外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ インドネシア

インドネシア製インスタント焼きそば ミーゴレン

インドネシア製インスタントミーゴレン1

インドネシア製の INDO MIE という名のインスタント焼きそばです。画像には映っていませんが、袋の左下に IMPORT PRODUCT という表記があったので、現地で一般的に売られているものではなく、輸出用に製造された品のように思われます。



インドネシア製インスタント焼きそば ミーゴレン4

麺は普通のインスタント麺です。でも、原材料は小麦粉が主ですがタピオカ粉も含まれているので、若干もちもちしているような気がします。

いちばん左側のねっちょりした醤油の原料は、砂糖・食塩・小麦・大豆・キャンドルナッツ・コリアンダー・ごま油。これを舐めると、これだけで 「あっ!焼きそば」 って味がします。

2ばんめのオイルっぽいものの原料は、パーム油とたまねぎ。舐めてもとくに濃い味はしません。

3ばんめの調味料の原料は、砂糖・食塩・にんにく・玉ねぎです。特にアジアンスパイスって感じはしません。お湯で割れば中華スープになりそうですが、薄まって美味しくないかな。

この焼きそばは、1ばんめのねっちょり醤油が全体の味を決めています。ソース焼きそばと塩焼きそばの中間っぽい感じがします。日本人にも食べやすい味だと思いました。

辛いものが苦手なので、いちばん右側のチリパウダーは使いませんでした。



インドネシア製インスタントミーゴレン3

炒めた野菜を混ぜたり、目玉焼きを載せたりしても美味しくいただけます。カルディーなどの輸入食品店でよく見かけます。お試しください。


インドネシア製ミックスルートチップス-ナチュラルローソン

インドネシア製ミックスルートチップス1

今日はナチュラルローソンで購入したチップスの最終回で、インドネシア製のミックスルートチップス、コリアンダーシーソルト味です。原料となるイモは、むらさき芋・さつまいも・タロイモ・キャッサバ(タピオカ)の4種のミックスです。実際に中を開けてみたら、ほとんど8割くらいむらさき芋でした。


インドネシア製ミックスルートチップス3

写真を撮るために、むらさき芋以外の芋を探して、こんな感じに撮れました。大好きな濃いオレンジ色のさつまいもが少なくがっかりです。タロイモとキャッサバも少なくしかも小さすぎて区別がつかないほどです。ホームページJANSFOOD を見ると、フレッシュジュースやクッキーなどのスナックがメインのお菓子メーカーのようです。


インドネシア製ミックスルートチップス2

今回購入したフレーバーは、コリアンダーシーソルト味でした。コリアンダーって、袋麺の塩ラーメンに入っている粉スープの香りがするんですけど、共通点があるんでしょうか。コリアンダーシーソルト味の他に、パッケージの裏を見ると、シーソルト味、ソルト&ビネガー味、ローズマリーガーリック味があるようです。

ちなみに、コリアンダーは英語、パクチーはタイ語、シャンツァイは中国語、コエンドロは日本語だそうです。コリアンダーってパクチーのことだったんですね。タイ料理に疎い私です。そもそもタイ料理を食べたことがないかもしれません。タイの雑貨は大好きなのですが・・・・・


インドネシアのバリ島伝統菓子レイヤーケーキを食す

インドネシア製バリ島のレイヤーケーキ1

今回のお菓子は、インドネシアのバリ島観光土産に人気があるレイヤーケーキです。以前からけっこう気になっていて、アイスコーヒーに合うような感じなのでトライします。


インドネシア製バリ島のレイヤーケーキ3

ずっしり重みがある箱から中身をだすと、ぎっしり詰まったバームクーヘンのようなケーキ?が現れました。ボリュームのある食べごたえのある感じです。


インドネシア製バリ島のレイヤーケーキ4

ちょっと大きめに切り分けてしまったので、食後のデザートてしてはかなり満腹になってしまいました。うす~く切って少しずつ食べるものですね。

甘みが抑えてあり、原料にバターやマーガリンを使用していない素朴なバームクーヘンという表現が適当だという感じがします。

でも、パサパサしているわけではなく、ぎっしりずっしりしたバームクーヘンに似た素朴な焼き菓子で、いつかまた食べたくなるように思います。

地元インドネシアのバリ島では、お祝い事を何層にも重ねるという意味を持った伝統的なお祝いのためのお菓子だそうです。特別に美味しいわけではないけれど、また食べたくなる・・・そんな感じです。


インドネシア製の濃厚なコピコ コーヒーキャンディーはすごい!

インドネシアの濃厚なコピコ コーヒーキャンディー1

以前、シンガポール旅行を頻繁にしている時、コンビニやスーパーでこのコピコ コーヒーキャンディーをよく買っていました。この味が忘れられず、ネットで見つけたので即買いしてしまいました。このジャーの中になんと200粒のキャンディーが入っていますよ。


インドネシアの濃厚なコピコ コーヒーキャンディー2

インドネシアの濃厚なコピコ コーヒーキャンディー3

厳選されたジャワコーヒー豆から作られている大人向けのキャンディーです。コーヒーの濃い香りと、なんといっても深い味わいなんてもんじゃなく、かなり濃厚でコーヒーをそのまま飲んでいるかのようなキャンディーなのです。このキャンディーを舐めながらミルクを飲めば、口の中で簡単に濃厚なカフェオレが出来上がってしまいそうです。

私のようなコーヒー好きにはたまらないキャンディーです。 KOPIKO という名のインドネシア製です。ぜひ、一度お試しください。やみつきになりますよ。

バリ島ハンドメイド アルミのティッシュボックスケース

バリ島製アルミのティッシュボックス1

バリ島には、木製や石作りの工芸品のほかに、アルミの工芸品や日用品が手作りされているんですね。タイやインド製のエンボス加工された食器を見かけることがありますが、バリ島の型押しされたハンドメイドのアルミ製品がけっこう人気のようです。


バリ島製アルミのティッシュボックス2

このティッシュボックスケースは、箱型になっていて、そして割と大きさがあるので、小さいボックスから比較的大きなボックスまですっぽり入って便利です。アルミなので、もっとペコペコかと思いきや、意外としっかりしているので、長持ちしそうです。どんなインテリアに合うかな。