FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ オーストラリア

オーストラリア製 menz 社のハチの巣チョコレート!?

オーストラリア製menz社のハチの巣チョコレート1

会社帰りに駅ビルのジュピターに寄ってきました。金曜日の帰りは何か欲しくなるんです。一週間が終わったーという解放感でしょうね。このイラストが前から気になっていました。Honeycomb(ハチの巣)チョコなんて興味津々。甘ーいけど、美味し―に違いないと。



オーストラリア製menz社のハチの巣チョコレート2

一つが大きいからか5個しか入っていませんでした。やっぱりイラストのように綺麗ではないですね。まあ、しょうがない。オーストラリアの menz というメーカーの製品です。



オーストラリア製menz社のハチの巣チョコレート3

でも、ナイフで割ってみると綺麗な黄色い中身が現れました。まわりのミルクチョコレートの甘さであまりハチミツの味を感じられませんでした。そして、原料を見てみると、なんとハチミツは含んでないとのこと!えっーーー。あのイラストで Honeycomb としっかり書いてあってハチミツを使ってないのー。

オーストラリア製だからと全く疑ってなかったけど、これが日本製だったら消費者センターみたいなところに訴えたいくらいです。袋の裏に小さく「ハチミツは含んでおりません。」と書けばいいってもんじゃないと思うんだけど。

でも、食感は昔食べたカルメ焼きのようにサクサクしていて、まわりのチョコも割と美味しかった。ほんとにハチミツが入っていたら、もっと美味しかったかも。このミルクチョコのほかにダークチョコとホワイトチョコもあったので、そっちも食べてみようと思ったけど。ちょっと残念な商品でした。


オーストラリア製アカシアの実入りアンザックビスケット

オーストラリア製アンザックビスケット1

オーストラリア、ニュージーランドでは、4月25日の ANZAC DAY という平和を祈る日に食べるビスケットだそうです。昔、戦線にいる旦那さんのために、長持ちするので持たせたと言われ、現在では一般的に食べられているお菓子なんですって。



オーストラリア製アンザックビスケット2

卵が貴重だった時代に、小麦粉・ココナッツ・オーツ麦など身近な食材でザクザクっとしたビスケットを作っていたとのこと。



オーストラリア製アンザックビスケット3

オーストラリア製アンザックビスケット4

今回のアンザックビスケットは、原住民のアボリジニのレシピ通りに、高タンパクなアカシアの実(Wattle Seed) も入っていて、オーストラリア土産に大変人気のあるビスケットだそうです。


オーストラリア製ネイチャーズハウスのユーカリ石鹸

オーストラリア製ネイチャーズハウスのユーカリ石鹸1

オーストラリア製ネイチャーズハウスのユーカリ石鹸2

オーストラリア製ネイチャーズハウスのユーカリ石鹸を使ってみました。ネイチャーズハウスは、オーストラリアで人気のブランドだそうです。ユーカリの葉が入っているのが見えます。原料はユーカリオイルとパームオイルなど、動物性オイルを使用していないので、肌に優しい石鹸です。

ユーカリは、爽やかなスッキリとした香りがします。夏にはピッタリな石鹸ですが、もちろん一年中使えます。石鹸の色は、自然の色ではありません。当然、色素(青1、黄203)の色です。色素を使わないと、やはり見た目が悪くなるので、ほとんどの場合使われています。長い間、化粧品関係の原料を扱う会社に勤務していたので、やはりそこらへんが気になります。

パームオイルのおかげで泡立ちが良いですし、ユーカリの香りも強すぎないので、使い心地は良い方だと思います。泡切れも良い方です。価格が合えば使い続けたいと思いますが、やはり、オーストラリア土産品ですから、日常的に使うにはお高めです。