外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ベルギー

ベルギー製ホットチョコレート3種類🍵

ベルギー製ホットチョコレート3種

チョコレートの美味しいベルギー製のホットチョコレートを3種類。メーカーのホームページもありました。私が買ったダーク・ココナッツ・バニラの3種類以外にももっといろんな種類があります。寒くなってきたこの季節にピッタリのあったか~い飲み物です。



ベルギー製ホットチョコレート ココナッツ1

ベルギー製ホットチョコレート ココナッツ2

ベルギー製ホットチョコレート ココナッツ3

ココナッツ。牛乳がぬるいとなかなか溶けず中途半端に。途中でもう一度チンすることになってしまいます。



ベルギー製ホットチョコレート ダーク1

ベルギー製ホットチョコレート ダーク2

ベルギー製ホットチョコレート ダーク3

ダークチョコレート。牛乳の量も大事。説明がないので、自分で量を決めて調整して!って感じです。250ml.が一番ちょうど良いってわかりました。



ベルギー製ホットチョコレート バニラ1

ベルギー製ホットチョコレート バニラ2

ベルギー製ホットチョコレート バニラ3

バニラ。ホワイトチョコレートが好きだからでしょうか、このバニラが一番美味しかったです。3日間かかって3杯飲みました。250ml.の牛乳を2分間(500Wの場合)チンするのが正解だと分かりました。

これからの季節に、時には体が温まっていいですが、もう若くない私にはハーブティーのほうが落ち着くかな~。


ベルギー王室御用達 ジュールス・デストルーパーのチョコレート シン

ベルギーチョコレートシン2

以前もこのベルギー王室御用達のジュールス・デストルーパーのワッフルクッキーを試したことがありました。


ベルギーチョコレートシン3

今回は、クリスピーなクッキーが3種類のベルジャンチョコレートでコーティングされています。箱から出した瞬間、美味しそーとテンションが上がる見栄えです。



ベルギーチョコレートシン4

ベルギーチョコレートシン1

3種類の滑らかなチョコレートの中に、薄いクリスピーなクッキーが入っていて、とっても美味しいです。3種類の美味しいチョコが楽しめるので、大変満足な一箱でした。

色々なところで外国製のお菓子を買っているのでどこで買ったのか忘れてしまいましたが、もしどこかで見かけたらお試しください。


ベルギー製ベルメーレン社 カラメルビスケット

ベルギー製ベルメーレン カラメルビスケット1

カラメルビスケット好きな私ですが、また新しいブランドのカラメルビスケットをカルディーで見つけました。ロータス社のビスコフ、ポピーズ社のカラメルビスケット共にベルギー製ですが、今回のもベルギー製です。ベルギーではカラメルビスケットが国民に愛されているのかしら。



ベルギー製ベルメーレン カラメルビスケット2

ベルメーレン社というメーカーの50個入りの大袋で、しかも、ベルギー大使館推奨というシールまで貼ってあり、これは買わずにはいられません。



ベルギー製ベルメーレン カラメルビスケット3

ベルギー製ベルメーレン カラメルビスケット4

期待が大きかったせいもあって開けてびっくり! なにこの形、クウォリティー低ーい。でも味が良いのかもと一口食べてみる。味のクウォリティーも、ロータスのビスコフやポピーズのものと比べるとかなり、かなり低いです。どうして大使館推奨なんだか・・・

人それぞれなんで、こっちのほうが美味しいと思う人がいるかもしれませんが、この見た目で売り物にするのはどんなもんでしょうか。今まで紹介した2品の画像を下にアップしておきます。比べてみてください。



ベルギー製ロータス社カラメルビスケット ビスコフ2
ロータス社のカラメルビスケット ビスコフです。

ベルギー製ポピーズ社カラメルビスケット カラメリト2
ポピーズ社のカラメルビスケットです。


ベルギー製カラメルビスケット2種類の食べ比べ

ベルギー製ロータス社カラメルビスケット ビスコフ1

ベルギー製ロータス社カラメルビスケット ビスコフ2

ベルギーのカラメルビスケット、ロータス社の『ビスコフ』が大好きで、もうずいぶん前から会社のデスクの引き出しの中に、定番のおやつとして入れてあります。飽きない味というか懐かしい味で、会社でちょっと小腹がすいた時に食べています。このカラメルビスケットは、ロータス社のビスコフだけだと思っていました。



ベルギー製ポピーズ社カラメルビスケット カラメリト1

ベルギー製ポピーズ社カラメルビスケット カラメリト2

ところが昨日、カルディーコーヒーファームでまた何か珍しい外国の食品がないかと物色していたら、ロータス社のビスコフの隣に、同じベルギー製でポピーズ社というメーカーのカラメルビスケットがあるではありませんか。さっそく買ってみて家で食べ比べてみました。

見た目が似ていて、内容量も同じ25枚入り。おまけに価格も同じ。そして、味も目をつぶって食べても区別できないほど似ています。若干、ロータスのビスコフのほうが味が濃いかな・・・ポピーズ社のほうがほんのちょっと固めかな・・・んーわからない。ほとんど同じかな。

ロータス社のほうは色んなとこで手に入りますが、ポピーズ社のほうは今のところカルディーでしか見たことがありませんから、これからもロータス社のビスコフが私の定番のおやつになりそうです。



ゴディバの板チョコです。珍しいので買ってみました。

ゴディバの板チョコ1

近所のドラッグストアに外国菓子のコーナーができました。最近こういうケースに出くわすことが多い私です。ゴディバといえば、小さく可愛いチョコが素敵な箱に入っているというイメージでしたが、板チョコもあるんだ~と思い、珍しさにお高いことをすっかり忘れてレジでお会計を済ませ、レシートを見てびっくり。900円近くする板チョコは、先日このブログにも載せましたが、スペインのDelaviuda社のカフェモカチョコ以来です。



ゴディバ板チョコ2

でもやっぱりゴディバは、ミルクチョコとはいえしっかりしたカカオのお味で納得できます。私は今までチョコレートはガーナが一番だと思っていた時期もありましたが、ゴディバなどの一流のチョコレートはカカオの味が違うかな~と思うようになってきました。