FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 未分類
CATEGORY ≫ 未分類

ポルシェでご出勤

ポルシェでご出勤

勤務先の社長がポルシェでご出勤です。お抱え運転手が忌引きで、そんな時今まではタクシーで出勤なのですが、今日は愛車の新品ポルシェでご出勤です。3千万円くらいするらしい・・・です。

車に全然興味のない私は羨ましくはないですが、他の社員がこぞってスマホで撮影してました。社長曰く、「ほんとはあまり目立ちたくないんだけど、運転手が休みだし、タクシーがなかなかつかまらないからさ~」だって。目立ちたくない人がポルシェなんか買うな!と独り言をつい言ってしまった私でした。


私の外国製マグカップコレクションです!

外国製マグカップコレクション

沢山集めた外国製のマグカップのことがいつも気がかりで、早めにディスプレイしたいと思っていましたが、やっと並べることができました。と言っても、すてきなキャビネットやコレクションボードを買うつもりでしたが、100円ショップでプラスティック製の組み立て式ベースを4つ買って済ませました。だからちょっとグラグラしています。

合計24個のカップですが、ディスプレイしたのは22個。1個はポルトガル製の大き目なカップを職場で使い、もう1個はスロヴェニアで買ってきたカップを家で使っています。どれもお気に入りを買ったので、No.1を決めることができません。

アルバニア旅行で1個買ってくれば25個になるので、それで終わりにしようと思っています。


「地中海手作りパンの旅」 という本を買いました!

本-地中海手作りパンの旅1

おととし初めてヨーロッパ(スロヴェニア)に行ってからだと思うのですが、パンがそれまで以上に好きになって、色んなパン、いろんな国のパンを食べたくなった私です。なので、この本のタイトルだけ見てすぐ欲しくなりました。

去年のエストニアでは黒パンが大好きになりましたが、地中海周辺のパンにも魅力を感じます。どんなパンに出会えるか。



本-地中海手作りパンの旅2

すべてのパンは地中海から始まった! なんていい響きなんでしょう。確かに地中海に面している国は、フランス・イタリア・スペイン・トルコ・アフリカ大陸の北部など沢山です。もちろんスロヴェニアもアドリア海に面していますし。今行きたくて仕方ない国アルバニアも北西部はアドリア海、南西部はイオニア海に面しています。



本-地中海手作りパンの旅3

私の大好きなバターがタップリ染み込んだブリオッシュ。



本-地中海手作りパンの旅4

トルコのパン。ポピーシード(けしの実)がたっぷりまぶしてあります。



本-地中海手作りパンの旅5

中東や北アフリカでよく食べられているピタパン。中の詰め物は国によっていろいろ。



本-地中海手作りパンの旅6

ギリシャのパン。小麦自体が少し苦いので、パンもほろ苦いそうです。



本-地中海手作りパンの旅7

モナコのパン。フランスとイタリアに挟まれた国だからかレベルの高いパンだそう。

今までもっぱら食べるだけでしたが、ちょっと作ることにも目を向けようかな・・・と思っていますが。じっくり読んで好きなパンに関して少しでも詳しくなりたいな~。


我が家流 生ハムの食べ方

我が家の生ハムの食べ方1

VISMARAというイタリアでは有名なメーカーの生ハムです。ちょっとお高めだけどお正月用に買った残りです。今日は我が家の生ハムの食べ方を紹介します。そんな大げさではなにのですが。。。



我が家の生ハムの食べ方3

炊き立ての温かいご飯の上に、生ハムを30秒くらい載せておくと脂の部分が溶けてきます。このタイミングでご飯をまいて食べます。しっとりとした生ハムとご飯との相性がバツグンです。生ハムの塩気もご飯に合います。

この話をすると、職場の人たちや友人はちょっと引いてしまうのですが、本当においしいんです。良かったら、是非試してみてくださいね。


2019年のカレンダーにもスロヴェニアのブレッドが。。。

2019年のカレンダーにもスロヴェニアのブレッドが!

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
さて、たしか2017年のカレンダーにスロヴェニアのブレッド湖が登場しましたが、今年のカレンダーにもブレッド湖が登場しました。

2017年の時は、わざわざそのカレンダーを買い求めたんですが、今年は、いつも送られてくる不動産仲介業者のカレンダーの10月がスロヴェニアのブレッド湖でした。ブレッド島がとてもきれいです。ブレッド城も左側にひっそりと見えてます。明け方の風景らしいのですが、実際行ってもこの時間帯に見ることがなかなかできないんですけどね。