外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ スロヴェニア旅行記
CATEGORY ≫ スロヴェニア旅行記
       次ページ ≫

スロヴェニア旅行-お土産番外編

スロヴェニア旅行の行き、シャルル・ド・ゴール空港で買ったお土産と、帰りのスキポール空港で買ったお土産もついでにアップします。もっといろいろ買う予定でしたが、ターミナルやゲートにたどり着くのに時間がかかってしまい、睡眠をとらなきゃという思いが優先して、乗り継ぎ時間が5時間もあったのに、あまり買い物を楽しめませんでした。

シャルル・ド・ゴール空港で買ったお土産

やっとで辿りつけたターミナルの近くで買ったエッフェル塔のがまぐち。がまぐち好きな娘にと思って買いました。


シャルル・ド・ゴール空港で買ったお土産2

空港のトイレで歯磨きをしている女性が異常に多くて、よく考えると欧米の人たちは挨拶でもキスをしたりして、接近する習慣があるから必死で歯磨きしているのではないかと思い、私もつられて必死に磨きました。そしてついでにミンティアのような「tic tac」というミントを買いました。かなりたくさん入っていて、旅行中はカリカリと重宝しました。



スキポール空港で買ったお土産1

スキポール空港で買ったお土産2

オランダと言えば木靴。これは木靴型の貯金箱です。南京錠が付いています。あまりお金が入りませんでした。100円玉25枚くらいでいっぱいになってしまいました。インテリアとして部屋に飾っています。


スキポール空港で買ったお土産3

更に、オランダと言えば日本ではお馴染みのミッフィー。作者のディック・ブルーナさんが亡くなったこともあり、盛大におみやげが売られていると思いきや、ほとんどみかけませんでした。このキーホルダーといくつかのぬぐるみだけでした。もっと探せばあったかもしれませんが。


スキポール空港で買ったお土産4

そして更に、アムステルダムと言えば坂道の町。自転車人口がとっても多いので、こんな自転車のキーホルダーもありました。息子へのお土産なんですが、いまだに使っていないようです。



ピランの景色絵

そうそう、スロヴェニアのお土産の紹介は全て終わりと書いてしまいましたが、まだありました。ピランで絵を描いているおじいさんから買ったピランの城壁からの景色の油絵です。城壁より少し手前からの景色という気もします。鐘楼があまりに近いので。ピッタリな額縁を見つけたらまたアップする予定です。


スロヴェニア旅行-お土産編④

スロヴェニアお土産-アカシアハチミツ1
スロヴェニアと言えば、ほとんどの観光客がハチミツをお土産に購入すると思われます。ハチミツの種類が大変豊富で、以前私も旅行に行く前に4種類(松・菩提樹・花・アカシア)のハチミツを試しました。どれも美味しかったのですが、お土産にするならやはり一般的な種類のものが無難だと考えてアカシアにしました。

この瓶がかわいくて気に入ったので、ちょっと重たかったのですが、250g入りを4つ購入しました。1キロです。他のハチミツの瓶は、ほとんど普通のラベルだったので、この瓶入りのハチミツを見つけることが出来てラッキーだったなと思いました。他の色んなお土産屋さんにもこの瓶のものは見当たりませんでした。


スロヴェニアお土産-アカシアハチミツ2
フタもヨーロッパ製という雰囲気がプンプン。HONEY以外まったく読めません。スロヴェニア産ということさえわかりません。が、ちゃんとスロヴェニア産です。


スロヴェニアお土産-アカシアハチミツ3
フタを開けると、瓶の口ギリギリまでたっぷり入っています。中途半端じゃないところが良いですね。


スロヴェニアお土産-アカシアハチミツ4
朝食のフランスパンにたっぷり塗っていただきました。やっぱりアカシアは雑味がなく、スッキリとおいしいです。



スロヴェニアお土産-ティーカンネ山のハーブティー1

スロヴェニアお土産-ティーカンネ山のハーブティー2
「地球の歩き方」のリュブリャーナ特派員ブログで知ったTEEKANNEの山のハーブティー(Planinski Raj)を、旅行中ほとんど毎日通っていたスーパーMERCATORで買いました。TEEKANNEはドイツのブランドだと思っていたのですが、こちらはオーストリア製でした。

飲みやすいので毎日飲みたいですが、以前スロヴェニア製のコーヒーカップで飲んだ日本製の山のハーブティーとはかなり違う味でした。成分は、ルイボスとフェンネルが12%、ブラックベリーリーフとペパーミントが11%、カモミールが7%、その他スイートブラックベリーリーフ、シナモン、バーベナです。


スロヴェニアお土産-リュブリャーナ空港の山のハーブティー1

スロヴェニアお土産-リュブリャーナ空港の山のハーブティー2
ハーブティーは当初上のTEEKANNEのPlaninski Raj だけを買うつもりでしたが、帰りのリュブリャーナ空港のお土産屋さんでたった一つだけポツンと在庫があった、たぶんスロヴェニア製のPlaninski Caj も買いました。スロヴェニア語でお茶を「Caj」と言いますが、TEEKANNEのものは「Raj」となっているので、たぶんクロアチア語かな?

成分は、ローズヒップが34%、ブラックベリーリーフが20%、ブラックソーンベリーが18%、リンデンフラワーが13%、ロワンべリーが10%、ペパーミントが5%です。こちらのお茶のほうが山のハーブって感じの成分ですかね。味は果物系の感じがじわじわしてきます。こちらも毎日飲んでも飽きない味だと思います。


スロヴェニアお土産-エーデルワイスのブックマーク
スロヴェニアに着いた日、リュブリャーナの街歩き中にリュブリャニツァ川沿いのアーケード内の露店のお土産屋さんの女性から買ったブックマーク。「押し花」と日本語で言ってくれました。リュブリャーナに住んでいる知り合いの日本人女性から教えてもらったそうです。

エーデルワイスの花の押し花です。エーデルワイスは主にスイスのアルプス地方に生息しているんだそうですが、スロヴェニアのサニーアルプス地域にも生息しているんだそうです。花言葉はいくつかあるそうですが、主に「大切な思い出」。まさにスロヴェニア旅行の大切な思い出にぴったりかな。


スロヴェニアお土産-ハート型リーフのマグネット
このマグネットも、その女性から買いました。 sLOVEnija という国名を見るとわかるように、LOVEが入っているのでハートの葉をモチーフにしたマグネット。裏側を見ると手作り感満載です。



スロヴェニアお土産-スロヴェニアガイドブック1

スロヴェニアお土産-スロヴェニアガイドブック2
これ、お土産ではないんですが、リュブリャーナ空港のお土産屋さんで売っていたんです。日本でもスロヴェニアだけの観光本は見たことないのに、スロヴェニアで日本語版と出会えるとは・・・と感激して思わず手に取ってしまいました。もう一度行きたくなってしまいます。


お土産編もこれで終わりです。2017年5月1日から7日までのスロヴェニア旅行に関する記事はこれにて終了しました。帰国からもうすでに1か月以上経っているなんて信じられない気持ちです。

本当にまたスロヴェニアに行くかどうかわかりませんが、今は行きたい気持ちでいっぱいです。私のような おばさんでも、安全で快適な旅行ができる素敵な国スロヴェニア。おススメです。

そういえば、行きのシャルルドゴール空港で買った物と、帰りのスキポール空港で買った物がまだありました。雑貨だけですが、後日アップします。


スロヴェニア旅行-お土産編③

スロヴェニアのお土産-エプロン1

スロヴェニア旅行4日目の5月5日(金)の旅行記のページにも書きましたが、リュブリャーナの旧市街を、小雨の中のんびり歩いていると、かわいいお店の店先でミシン刺繍をしている男の人が・・・じっと見ていたら店内に案内されました。エプロンに名前を入れてお土産にしたらいいかもと思って刺繍をしてもらったのがこれです。この上のは自分用です。



スロヴェニアのお土産-エプロン2

三人居る姉たちにも、名前とLjubljana, Slovenija と入れてもらいました。エプロンの素材は綿と麻の中間くらいの感じです。姉たちには大変喜ばれました。刺繍をしてもらうイラストや名前や言葉は自由なのもうれしいです。誕生日や記念日にもいいかも。



スロヴェニアのお土産-タオル

そして、スポーツが趣味な兄にはタオルにしました。厚手のとても良い生地です。



スロヴェニアのお土産-ミシン刺繍

けっこうたくさん買ったので、これはおまけです。5枚もくれました。地は紙ですが、壁に貼るととても可愛くて気に入りました。



スロヴェニアのお土産-ミシン刺繍屋さん

このお店の袋です。HPのアドレスが書いてあったので、アクセスしてみました。⇒こちらです。ネット販売もやっているみたいです。スタッフは全部で5人。女性4人と男性1人。唯一の男性スタッフの時に行ったのでした。



スロヴェニアのお土産-可愛いサラダスプーン

スロヴェニアのお土産-靴べら&孫の手

スロヴェニアの名産、木製品の雑貨。たぶんサラダをかき混ぜるためのスプーンと、靴べら&孫の手です。可愛さにつられてつい買ってしまった物です。



スロヴェニアのお土産-ブレッド城の活版印刷1

スロヴェニアのお土産-ブレッド城の活版印刷2

ブレッド城に行ったとき、お城の中に昔の活版印刷を再現して見せている場所があって、そこで、名前を印刷してくれます。何種類かある紙の中から好きな色と材質を選び、名前のアルファベットを並べてインクを塗ってくれて、機械に力をいれるのをやらせてくれます。赤い封印のようなものに熱を加えてくれて、自分で押します。

裏には日本語でも印刷所と書かれています。ブレッドへ来たという証明みたいなものですかねえ。たしか12ユーロくらいしました。この時一緒にやってくれた若い男の人が、地球の歩き方に載っていました。



スロヴェニアのお土産-イドリアのボビンレース

イドリア地方のボビンレースです。フライデーマーケットに出店していたおばあちゃんから買ったものです。自分で作ったようでいろんな形がありましたが、シンプルな丸にしました。

英語が話せないそのおばあちゃんの息子さんらしき人が、時間があったらボビンレースの実演を見ていかないかと言われたんですが、ホテルに帰って荷造りをしたいとばかり考えていたので、断ってしまったのですが、今になってたいへん後悔しています。

数百年前からずっと、スロヴェニアのイドリアという街で作られてきたたいへん貴重な技術だったのですが、それよりも先に帰国のための荷造りを優先してしまった私。バカですねえ。勿体無いことですね。いつも忙しくしている東京での生活の習慣が抜けないんです。旅はもっとゆったりしたい・・・次回はこの精神で旅をします。


次回もお土産編です。あと2、3品ですが。


スロヴェニア旅行-お土産編②

今回のお土産編は、主に雑貨を紹介します。5月2日から6日の5日間で買い集めた物です。

スロヴェニア旅行-お土産-雑貨1

スロヴェニア旅行-お土産-雑貨2

養蜂業が盛んなスロヴェニアで、自分たちの蜂がちゃんと巣箱に戻れるように戸板に飾り絵を描く風習があったとのこと。蜂は色が識別できるので、一時はこの戸板に風刺画を描くのが民間芸術となっていたのだそう。

現在は使われていないそうですが、お土産として売られています。新品なんですが、使い込んだように見えるように作られています。1枚27ユーロ、結構お高めです。裏には、スロヴェニア語・英語・ドイツ語(たぶん)で説明書きがあります。



スロヴェニア旅行-お土産-雑貨3

スロヴェニア旅行-お土産-雑貨4

木製の小物入れは、いたるところで購入することができます。お土産物屋さんだったらどこでもあるんではないかというくらいです。スロヴェニアは木製品の小物類、フォークやスプーン、小物入れのお土産品が有名みたいです。これは濃紺で塗られていて、他の小物入れとは一味違った感じが気に入って自分用に購入しました。



スロヴェニア旅行-お土産-雑貨5

これも木製の雑貨。リュブリャーナドラゴンやリュブリャーナ市の紋章が描かれているので、たぶんリュブリャーナにあるお土産屋さんで買ったんだと思います。いろいろ買いすぎて何をどこで買ったのか、忘れてしまった物もあります。



スロヴェニア旅行-お土産-雑貨6

お土産の定番のキーホルダー、左はブレッドで5個買って4個は職場の人たちにプレゼント。右はたぶん空港で何となく可愛くて自分で使おうと思って買いました。



スロヴェニア旅行-お土産-雑貨8

スロヴェニア旅行-お土産-雑貨7

空港で買ったフェイスタオル。カーネーションはスロヴェニアで愛されている花だそうです。



スロヴェニア旅行-お土産-雑貨9

スロヴェニア旅行-お土産-雑貨10

ブレッドで買ったマグカップとスプーン。カップの取っ手にスプーンを立てる穴があいています。ブレッドの思い出にカップが欲しかったので、これまた自分用です。なんかほとんど自分用です。



スロヴェニア旅行-お土産-雑貨11

スロヴェニア旅行-お土産-雑貨12

スロヴェニアに着いた初日にリュブリャーナの三本橋のたもとの土産物屋さんで買ったリュブリャーナのマグカップ。今会社で使っています。大きさがちょうど良いです。



スロヴェニア旅行-お土産-雑貨13

スロヴェニア旅行-お土産-雑貨14

スロヴェニア旅行-お土産-雑貨15

スロヴェニア旅行-お土産-雑貨16

空港で買ったトランプ。JとQとKだけスロヴェニアの観光名所の写真になってます。裏はスロヴェニアの地形です。日本だとメイドインチャイナが多いけど、これはちゃんとスロヴェニアの SITRA.d.o.o という会社が制作したもののようです。



スロヴェニア旅行-お土産-雑貨17

リュブリャーナドラゴンのフィギュア? 1つあってもいいかなと思って買いました。



スロヴェニア旅行-お土産-雑貨18

スロヴェニア旅行-お土産-雑貨19

同じスロヴェニア柄の手帳とエコバッグ。なかなか可愛い柄だと思ったので。手帳は娘に奪われました。



スロヴェニア旅行-お土産-雑貨20

これはお土産ではなく、空港でいろいろ買いすぎたので、お土産類を入れるために購入しました。スロヴェニアの主な観光地の名が書いてあります。



スロヴェニア旅行-お土産-雑貨21

スロヴェニア旅行-お土産-雑貨22

MAXI というデパートで買ったお土産用の袋です。7、8枚買った残りです。

次回もお土産編です。


スロヴェニア旅行-お土産編①

5月1日から7日までのスロヴェニア旅行で1日を除いて毎日ちょこちょこ買っていたお土産をご紹介します。今回のお土産編①は、スイーツをご紹介します

●まず、GORENIKA 社のチョコレート2種とロールケーキ2種です。GORENIKA 社はスロヴェニアのお菓子メーカーで、同社の製品はスーパーやデパート、空港など色んなところで購入できます。(GORENJKA社のHP

スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカチョコ1

スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカチョコ2

スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカチョコ3

スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカチョコ4

このチョコは、スーパーでもなく、デパートでもなく、空港でもなく、バスターミナルのチケット売り場にある小さな売店兼立ち飲みカフェで売られているのを発見したチョコです。

一枚がちょっと大きくて、日本ではなかなかこの大きさのチョコはないだろうと思われるほど大きいです。アーモンドがぎっしり入っていて、チョコ自体もかなり美味しいです。

3枚買ったので、2枚職場に持っていったら、けっこう評判が良かったです。箱の裏には、スロヴェニア語と英語を含め4ヶ国語で説明が書いてあります。



スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカチョコ5

スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカチョコ6

スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカチョコ7

こちらも GORENJKAのチョコで、帰りの空港内で購入しました。空港内は街中で買うよりも割高なんですが、自分としてはあまり美味しくなかった、ように感じました。好き嫌いが分かれると思います。

3種のドライフルーツ(アプリコット・プラム・イチジク)が中に入っています。箱に書いてある絵と実物とのギャップがけっこう大きいかな。こちらの箱裏には5ヶ国語で説明書きがしてあります。



スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカロールケーキ11

スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカロールケーキ12

こちらはGORENJKA社のロールケーキで、ばら撒き土産用に人気があるようです。これは1個パックですが、もう少し小さいロールケーキが個包装で10個入りのものをよく目にしました。中のクリームはバニラの他に、チョコ、アーモンドなど4、5種類あったような記憶があります。



スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカロールケーキ1

スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカロールケーキ2

スロヴェニア旅行-お土産 ゴレニカロールケーキ3

こちらも GORENJKA社のロールケーキです。ずっしりしていて、美味しそうな雰囲気ですが・・・中のクリームが少しシャリシャリ感があって、砂糖が溶けきってないのかな、おしいなーっという感じでした。

上の2種類のロールケーキは、滞在中お世話になったスーパー、MERCATORで買いました。



●次は、LUCIFER 社のチョコ2種です。(LUCIFER社のHP

スロヴェニア旅行-お土産 ルシファーチョコ16

スロヴェニア旅行-お土産 ルシファーチョコ17

スロヴェニア旅行-お土産 ルシファーチョコ18

スロヴェニア旅行-お土産 ルシファーチョコ19

ルシファー社のチョコは、このブログのカテゴリーのスロヴェニアページにも載せていて、日本でも1種類だけ購入出来ました。

このホワイトチョコは、MAXIというデパートの地下にある食品売場のスロヴェニアコーナーで買いました。

日本のホワイトチョコよりも色が少し黄色っぽくて、濃厚なミルキーな味わいでとても美味しいです。パッケージがリュブリャーナドラゴンなので、リュブリャ-ナ土産にいいです。



スロヴェニア旅行-お土産 ルシファーチョコ13

スロヴェニア旅行-お土産 ルシファーチョコ14

スロヴェニア旅行-お土産 ルシファーチョコ15

こちらのルシファ-は、空港のお土産屋さんで見つけました。18種類あるプラリネチョコから3種類選んで箱に入れます。

私は既にセットになっていた、パンプキンシード、オリーブオイル、ラベンダーのプラリネチョコを買いました。

ヨーロッパのチョコはプラリネタイプが多いみたいです。パンプキンシードとオリーブオイルのプラリネチョコは美味しかったけど、ラベンダーの風味はチョコとは相性があまり良くないかな。

まだお土産はたくさんありますので、次回もお土産紹介です。もう少しお付き合いください。