外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ メキシコ

メキシコ産バナナを初めて食べましたよ!

メキシコ産バナナ1

日本でバナナと言えば、フィリピン産、エクアドル産、台湾産がほとんどだと思います。実際に私がよく行くスーパーのイオンや西友でも、この3ヵ国のバナナしか販売されていません。

ところが先日、あまり利用しない東武ストアに買い物に行ったところ、メキシコ産バナナなるものが売っているではありませんか。珍しー、初めて見たーと目が釘付けになってしまいました。

世界でバナナの生産量が一番多い国はインドなんだそうです。2位が中国、3位がフィリピン、4位がブラジル、5位がエクアドル、6位がインドネシア、7位がグアテマラ、8位がアンゴラ、9位がタンザニア、10位がブラジル・・・メキシコは12位だそうです。



メキシコ産バナナ2

でもってさっそく買って食べてみました。朝食にバナナは欠かせない私ですが、だいたいエクアドル産を好んで食べていますが、フィリピン産を買うこともあります。エクアドル産はフィリピン産よりもっちりしていて好きです。フィリピン産も甘くておいしいですが、エクアドル産よりもあっさり目のような気がします。

メキシコ産のバナナは同じ中南米ということもあるのでしょうか、エクアドル産のもっちりしたボリュームのあるものに似ている気がします。もしメキシコ産をどこかで見かけたら、どうぞ試してみてください。


メキシコ製ソンブレロ型の灰皿はお土産に人気だそう

メキシコソンブレロ

メキシコ製ソンブレロ型灰皿2

ソンブレロという、つばの大きい帽子をかぶり、テキーラという強いお酒を飲みながら、マリアッチを歌う陽気なおじさん達がメキシコのイメージって感じが強くします。だから、このソンブレロ型の灰皿がメキシコ土産に人気があるというのもよくわかります。



メキシコ製ソンブレロ型灰皿1

現地で購入したり、日本でもリアル店舗で購入すれば好きな色柄が手に入りますが、ネットで購入すると、ほとんどの場合お任せになるので、もっと赤やオレンジっぽい色合いのものが欲しかったけど、緑系のちょっと地味なものが届きました。でも、灰皿としてではなく、アクセサリー入れとして使おうと思っているので、この色系のほうがアクセサリーが映えるかも。


メキシコ製ソンブレロ型灰皿3

裏側は、ただ指で押して穴を開けただけというような単純な造りになっています。でも、外国の品って、ある意味そんなところが良いってときもあります。作った方の温もりが感じられるような気がして。


メキシコ産デザートローズ、願いを叶えるために・・・

メキシコ産デザートローズ1

メキシコ産デザートローズ4

メキシコ産デザートローズ3

メキシコ産デザートローズ2


デザートローズの存在は、もうけっこう前から知っていましたが、手にするのがちょっと怖かった?というのもおかしな話ですが、少し不気味な感じがしてました。値段は決して高くなく、逆に他の天然石と比べると安いのですが、あの見た目のものを自分の傍らに置いておくのってどうかと思い、なかなか手が出ずにいました。

でも、デザートローズという名前は砂漠のバラという意味だし、パワーストーンでもあって、その効果は主に、悪い習慣を断つ・願いを叶える、ということもあって、自分のものとして持つには、悪いことは何もないと思ったので、手に入れることにしました。バラに見えない、かもしれないけれど、言われれば見えなくもないかな。

私が購入したものは、メキシコ産ですが、主にオーストラリアやチュニジア、その他の世界中の砂漠から発見されているようです。砂漠の地底から染み出した水が周囲のミネラル分を溶かして形成した石で、本当に砂でできたバラの花のような形状をしている不思議な石だと言われています。

他の天然石やパワーストーンに比べると、硬度が柔らかいので、加工などはほぼ不可能と考えられています。しかし、未加工の状態でもバラの花のような形状をしているため、この石は、花という形を現実化しているということから、願いを叶える石だと言われる所以です。

そのほかにも、悪い習慣を断つ、悪い縁を断つ、災いの連鎖を断つ、ネガティブな自分との決別、依存症を断つなど、新しい人生をこれから歩んでいきたい人には持ってもらいたい石です。私にとっては、願いを叶えるというのが魅力ですね。さっそく、ベッドの横のチェスト上に置いて願いを叶えようと思っています。