外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ スリランカ
CATEGORY ≫ スリランカ

Janat のジンジャービスケット

スリランカ janat ジンジャークッキー1

Janat(ジャナッツ)と言えば、猫のマークで知られているフランスの紅茶ブランドですが、このジャナッツのジンジャービスケットは、Janat の紅茶に合うように作られたジンジャーがたっぷり入っているビスケットです。ちなみに原産国は紅茶の茶葉と同じスリランカです。



スリランカ janat ジンジャークッキー2

これでもかと思われるほど生姜がたっぷり入っていて、かなり辛いです。辛い物が苦手な私には一枚でギブです。説明書きには、辛さの後にほんのり甘みが・・・とありますが、甘みを感じる余裕もないほど生姜が濃厚に感じられます。カルディーコーヒーファームで売ってますので、よかったら試してみてください。


スリランカのサンシャインティー社のハーブティーセレクション

スリランカ ゼスタ社のハーブティーセレクション1

紅茶の産地と言えばスリランカを思い浮かべますが、このゼスタというブランドのハーブティーセレクションは、原産国がドイツや南アフリカで、スリランカのサンシャインティー社でパックされ、ゼスタというブランド名で製品化されています。



スリランカ ゼスタ社のハーブティーセレクション2

4種類のハーブティー、厳選されたノーミックスの単独フレイバーです。



スリランカ ゼスタ社のハーブティーセレクション3

ハニーブッシュ。ハチミツ由来のかすかな甘みが特徴の飲みやすい雑味のないフレイバーです。初めてのフレーバーですが、リピートもありな飲みやすさです。



スリランカ ゼスタ社のハーブティーセレクション4

カモミール。いたって普通のカモミールフレイバーです。



スリランカ ゼスタ社のハーブティーセレクション5

ペパーミント。私はペパーミント自体は嫌いではないのですが、ミント系のフレイバーは好きではないので、今回初めてトライしてみましたが、はやりちょっと苦手でした。でも、匂いのきつい食事のあとはサッパリするかもしれないと思います。



スリランカ ゼスタ社のハーブティーセレクション6

ローズヒップ。以前ポンパドールのローズヒップティーを飲んだ時は、あまりの酸っぱさとどぎつい色に、ローズヒップ単体のフレーバーは苦手でしたが、こちらのローズヒップは酸味が強くなく、自然な色味で美味しいです。ローズヒップに対する苦手感がなくなりました。