外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フランス

フランス産ナチュラルチーズ イルドフランス エメンタールスライス

フランス産ナチュラルチーズ イルドフランス1

「大きくボリュームのあるスライスで、ナッツのようなコクと甘みのあるやさしい味わいです。」という説明書きをみて、大好きな石窯パンに合うと思って買ってみました。



フランス産ナチュラルチーズ イルドフランス2

いつも食べている神戸屋の石窯パンに乗せると、パンが隠れるほどチーズがはみ出して嬉しい大きさです。ナッツのようなコクと甘みという表現が合っているかどうかは分かりませんでしたが、普通に美味しいチーズで石窯パンにピッタリ合ってます。このチーズもイオンで買えます。


フランス製ガヴォットのクリスピークレープクッキー

フランス製ガヴォットのクリスピークレープ1

フランスやイタリア、ベルギー、スペインなどメジャーな国(日本にとって)のお菓子は、無理をしないでも色んなところで買うことができるし、種類もあきれるほど多い。このフランス製のガヴォットというクリスピークレープクッキーもそんな中の一つ。



フランス製ガヴォットのクリスピークレープ2

固包装6本づつの2袋入り。海外のお菓子は日本のお菓子とは違って固包装ものが少ないので、このようになっているとありがたい。見た目もきれいだから、人にあげたりするにも重宝する。



フランス製ガヴォットのクリスピークレープ3

本当にクリスピーなさっくさくのクレープクッキーです。特にバターの味が濃いとか濃厚な味とかではないから、このサクサク感がウリなんでしょう。もう少し個性的な部分があってもいいなぁ、という気がします。せっかくフランス製なんだから。

最近、外国製のお菓子だから特別・・・という気持ちが薄れてきました。手元にはブログに載せていないお菓子がまだまだあるのですが。現地の物は現地で・・・と考えるようになってしまったかも、ちょっぴり。


フランス製サンミッシェル プチブールとガレット

フランス製セントミッシェル プチ ブール2種1

自宅最寄り駅の駅ビルで見つけたフランスのビスケット。おしゃれな雑貨を扱うお店に並んでいたので、珍しいと思い買ってみました。最近の健康診断で中性脂肪がやや危険値であることが分かったので、食事には気を付けていて、お菓子も控えめにしているんですが、お腹が空いている時にこのパッケージを見たらつい手に取ってしまいました。

今までのように、買った物は自分だけで消費せずに、職場に持って行ってあげたり、ラップで小分けにして一度にたくさん食べないように、そして毎日食べないように気を付けています。でも、時には掟を破ってしまうこともあったりなかったり・・・



フランス製セントミッシェル プチ ブール2種2

1箱に3袋、1袋に3枚、合計一箱9枚入りで、1枚が直径・縦横8センチと結構大きいので、一度に1袋はさすがに食べ過ぎになってしまいます。なので、今職場で分け合ってたべてます。


フランス製セントミッシェル プチ ブール2種3

四角いのはプチブール、ちょっとしょっぱいビスケット。丸いほうはガレット、バターの風味のサクサクビスケット。小さい子供さんがいるお宅では、1枚で満足ですので、おやつにいいかもしれませんよ。


フランス産ナチュラルチーズ フォル・エピ シフォナド

フランス製チーズ フォル・エピ シフォナド1

スロヴェニア旅行から帰ってきてから、食生活が欧米よりになってしまってます。あまりお米を食べなくなり、おいしいパンを求めて色んなベーカリーにパンを求めに行ってます。かなりスロヴェニアに影響を受けてしまった私です。このチーズはフランス産です。内容量の割にはちょっとお高めです。



フランス製チーズ フォル・エピ シフォナド2

生ハムのような薄さのスライスチーズで、濃厚な味で多少甘みがあるように感じます。ちょっと燻製っぽい感じもします。この量(90g)で450円ちょっと。いつもなら買いませんが、スロヴェニアぼけの今の私には魅力的な食品です。



フランス製チーズ フォル・エピ シフォナド3

フランスパンに載せてそのままガブリといきましたが、ハムやレタスも一緒に載せるとヨーロピア~ンな食事になります。イトーヨーカドーとイオンで売ってます。お試しください。


ビストロ グランゴジェ リピートしてきました。

ビストロ グランコジェ リピート1

ビストロ グランコジェ リピート2

ビストロ グランコジェ リピート7

先月7日に初めて行った、ビストロ グランゴジェにいつもの上司と再びランチに行ってきました。前回は、牡蛎と野菜のキッシュがメインのランチセットでしたが、今回は魚を選んでみました。ランチよりもディナーのほうがメニューが充実しているようです。夜も一度来てみたいと思っています。



ビストロ グランコジェ リピート4

まずは前菜、サラダとフランスパンのラスク。ラスク用にちょっぴりジンジャーが混ざっているような風味のマッシュドポテトです。フランスパンのラスクにとっても合いました。



ビストロ グランコジェ リピート5

メインのお魚です。ヒラマサにバルサミコ酢のソースがけです。淡白な白身魚のヒラマサにバルサミコの濃厚さがマッチしています。魚の下のキャベツ・いんげん・にんじん・カブの温野菜にもバルサミコ酢ソースがマッチしてとても美味しいです。ここにもマッシュドポテトがついてます。



ビストロ グランコジェ リピート3

フランスパンかご飯が選べるんですが、フランスパンはお代わり自由で、中がふわふわ外はパリパリなのでパンにしましたが、今回はお魚を選んだので、ライスでも良かったかなと、あとでちょっぴり後悔しました。



ビストロ グランコジェ6

食後は、前回同様フレンチなのにイタリアのカプチーノをいただきました。ここのカプチーノは本当に美味しいです。カプチーノだけ飲みに来たいとこですが、カフェではないのでそれは無理です。飲み物はランチ料金に入っておらず別料金ですが、それでもここでの食後は必ずカプチーノを飲みたいほど美味しいです。