外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ トルコ

トルココーヒーを淹れて飲んでみました!

トルココーヒー1

トルコ雑貨が大好きで、10年以上前はキリムを始めいろいろな雑貨を集めていました。でも、トルコの食品や飲み物を試すことはありませんでした。今回ふと思い立ってトルココーヒーを飲みたいと思い、トルココーヒーの簡単なセットを購入しました。

トルココーヒーとは特別な豆で淹れるコーヒーではなく淹れ方がトルコ式だということなんですって。知りませんでした。今回購入したのは、トルコ製のコーヒー メフメットエフェンディ社の100gパックとコーヒーを沸かすジェズベと呼ばれる小鍋です。でも、普通のレギュラーコーヒーとミルクパンでもトルココーヒーを淹れることが出来るんですね。

そう言えば、先日トルコ料理レストランで食事のあと飲んだのは、トルココーヒーではなくチャイでした。



トルココーヒー2
トルコ製のコーヒー メフメットエフェンディ社の100gパック



トルココーヒー3
トルコ式コーヒーを淹れる小鍋、ジェズベ



トルココーヒー4
デミタスカップ1杯にティースプーン山盛り2杯のコーヒーを入れる。そしてカップ1杯分の水と砂糖も入れる。今回5gのスティックシュガー1本でちょうどよかったです。



トルココーヒー5
一番の弱火にしてじっくり煮だすが、鍋が小さいので割とすぐ沸く。



トルココーヒー6
湧き出てくる泡は捨てずにすべてカップに入れる。一切かき混ぜない。



トルココーヒー7
泡が立たなくなったら、一度強火にして火を止め、ゆっくりとカップにコーヒーを注ぐ。トルココーヒーは、上澄み液を飲むんです。でも、デミタスカップくらいの小さいカップにティースプーン山盛り2杯のコーヒーなので、薄くもなく濃くもなくちょうどよい濃さでした。



トルココーヒー8
飲み終わったら、カップをソーサーに伏せ、しばらく置いておく。



トルココーヒー9
少し経ったら、カップに残った模様で占うらしいです。占い方までは分かりませんが。始めて淹れて飲んでみましたが、ちょっと面倒くさくて時間や心に余裕がある時にしか淹れる気にならないと思いました。ゆっくりトルコ式コーヒーを淹れる時間が持てる生活をしたいものです。






トルコ製 カーネーション柄のマグカップ、また買っちゃった!

トルコ製カーネーション柄のマグカップ1

マグカップはもうこれ以上増やさないと決めていたわけではないけど、考えてはいました。が、また購入してしまいました。このトルコ製のマグカップの可愛いさに負けてしまいました。

トルコの国花はチューリップですが、カーネーションもトルコ国民に人気がある花だそうです。以前の記事トルコ製キュタフヤ手書き絵皿 にもカーネーションが描かれています。



トルコ製カーネーション柄のマグカップ2

持ち手の部分は、なぜか象さんの鼻?って感じでちょっと笑ってしまいました。でも、まあいいでしょう、許せる範囲です。ほんとは、無地か胴体部分と同じカーネーション柄が良かったかな。
このマグカップ、見た目より、かなり軽いです。えっ、なにこの軽さ!ってくらいほんとに軽いです。軽いと割れやすいような気がしてちょっと心配だから大事に扱おうと思ってしまいます。



トルコ製カーネーション柄のマグカップ3

Handmade FETTAH 、FETTAHって人の名前だと思っていたら、調べてみると、イスラームの神の一つと載っていました。まあ、どっちにせよ、ハンドメイドってことです。今まで紹介してきたタイルや絵皿のように重厚感のあるものではないですが、この柄がトルコっぽくて気に入ってます。


トルコの魔除け ナザールボンジュウのキーホルダー

トルコのナザールボンジュウ1

トルコ土産で有名なナザールボンジュウは、青いガラスに中心から青色・水色・白色の着色で目玉が描かれ、邪視から災いをはねのけると信じられているそうです。以前、魔除けになるならと思い、直径15センチほどの大きなナザールボンジュウを壁に掛けていたら、なんだか気持ちが悪くて、壁から外してしまった経験があります。



トルコのナザールボンジュウ3

でも、キーホルダーくらいの大きさなら全然気にならないし、かえって可愛いいと思ったので購入しました。ナザールボンジュウと同じ青いビーズのタッセル部分との相性が素敵だったので。なぜか、トルコの雑貨に興味を惹かれる私です。14、5年以上前にはかなりトルコの品に狂っていたことがあります。

トルコの民芸品で有名なキリムもたくさん買い込みましたが、ほとんどヤフオクで処分してしまいました。まだ2、3枚は残っていますが、埃だらけになってしまい、このブログにアップしたくても、きれいに手入れするまでできそうにありません。


トルコのナザールボンジュウ4

こんなナザールボンジュウのブレスレットを付けていた頃もありました。今では、おもちゃのようにしか感じられませんが。ほんとに人の好みって変わるもんですね。変わらない人が羨ましいです。




トルコのナザールボンジュウ2

今回購入したナザールボンジュウのタッセルキーホルダーは、通勤用のバッグに付けてみました。満員電車でいつの間にか無くなっていたらショックです。そういう経験をしたことある人って意外と多くありませんか?


トルコ料理店ボスポラスハサンでランチをしました

勤務先の近く、徒歩3分くらいのところに、トルコ料理店ボスポラスハサンがあります。先週、靖国通りにある麹町郵便局の真裏あたりにある市ヶ谷店にランチをしに行きました。市ヶ谷店の他に新宿二丁目にもあるそうです。ボスポラスハサンでのランチは今回で3回目です。いつもランチはコンビニのものでササッと15分くらいですぐ仕事に戻ってしまいますが、たまにゆ~っくり1時間以上かけることもあります。

トルコ料理店ボスポラスハサン市ヶ谷店1

市ヶ谷店はあまり広くありません。だから12時を過ぎると席がなくなるので、今日は11時半に会社を出ました。まだ誰もお客さんが来ていませんでした。店内は、トルコ独特のタイルやキリム、ランプなどでトルコっぽいインテリアに気分が高まります。一緒に行った総務部長は以前の会社で、イスタンブールに何回も言ったことがあるとのこと。でもトランジットでトルコが目的ではなかったそう。



トルコ料理店ボスポラスハサン市ヶ谷店2
数十万はしそうなオールドキリムが壁に掛けられています。



トルコ料理店ボスポラスハサン市ヶ谷店5
私の座った席のすぐ横にも高そうなキリムが・・・カイセリかな。



トルコ料理店ボスポラスハサン市ヶ谷店4
壁には濃紺と赤、ブルーのトルコっぽい色合いのタイルがはめ込まれています。




トルコ料理店ボスポラスハサン市ヶ谷店3
天井を見上げると、おしゃれなランプがトルコらしさを醸し出しています。




トルコ料理店ボスポラスハサン市ヶ谷店6

トルコ料理店ボスポラスハサン市ヶ谷店7

AランチからDランチまであり、私は以前に食べて美味しかったAランチにしました。サラダとスープ、メインは袋状になっているナンのようなパンの中に肉(たぶんマトン)と玉ねぎ、オリーブオイルを絡めたもち米を入れて、その上にスパイシーなケチャップのようなソースをかけてかぶりつきます。ナンのようなパンはおかわり自由ですが、けっこうボリュームがあるのでおかわりできませんでした。いつものランチは、コンビニのサンドイッチやおにぎりとサラダなどでササッと終わらせてしまうので、今日はお腹いっぱいです。


トルコ料理店ボスポラスハサン市ヶ谷店9

更に、伸びるトルコアイスで有名な、ドンドルマンも食べてしまいました。もう午後の仕事中に眠くなりそうな予感です。


トルコ料理店ボスポラスハサン市ヶ谷店8

そして、最後にトルコの紅茶、チャイで終わりです。砂糖を入れずにストレートで飲むとさっぱりします。受け皿の模様は、たしかトルコ土産などで有名な、目玉のような魔除けのナザルボンジュだと思います。

これを機会に、色んな国の料理を食べに行きたいなと思いました。次はどこの国の料理にしようかなー。楽しみです。


トルコ製イズニック・タイルの額

トルコタイル壁掛け1

トルコタイル壁掛け2


イズニックは、トルコの首都イスタンブールから南東に100㎞離れたところにある町だそうです。そこで作られるタイルは、モスクや宮殿などに使われていて、カラフルで美しいことで知られています。

この鮮やかなブルーに憧れて、インテリア用にイズニック・タイルが欲しくて欲しくてたまらない時期がありました。約10年くらい前だったでしょうか。

そんな時、いつものようにネットで探しまくっていて出会ったのが、このタイルでした。思い描いていたブルーが存分に使われていたので、迷うことなく、即購入しました。

今まで、いくつかの場所に飾ってきました。玄関、リビング、ダイニング・・・そして現在、自室のベッドヘッド側の壁に掛けてから2年半くらいになります。ここが一番しっくりくる場所となりました。こげ茶のベッドヘッドと同じ色の額と、鮮やかなイズニック・タイルの青の相性がいいなあと、我ながら悦に入っています。

このタイルが、ほんとにイズニック・タイルかどうかはわかりません。6000円くらいで購入したのですが、そのくらいの価格で本物が買えるかどうかもわからない自分にとっては、ベッド周りをおしゃれにしてくれるだけでいいんです。

私の場合、本物かどうかより、素敵だったらOKという感じですね。ただ、「その国で作られた物」には拘ってます。いつもそんな感じで「外国の品」を選んでいます。