外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ポルトガル

ポルトガルのDANESITA社製アップルシュトゥルーデル風クッキーをリピート

ポルトガル・ダネジタ社製アップルシュトゥルーデル風クッキー1

以前も、西友で買ったポルトガルのDANESITA社のクッキーを3種類ほど紹介させていただきました。ダニッシュ風クッキー・ブラウニー風クッキー・そしてこのアップルシュトゥルーデル風クッキー。

このブログの中で、ポルトガル・ダネジタ社のこのアップルシュトゥルーデル風クッキーの記事のアクセスがダントツで多いんです。なぜだろうとずっと思っています。価格がお高めな外国製のお菓子が多い中、このポルトガル製のDANESITA社製クッキーはお安めだからかな・・・・



ポルトガル・ダネジタ社製アップルシュトゥルーデル風クッキー2

個包装になっていない雑な感じ、手作りっぽい感じがしますね、相変わらず。



ポルトガル・ダネジタ社製アップルシュトゥルーデル風クッキー3

果実はレーズン13%、アップルはたったの3%しか入ってないですが、アップルとシナモンの香料のせいで、レーズンの存在を忘れてしまうくらい、アップル感が強いです。厚めの生地とざっくりした食感で食べ応え満点です。今でも西友にはあると思いますので、気になる方はぜひお試しくださいね。


ポルトガル製ダネジタ社ダニッシュクッキー

ポルトガル製ダネジタ社製ダニッシュクッキー1

以前、西友でみつけたポルトガルのダネジタ社製クッキー2種、アップルシュトゥルーデル風クッキーとブラウニー風クッキーの記事を書きましたが、またまた西友でダネジタ社のクッキーを発見!

見た目はよく目にするデンマークのダニッシュクッキーですが、よく見ると、DANESITAマークがあるではありませんか!きっとダニッシュクッキーを真似たクッキーだろうと思いましたが、とにかく買ってみました。The Original Danish Recipe とあるのでやはりダニッシュクッキーのポルトガル製ですね。



ポルトガル製ダネジタ社製ダニッシュクッキー2

中身もそっくり。



ポルトガル製ダネジタ社製ダニッシュクッキー3

5種類のそっくりなクッキーが入っていました。肝心の味は・・・もちろん本場と同じくらい美味しいですが、あのダニッシュクッキー独特のソフト感がちょっと足りない気がしました。でも、普通に美味しいです。西友で見かけたらお試しください。


ポルトガル製 手書きブルーフラワー柄マグカップ

ポルトガル製手書きブルーフラワーのマグカップ1

ポルトガル製手書きブルーフラワーのマグカップ2

またまた買っちゃいました! ポルトガル・アルコバッサ地方のアズレージョというタイルに描かれる柄の一つ、ブルーフラワーシリーズのマグカップです。もろ手書き感が・・・。なぜかすっごく軽いです。以前紹介したトルコ製のマグカップもそうでしたが、やたらと軽いです。

マグカップを集めているうちに、白地に濃紺色の柄のものが好きだと気が付いてから、その配色のマグを見つけると、欲しくなってしまいます。もちろん金額にもよりますが、数千円なら迷わず購入です。



ポルトガル製手書きブルーフラワーのマグカップ3

手書きのものって、マジックで番号とかアルファベットなどが書いてあることが多くて、これがちょっと邪魔かな~。


ポルトガル製 手書きニワトリ柄のマグカップ

ポルトガル製鶏のマグカップ1

いかにもポルトガル製という雰囲気のマグカップです。以前購入した Casa Alegre はポルトガルっぽくないデザインでしたが、今回はこれぞポルトガルの食器って感じです。

やはり、その国っぽいのが私は大好きなんで、マグカップの購入はしばらくお預けだったのですが、〇〇っぽい品を見つけると、つい手が出てしまいます。

鮮やかなオレンジや赤で描かれた模様に緑のニワトリも描かれています。ニワトリは、ヨーロッパでは幸せを呼ぶ鳥として有名なんだそうです。ほんとかな~。


ポルトガル製鶏のマグカップ2

ベースカラーの黄色にも細かい黒が混じっていて表情がありますが、実際に使い続けると、茶渋などの汚れがあまり目立たないから良いのか悪いのか・・・



ポルトガル製鶏のマグカップ3

ポルトガルのアルコバッサ地方というところで、一点一点手書きで作られているそうです。持ち易いし、手にちょうど収まる使いやすい大きさのマグカップです。


ポルトガル DENESITA社のアップルシュトゥルーデル風クッキー

ポルトガル DENISITA社のアップルシュトゥリューデルクッキー1

先日、西友で買った珍しいポルトガル製DENESITA社のブラウニー風クッキーの記事を載せましたが(→こちら)、昨日また西友で、今度は同じポルトガルDENESITA社のアップルシュトゥルーデル風クッキーを見つけました。

ちなみに、アップルシュトゥルーデルというのは、ドイツやオーストリアのお菓子で、シュトゥルーデルという生地で調理したリンゴを巻いたお菓子だそうです。



ポルトガル DENISITA社のアップルシュトゥリューデルクッキー2

このクッキーは、リンゴだけではなくレーズンも入っています。どちらかというと、リンゴよりレーズンの量のほうが多いです。でも、レーズンよりもリンゴ感が強いので原料を見てみると、リンゴ香料が含まれているのでリンゴ感たっぷりのようです。

ヨーロッパ特に中欧・東欧はリンゴを使ったお菓子やケーキが多いようで、このクッキーがポルトガル製という感じがどうもしません。それはともかく、ブラウニー風クッキーよりも私的にはこのアップルシュトゥルーデル風クッキーのほうが好きです。