FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ タリン(エストニア)旅行記
CATEGORY ≫ タリン(エストニア)旅行記
       次ページ ≫

タリン土産のクッションカバーにヌードクッションを入れました!

タリン土産のクッションカバーにクッションを入れました2

タリン土産のクッションカバーにクッションを入れました1

タリン旅行の自分へのお土産、クッションカバー。たしか40ユーロだったような。けっこう高いな~と思いながらも1枚だけでも欲しいと買ったのでした。

イオンで買い物中にヌードクッションが目にとまって、今ごろになってそういえばまだクッションを入れてなかったと思い出し、450円のヌードクッションを買い求め、パソコン作業用のイスの背もたれ用クッションとして使うことにしました。タリン旅行・・・楽しかったな。


タリン旅行-お土産編 追加

タリン旅行(お土産)17

タリン土産、もう一つありました。忘れていました。昨年のスロヴェニア旅行後と同じです。

これはタリンの景色を織り込んだクッションカバーです。5種類あるうちから選びました。45cm✕45cmのクッションを買わないと…


タリン旅行-お土産編

タリン(エストニア)旅行で買ってきたお土産です。家族や知り合いへのお土産と自分へのお土産も含めて紹介します。

タリン旅行(お土産)1

タリン空港のお土産店で買った一番フレッシュだと言われた黒パンのMuhu Leibです。帰国して家についてから一番最初にこのパンを食べました。

タリン旅行(お土産)2

タリン旅行(お土産)3

薄くスライスして2枚食べてから、残りを三等分して冷凍しました。3本買いましたが、後の2本は会社へ持っていくのでなるべく家の中でも涼しめのところに置いておきました。冷凍したものは、1週間程度で食べ終わってしまいました。




タリン旅行(お土産)4

タリン旅行(お土産)5

このMUSTという名の黒パン、タリン駅隣のスーパーSELVERで買ったものですが、実はMuhu Leibよりもこちらのほうが美味しいかもしれないと思いました。ホテルの朝食にあったものとたぶん同じだと思います。山の手エリアのボガポットというカフェで一切れだけ食べた黒パンとも同じだったと思います。この黒パンがもう一度食べたいです。




タリン旅行(お土産)6

ハチミツも小さなお土産店でこの1種類だけ売っていたので買ってみました。国旗が描かれているのでお土産に最適です。エストニア語でハチミツをMESIと言うんですね。タリンには大小含めあちこちにお土産店があって、世界遺産なのに・・・というほど多いです。

タリン旅行(お土産)7

可愛いイラストが蓋に描かれてます。

タリン旅行(お土産)8

タリン旅行(お土産)9

以前、フィンランド産のハチミツを紹介しましたが、味はそれとほとんど同じです。濃厚でトローッとべたつかない切れの良いハチミツです。日本でも買えれば買いたいほどです。




タリン旅行(お土産)10

タリン旅行(お土産)11

旧市街のあちこちでこのアーモンドが売られています。アーモンドに黒糖とシナモンを絡ませて煎っていて、どこでも味見をさせてくれます。ヨーロッパっぽい雰囲気で、賞味期限が6ヶ月もあるのでお土産にはちょうどいいです。3箱買いました。




タリン旅行(お土産)12

タリン旅行(お土産)13

チョコレートで有名なKALEVの本店には今回行かなかったけれど、KALEVの商品はスーパーなどどこでも売っています。もちろん本店に比べ種類が全く少ないですが。この板チョコは会社のばら撒き土産用に一応10枚くらい買っておきました。




タリン旅行(お土産)14

スーパーSELVERでみつけたクノールのカップスープ4種類をいくつか買ってみました。これは会社のランチ用にしたり、土日に飲んだりしてます。けっこういけます。




タリン旅行(お土産)15

タリン旅行(お土産)16

これもSELVERで見つけたネスカフェのインスタントカプチーノ。会社用に。最近毎日飲んでいます。




タリン旅行(お土産)18

一目惚れして5個買いこんだカップ&ソーサー。ソーサーの裏をみると9€と書いてあったのでカップとソーサーで9ユーロだと思って買ったんですが、カップ・ソーサーそれぞれ9ユーロで1組18ユーロだったのですが、けっこう気に入ってしまったので、5組購入しました。なんかぼったくられた気になりました。

タリン旅行(お土産)19

このマグカップは普段使いの自分用に買いました。マグカップ収集をしているので、マグカップを見ると欲しくなってしまいます。




タリン旅行(お土産)20

タリン旅行(お土産)21

キーク イン デ キョクの形の風鈴ですかねぇ。可愛くてつい手に取ったものです。




タリン旅行(お土産)22

スリーシスターズという高級ホテルのマグネットです。姉たちへのお土産です。



タリン旅行(お土産)23

これもSELVERで買いました。現在エコバッグとして時々使ってます。布製で薄いんですが、けっこう重みに強いです。デザインが好きです。




タリン旅行(お土産)24

これは何に使うものか店員さんに聞かなかったので、なんだかわかりません。ショットグラスや楊枝入れに使えるかな、くらいのサイズです。



タリン旅行(お土産)26

タリン旅行(お土産)25

息子へのお土産。スロヴェニア旅行のお土産はあまり気にいってなかったみたいで使っていませんでしたが、今回のシャツは着ているし、キーホルダーも使っています。よかった。




タリン旅行(お土産)27

お土産を渡すのに使えると思っていくつか買っておいた小さめの紙袋です。MUHU島の有名な刺繍柄だそうです。

以上で、今回のタリン旅行の記事は終わりです。今は帰国直後だから、もう一度行きたいと強く思ってますが、来年にはどんな気持ちになっているかわかりません。でも、どこか行きたいなぁ~。


タリン旅行-ホテル編

タリン旅行1日目12

ホテル エコノミー タリン、今回は自分で選んだホテルではなくホテル代込みの中で一番安いエアーチケットだから、ホテルにはあまり期待していなかったのですが、期待以上の満足を得られました。ホテル予約サイトでも、それほど悪い評価は無く、むしろコストパフォーマンスが高いというレビューが多かったので安心でした。



タリン旅行(ホテル)20

キーホルダーは何故かゴルフボール。何か訳があるのか聞いてみようと思っていましたが、すっかり忘れてました。レセプションの方はみんな女性でした。みなさん、テキパキとしていて海外特有?のゆるさは感じませんでしたよ。



タリン旅行(ホテル)19

レセプションのすぐ前の階段を自分自身でスーツケースを持って部屋まで行きます。こういうことは全く苦にならない私です。むしろそのほうが好きかもしれません。外観からは2階建てに見えますが、実際は3階建てです。ヨーロッパ特有の屋根の部分も部屋になっている建築様式。私の部屋は2階でしたが、ほんとは3階の通りに面した部屋が良かった。けど、まあいいか!



タリン旅行(ホテル)18

淡いグリーンの手すり、腰壁が可愛くて気に入りました。



タリン旅行(ホテル)16

階段を上がった2階にあるソファー。その隣にマッサージチェアがありましたが、使ってはいません。



タリン旅行(ホテル)14

廊下のステインがちょっと気になりますが、部屋内ではないので気にしない、気にしない。でも、せっかく可愛い雰囲気なのにもったいないと思ってしまいます。



タリン旅行(ホテル)13

タリン旅行(ホテル)12

タリン旅行(ホテル)11

私の好きなホテルの長い廊下。ドアの白と腰壁の淡いグリーンが好きだな。だから余計に廊下のステインをどうにかして~って思ってしまいます。



タリン旅行(ホテル)1

白いドアを開けて部屋に入ります。鍵が開けにくいし、締めにくい。でも、ちょっとしたコツで克服できました。



タリン旅行(ホテル)3

小振りなダブルベッドに、オレンジのカーテン、白いサイドデスク、木目の床もいいですねぇ~。あっ、サイドデスクの上のペットボトルは空港で買った水で、備え付けではありません。



タリン旅行(ホテル)2

タリン旅行(ホテル)7

ベッドの横の白いドアの中は、バスルームです。ちょっと変形した部屋に思えますが、バスルームが部屋に突き出しているのでそのように感じます。テレビは27インチくらいかな、けっこう部屋の割には大きかった。



タリン旅行(ホテル)4

丸い白テーブルと濃紺地のイスとのコンビネーションも悪くないです。可愛いじゃん、気に入った、なんて独り言をバンバン言いながら写真を撮ってました。



タリン旅行(ホテル)8

タリン旅行(ホテル)9

タリン旅行(ホテル)10

バスルームの中はこんな感じです。シャワールームにはちゃんと扉もあるから床が濡れないし。当たり前だとほとんどの人が思うかもしれませんが、シンガポールの酷いホテルを何度も経験しているので、私にとっては有難いことなんです。



タリン旅行(ホテル)6

窓はスロヴェニアで泊まったホテルと全く同じ木製の二重窓でした。ほんとにそっくりです。



タリン旅行(ホテル)5

窓からの景色は、ホテルの駐車場。このホテルには車で来るお客さんも少なくないのです。テントみたいなのは、1階にある、朝食会場にもなっているアルゼンチン料理の外席みたいな感じ。暖かくなったら使用するんじゃないかな。



タリン旅行(ホテル)21

窓際にはセントラルヒーティングが備え付けてあり、1から5まで自由に温度調節が出来て快適に過ごせました。

このホテル旧市街の西側にあり、遠くはないのですが、地下道を通ったり、またはけっこう(私にとって)歩いて旧市街への入り口へたどり着けるので、今回のように旧市街だけが目的の場合は、旧市街の中や東側のホテルのほうが便利かと思いました。

でも、このホテルはBalti Jaam(タリン駅)の真ん前なので、電車を利用して近隣国へ行く人やトラムやバスで長距離移動する人には大変便利です。近場へのバス乗り場は東側にありますので空港へはそこまでで歩くか、そこでバスを乗り換えないと行けません。だから、私は往復ともタクシーで空港を行き来しました。

カドリオルグへはホテル前からトラム1本で行けます。もし、またタリンに行くとしたら、今度は東側のヴィル門辺りのホテルか、旧市街内のホテルにすると思います。

-タリン旅行(お土産編)-に続く


タリン旅行-帰国編

タリン旅行(帰国)3

5月5日、今日はもう帰国です。朝はゆっくり寝てようと思っていたのに、早めに目が覚めたので、軽く身支度をして朝食会場に向かいました。このホテルでの最後の朝食です。といっても、2回目ですが。



タリン旅行(帰国)2

朝食会場には、こんな素敵な椅子もあったんです。



タリン旅行(帰国)1

今日のマイチョイス。黒パンが2枚に見えますが、実は1枚下に隠れているので3枚です。もっと沢山欲しかったけど、ちょっと恥ずかしくて3枚にとどめておきました。


タリン旅行(帰国)4

その代わりに今日はオートミールもトライしました。私が今まで食べた中で一番美味しいオートミールだったように感じました。とろーりミルキーでいくらでもいけちゃいそうでした。ミートボールにはベリージャムをつけると美味しいと聞いたので、これも初めてトライしました。意外といけましたよ。

部屋に戻り、時間まで身支度の続きをして11時ちょうどに部屋を出ました。なんか寂しさがこみ上げてきました。年甲斐もなく。



タリン旅行(帰国)6

タリン旅行(帰国)5

下へ行くと、まだタクシーが来ていませんでしたが、レセプションの女性があと10分で来ます、と言うのでレセプションの横の喫茶室で外を見ながら待ちました。ほんとに10分でタクシーが来ました。あ~この可愛いホテルともお別れだなー。クシュン。



タリン旅行(帰国)7

タリン空港です。タクシードライバーとは今回ほとんど話しをせず、だんまりでした。でも空港に着いてチップを少し多めに渡すと、始めて笑顔を見せてくれました。今日も青空が綺麗です。



タリン旅行(帰国)8

空港のイスは、エストニアの民族衣装柄です。着いた時にも気づいていたんですが、撮るのを忘れていました。



タリン旅行(帰国)10

空港でmuhu leibが買えると知っていたので、3本買いました。ピンクと黒のパッケージのをレジに持って行くと、これよりは隣に置いてある茶色のほうがフレッシュだと言われたので、中身は同じか聞くと同じだというので、それを3本買いました。



タリン旅行(帰国)11

タリン空港のトイレのドアまでおしゃれでした。

ヘルシンキ空港で今度はムーミンショップにゆっくり寄ろうと楽しみにしていたんですが、パスポートコントロールの前に生体認証とやらがあるとのこと。

何の事かと思ったら、ICパスポートの顔写真のページを機械に読み取らせ、OKだったら小さなゲート(駅の改札みたいな)があくので通り抜け、右を向いて顔認証をして終わり。

その後にすぐパスポートコントロールで終わりです。始めての経験だったのであせりました。

もう、ここまで来たらムーミンショップへは行けません。短フライトも良し悪しです。乗り継ぎ時間は3時間くらいがちょうど良いかも。結局、帰りのヘルシンキ空港の写真は1枚もなしになってしまいました。

-ホテル編に続く-