ってみれば良かった。あちこち目移りして忘れてしまってました。一人旅だからしょうがないですね。



タリン旅行2日目後編51

このような ちょっと気になる路地がそこかしこにあって、いちいち網羅していたら迷子になってしまいそうなほどです。



タリン旅行2日目後編52

ヴィル門を超えてヴィル通りを道なりに数分歩き、ヴェネ通りと交差するあたりに旧市街で最も有名なレストラン、オルデハンザまで来ました。ここでお昼ご飯か、夜ご飯を食べる予定でした、旅行前もこの時もそう考えていました。



タリン旅行2日目後編56

タリン旅行2日目後編55

ラエコヤ広場に到着しました。オルデハンザの裏というかラエコヤ広場の裏にオルデハンザが位置しているといった感じです。



タリン旅行2日目後編54

タリン旅行2日目後編53

ラエコヤ広場に面している旧市庁舎です。ここの1階に3ドラーコンというスープで有名な軽食カフェのようなところがあります。市庁舎の建物の壁面にもドラゴンが顔を突き出しています。ここでお昼にするという計画もしていたのですが、まだお腹が空かず、しばらく広場を行き交う人々を眺めていました。



タリン旅行2日目後編58

初日の昨日、時間が間に合わず食べ損ねたボガポットへ行こうと思い立ち、下町エリアからこのピックヤルク通りを上り山の手エリアへ向かいました。左側に座っているおばあさんはホームレスのような感じでした。こういう人を見かけると何故かやるせない気持ちになるわたしです。



タリン旅行2日目後編59

ピックヤルク通りの中ほどで、バイオリンとスマホを使い演奏している女性がいて、しばらく聞き惚れていました。曲名はわかりませんが、よく耳にすることがあるクラシックでした。バイオリンケースにコインを入れている人がちらほらいたので、わたしもほとんど使わないけどたまりにたまった1セントコインを入れました。なんだかとても和む瞬間でした。音楽って素晴らしい!



タリン旅行2日目後編64

ボガポットに到着です。猫ちゃんがエストニア国旗柄のスカーフを巻いてお出迎え。



タリン旅行2日目後編86

らせん階段を上って2階席でゆっくりと待ちに待ったセリヤンカスープと黒パンでお昼にします。



タリン旅行2日目後編62

洞窟のような2階席です。特徴のある照明が不思議な雰囲気を醸し出しています。



タリン旅行2日目後編61

上を見上げると、天使のオブジェが吊るされています。子供さんが喜びそう。



タリン旅行2日目後編60

仄暗い神秘的な中世の雰囲気です。2階席には誰もいません。もうお昼ご飯時なのに、これから混んでくるのかな。



タリン旅行2日目後編63

既に下でオーダーしたセリヤンカスープと黒パンが運ばれてきました。映っていませんが、カプチーノもオーダーしました。それにしても、黒パン一切れだけ。もっと頼もうかと思いましたが、スープのボリュームがすごいと他の方のブログで読んでいたので、とりあえず食べてみました。

美味しいです。美味しすぎます。ゴロゴロたっぷりの野菜。セロリも入っています。サワークリームとクリームチーズかな?ミネストローネ仕立てのようなスープにこのチーズ達が溶けて何とも言えないトロッとした感じ。ついがっついてしまいました。ボリューム満点でも、やはり黒パンをもう2、3切れ欲しいところでしたが、カプチーノで締めました。あまりお腹いっぱいにすると、カフェでケーキが食べられなくなるし・・・って食べることしか考えてない!



タリン旅行2日目後編73

食べ終わってから、山の手からの絶景スポットを探しに街歩き再開です。この人だかり。ここがそのスポットの一つに違いないと近づいて行きます。



タリン旅行2日目後編72

タリン旅行2日目後編68

タリン旅行2日目後編71

あ、この景色、この景色よ!見たかったのは。この真ん中正面に見える可愛い建物は、昨日建物の真ん前まで行ってみましたが、この角度から見たかったのでした。ここからだったのか~と興奮ぎみ。他の観光客の方たちもこの景色を堪能していました。

タリン旅行2日目後編67

タリン旅行2日目後編66

タリン旅行2日目後編65



タリン旅行2日目後編74

この綺麗な景色のあと、後ろを振り返るとボロッちい建物が目に付きました。こんな味わいのある建物も嫌いじゃない私です。


タリン旅行2日目後編75

山の手エリアの展望台から、下町エリア入り口のヒュッケヤルク通りへ向かう途中、デンマーク人がトームペアを占領してすぐに建設したエストニア最古の教会、トームキリク大聖堂を通り越し・・・


タリン旅行2日目後編76

アレクサンドル・ネフスキー聖堂を後ろに見ながらヒュッケヤルク通りへ歩き続けます。アレクサンドロ・ネフスキー聖堂とレストランとのコンビネーションもなかなかオツなものです。


タリン旅行2日目後編77

ヒュッケヤルク(短い脚という意味らしい)通りの入り口です。下町エリアに向かって下っていきます。

タリン旅行2日目後編78

タリン旅行2日目後編79

下りのヒュッケヤルク通りは、上りのピックヤルク通りと違って階段と手すりがあるので安全です。道の左右にも小さなお土産屋さんが数件あって楽しい通りです。そして何より女性好みの可愛らしい通りです。



タリン旅行2日目後編80

結構歩いたし、お手洗いにも行きたかったので、カフェに入りました。たしか、カフェインという名のカフェだったと記憶してます。店員の男性がとても親切で笑顔がこぼれていました。

カプチーノとチョコレートケーキ(黒パンのように見えますが)で一休み。トイレを済ませ、ガイドブックをながめながら1時間以上長居をしました。下町エリアに下りてきたのだし、ホテルと反対側の東側旧市街の外側には、ショッピングモールがあるので、行こうと予定していたソラリスというショッピングモールへ行くことにしました。



タリン旅行2日目後編81

ソラリスにはレストランやスーパーもあり、このLIDOというレストランは広い・美味しい・安い・セルフで楽、というコメントを見て知っていたので、あとで夕食を摂ることにしました。LIDOはバルト三国(エストニア・ラトヴィア・リトアニア)には必ずあるチェーン店らしいです。

ソラリス自体の写真を撮り忘れました。ちょっと疲れていたのかな。今考えると、ところどころ撮り忘れがあり、勿体無いことをしたと後悔しています。



タリン旅行2日目後編82

ソラリスの中にミスターミニットもありました。そのほかに知り合いから頼まれた文房具やちょっとしたお土産を買うこともでき、あちこち見て回ったのですが、お腹が空いてこないので、LIDOで夕飯は無理かな・・・と思い外に出るとかなり雨が降っていました。どうしよう、お土産をけっこう買って両手に袋を下げていたし、折り畳みの傘もホテルに忘れてきたし。

この雨の中、ホテルまで歩くのは無理だと判断して、タクシーでホテルまで帰りました。部屋にもどったら急にお腹が空いてきたので、近くのスーパーまで夕飯の買い出しにいきました。ちょうど雨もやんだし。


タリン旅行2日目後編83

そしたら、食べたかったエストニアの代表的な黒パン「MUHU LEIB」があるではありませんか。今日の夕飯はこれに決まり!あとは、トマトとプレーンのギリシャヨーグルト、それにグリーンのスムージーだけと、とってもヘルシーで簡素な夕飯になりました。でも、私にとってはホテルのすぐ近くのスーパーにMUHU LEIBがあったというだけで感動でした。



タリン旅行2日目後編85

ずっしり、美味しそー。でもこれでハーフサイズです。明日の朝食にもできそうです。



タリン旅行2日目後編84

賞味期限は9日なので、日本に持って帰れますが、きっと明日には食べ終わってるでしょう。色んなレストランをピックアップしていたのに、結局スーパーで買ってホテルで食べてしまう私です。主婦ですね、会社員でもあるんですが。

ー3日目に続くー

タリン旅行2日目-前編

タリン旅行2日目1

2日目、6時ごろに目が覚め、テレビをつけると、たぶん日本のNHKのような国営放送がニュースをやっていて、画面右下にタリン6、1℃とある。現在の気温なのか、今日の最低気温なのか、画面がいっさい英語ではないのでわかりませんが、窓の外を見ると分厚いダウンコートを着て寒そうに歩いている人がいたので、現在の気温も6、1℃に近いんだろうと窓を開けると、おー寒い~。



タリン旅行2日目5

ホテルの宿泊代に朝食代はインクルードではないのですが、レセプションで5、5ユーロを払って朝食会場に向かいました。


タリン旅行2日目6

夜はアルゼンチン料理の店になるそうです。エストニアに来てアルゼンチン料理は食べたくないな。



タリン旅行2日目7

子供が遊べるスペースもあって、優しい国を象徴している感じです。



タリン旅行2日目8

古い昔のラジオでしょうか? インテリアに凝っている感じですね。



タリン旅行2日目10

天井もおしゃれ。外観とは違い意外と素敵な内装です。



タリン旅行2日目2

野菜・ソーセージ・チーズ・パン・オートミールがあるコーナー。



タリン旅行2日目3

黒パンもある-----。一籠分食べたいくらい。えへへ。



タリン旅行2日目4

こちらは飲み物コーナー。コーヒー・紅茶・飲むヨーグルト・牛乳・ジュース。でもカプチーノはなかった。残念。



タリン旅行2日目9

タリン旅行2日目11

窓際でゆっくり食べました。景色は良くなかったけど。



タリン旅行2日目12

今日の私のチョイス。オートミールはパスしました。ミートボールとソーセージもあった。


タリン旅行2日目13

黒パン、やっぱり美味しい。5枚くらい食べたかったけど、黒パン2枚と普通のライ麦パンを一枚にしました。



タリン旅行2日目14

朝食後、身支度をして今日の午前中は、カドリオルグ宮殿(ロシアのピョートル大帝が妃のエカテリーナ1世のために築いたもの)を見学に行くために、ホテルの目の前のトラムに乗り込みましたが、トラムがちょうど乗り場に到着したところであわてて乗り込んだら、けっこう混んでいたので、トラムやトラム内の写真を撮る余裕がなく、やっと気づいてトラムから見えた近代的なビルを一枚だけ撮りました。



タリン旅行2日目19

タリン旅行2日目33

タリン旅行2日目34

こちらが、カドリオルグ宮殿ですが、思ったより煌びやかで素敵ではなかったかな。



タリン旅行2日目20

中はアート美術館になっていて、普段から美術館や博物館の類はあまり入らない私ですが、空港で買ったタリンカード提示で無料なので入ってみることにしました。



タリン旅行2日目21

タリン旅行2日目22

タリン旅行2日目23

タリン旅行2日目24

タリン旅行2日目25

タリン旅行2日目26

タリン旅行2日目27

タリン旅行2日目28

タリン旅行2日目29

タリン旅行2日目30

タリン旅行2日目31

タリン旅行2日目32

ぐるーっとまわって、気になるところだけ撮ってみました。でも、説明は全然できません。小学生が社会科見学に来ていたり、近隣諸国の団体さんが来ていたりしてました。



タリン旅行2日目15

タリン旅行2日目17

タリン旅行2日目18

タリン旅行2日目16

タリン旅行2日目35

周りの庭らしき場所が広々としてとっても気持ちが良かったです。平日の午前中なので人も少なく、ゆったりのんびり歩きました。青空がとってもきれいでした。



タリン旅行2日目36

エサやり禁止の標識もわかり易いし可愛い。



タリン旅行2日目37

トラム乗り場に行く道すがら、古いけど私好みの可愛いお家がちらほら。



タリン旅行2日目38

こちらのお家もかなり古そう。でもデザインはとても素敵。FOR SALE の看板が。売出し中!



タリン旅行2日目39

こちらのお家も可愛らしい。庭付きで温かい趣。



タリン旅行2日目40

と思って入り口を見たら、ローマ法王庁の大使館でした。でも、今は使われていない様子。引っ越したのでしょうか。



タリン旅行2日目42

タリン旅行2日目41

トラム乗り場に着き、旧市街方面のトラムを待っていると5、6分で来て、ほとんど待たずに済みました。中はガラガラ。私以外2人しか乗っていませんでしたが、次々とお客さんが乗ってきました。



タリン旅行2日目43

旧市街の東側、ヴィル門前あたりで降車しようと思っていたのですが、ヴィル門のひとつ前の停留所でたくさんの人が降りたので、もしかしたらここのほうがヴィル門に近いのかもしれないと思い、私もここでつられておりました。

結果オーライ、左側に小さく見えるオレンジ屋根の円錐形の二本の建物がビル門です。旧市街(下町エリア)の入り口の一つ。



タリン旅行2日目44

なぜかワクワクして、こんな風に斜めに撮ったりして・・・・・・。

2日目後半へつぐく。



タリン旅行1日目

タリン旅行1日目1

今年のGWの後半、5月2日(水)から3泊5日でタリン(エストニア)旅行に出かけました。成田空港11時発のフィンエアーでヘルシンキ乗り継ぎタリンへ向かいます。搭乗時間開始が10時20分で、10時にゲートへ向かうともうほとんどイスが埋まっていて、一番前のイスが一つ空いていたので、そこに座ってこれから搭乗する機体の写真を一枚パチリ。



タリン旅行1日目3

タリン旅行1日目2

各座席についているモニターに機体と車輪まで見えるようになっていました。今までも思っていましたが、滑走路にたどり着くまでが意外と時間かかるんですよね。



タリン旅行1日目4

機内食の写真を撮ることは今までなかったのですが、今回はなぜか撮りたい気分になりました。ファーストミールは、お決まりのビーフかチキン。私はビーフを選択。キリのクリームチーズ・オレンジケーキ・ポテトサラダもついてお腹いっぱい。飲み物はトマトジュースを頼みました。



タリン旅行1日目5

フィンランド航空だけに、ナプキンはマリメッコデザインのものでした。



タリン旅行1日目6

セカンドミールは、アナウンスではパスタカルボナーラと言っていたのですが、それは日本で言うマカロニグラタンのことでした。キットカットチョコは食べずにバッグへ。カステラのようなケーキを食べるのにコーヒーを待ちました。



タリン旅行1日目7

就寝時以外は、天井の色が青や黄色やピンクなどいろんな色に変わってました。男性のCAさんもいてなんか嬉しい!!



タリン旅行1日目8

ヘルシンキ空港に到着して、ゆっくりムーミンショップで買い物をしようと思っていましたが、乗り継ぎゲートが一番奥だとわかり、あまりゆっくりできずこのあたりでは写真を撮る余裕がありませんでした。せめてムーミンショップだけでも撮っておけばよかった。乗り継ぎ便はゲートからバスで向かい、乗り込むときの様子です。東洋系の人は私一人だったような記憶があります。



タリン旅行1日目11

タリン空港へ到着しました。ヘルシンキですでにユーロ圏に入っているのでパスポートコントロールはないので本当ならスーツケースをピックアップするのが先なんですが、タリン空港はスーツケースが回ってくる場所よりもカフェスペースを先に通ることになるのです。


タリン旅行1日目10

タリン旅行1日目9

黒パンのサンドイッチが目に飛び込んできて、すっかりスーツケースのことを忘れてしまった私は、カフェでカプチーノと黒パンサンドのチーズを頼んで、もうすでにまったり気分に浸ってしまいました。そして、やっと思い出したようにスーツケースを急いでピックアップしに向かいました。バカだなー。でも、私のスーツケースはご主人様を待っていてくれました。



タリン旅行1日目12

空港からホテルまでは、バスでもトラムでも乗り換えなければいけないのでタクシーで向かいました。やっとホテルに着いてチェックインをすませ、まだ明るいので早速出かけます。(ホテルの様子は別記事で)



タリン旅行1日目13

ホテルから徒歩で2分くらいのSELVERという名のスーパー。このスーパーには3回ほど行きました。建物のところの時計を見ると、この明るさでも、もう午後7時23分です。



タリン旅行1日目14

この地下道を通って旧市街へ向かいます。VANALINNというのは旧市街という意味だそうです。



タリン旅行1日目15

明るくて割と綺麗な地下道です。若い人たちがけっこう歩いていて一人でも怖いことはなかったです。



タリン旅行1日目16

地下道を出るとこんな感じ。けっこう肌寒いけど、まだまだ観光できる時間です。



タリン旅行1日目17

ホテルから一番近い旧市街は山の手エリアの高いところになるので、今から階段を登らないといけません。



タリン旅行1日目17

タリン旅行1日目18

山の手への階段はこんな感じ。きつい階段ではありません。



タリン旅行1日目20

タリン旅行1日目19

タリン旅行1日目21

タリン旅行1日目22

階段をどんどん上っていくと、景色がどんどん見えてきます。夏だったらもっと緑も多くて綺麗なんだろうなーと思ったり。



タリン旅行1日目23

たしかここを入っていくと、山の手エリアに到着すると思います。



タリン旅行1日目29

タリン旅行1日目25

玉ねぎ型とかまぼこ型の組み合わせの屋根が特徴で、ロシア時代のアレクサンドロネフスキー聖堂です。青い空映えてとても綺麗でした。



タリン旅行1日目28

その真ん前には、何の因果かいわゆる日本で言うところの国会議事堂のトームペアがロシア正教会と睨みあっている?のかな。トームペアはピンク色がとても綺麗です。おしゃれな国会議事堂ですね。



タリン旅行1日目30

トームペアの裏は広々した庭になっていて、ベンチに座って本を読んでいる人もいました。寒くないのかな。左側の棟は、通称のっぽのヘルマンと呼ばれているそうですが、何のための建物かわからずスルーしました。てっぺんに国旗がはためいていたのですが、映っていませんね、失敗。



タリン旅行1日目26

もう既に閉まっていますが、郵便局のドアです。おしゃれですね。



タリン旅行1日目27

ドアの横にあったポストです。郵便局のマークはラッパ?のような感じなんですね。



タリン旅行1日目32

タリン旅行1日目31

山の手エリアから下町エリアに行く道の始まりあたりにあるカフェ、ボガポット。セリヤンカというスープが美味しいと評判なので絶対に外せないスポットで、もう閉まっていると分かっていましたが、一応来てみました。やっぱりもう閉店の準備をしていましたが、オーナーご夫婦と偶然にも少しだけ話をすることが出来ました。明日来ますと約束して別れました。奥に見えるお二人がオーナーご夫婦です。



タリン旅行1日目33

この道がピックヤルクという名の下町エリアへ続く道です。



タリン旅行1日目24

入っていくと、こんな石畳で足が痛いです。まるで足踏み健康器?みたいです。



タリン旅行1日目34

下町エリア入ると、まずこの可愛い建物が目に入ります。本当は山の手エリアの景観スポットから見下ろしたかったのですが、それは明日か明後日のお楽しみということで、今日は目の前から見ています。



タリン旅行1日目35

近くにバナエマユーレスという名の有名なレストランありました。フライパンの中の目玉焼きの黄身の部分が黄色く光っているのにちゃんと映っていませんでした。



タリン旅行1日目36

タリン旅行1日目37

もう少し歩いていくと、聖ニコラス教会に到着。博物館にもなっていて、国宝級の芸術品が収められているとのことですが、もちろんもう閉まっています。

もう午後9時近くになって、そろそろ夕飯にしようと思い、一度ホテルに戻って休んで暗くなってから出かけようと考えていましたが、まさか!道に迷ってしまいホテルまで4、50分歩いてしまい、寒くてかなりの疲れ。

結局、ホテルそばのスーパーで黒パンと惣菜を買って食べてしまいました。ホッカイロ持ってくればよかったー。明日の体力温存のため、早めに就寝というかいつの間にか寝ていました。