外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 未分類
CATEGORY ≫ 未分類
      

カプチーノが大好き♡その3

カプチーノ大好き♡その3-1

昨日、東京は37℃という酷暑の中、またもや温かいカプチーノをいただきました。カフェミラノというあまり店舗数は多くないであろうチェーン店のカフェです。きっと店員さんはこのクソ蒸し暑いのに、熱いカプチーノを飲むとはめんどくさい客だと思っただろう。でも、こんな時でもカプチーノを飲みたくなる私です。



カプチーノ大好き♡その3-4

カプチーノ大好き♡その3-2

カプチーノ大好き♡その3-3

おまけにスーパーで、ドイツ製のカプチーノという名のホワイトチョコでコーディングされたカプチーノ風味のチョコを買って帰りました。最近、カプチーノに憑りつかれたように生きています。


カプチーノが大好き♡その2

蒸し暑い毎日が続いているのに、なぜか暖かいカプチーノが飲みたくて、この1週間、ランチタイムや仕事帰りにカフェに行ってカプチーノをしっかり堪能してきました。スロヴェニア旅行以来暑い時でもカプチーノを飲みたくなったのです。湿度がまったく違いますが。



タリーズのカプチーノ
タリーズ。たっぷりの泡がおいしくって、周りを気にしながらまたまたスプーンですくってしまいました。



スターバックスのカプチーノ
スターバックス。実は初スタバです。シンガポールでは何回か行ったことがありましたが、日本では初めてです。さすがです、牛乳の泡が濃厚でした。



エクセルシオールカフェのカプチーノ
エクセルシオールカフェ。泡の上にコーヒー?の粉がかかっているのが好きではないんですが、カプチーノ自体は美味しいです。



カフェドクリエのカプチーノ
カフェドクリエ。こちらも泡の上の粉が邪魔だなーと思いながらもカプチーノは美味しいですね。



ドトールのカプチーノ
ドトール。これはカプチーノなんでしょうか?というクオリティーの低さです。泡がないし味も全くカプチーノらしくないです。カフェオレか?という感じで、満足感はゼロ。ドトールのパン類は美味しいのですが、コーヒー類を美味しいと思ったことはありません。残念でした。



プロントのカプチーノ
プロント。今までで一番おいしいと感じたプロントのカプチーノ。カップもこの形が一番カプチーノらしくて好きです。以前の記事で載せたサンマルクカフェと同じくらいのレベルかな。



スロヴェニアのホテルのインスタントカプチーノ
おまけ。先日泊まったスロヴェニアのホテル、センターリュブリャーナのインスタントカプチーノ。美味しくないと先日の記事に書きましたが、説明書きをよく読んでみると、お湯の量が100~150ccだったのですが、以前飲んだ時は250ccもお湯を入れてしまったので、薄くて不味く感じたのでした。今回100ccで飲んでみたら意外と美味しかったです。


カプチーノが大好き♡

カプチーノ

ウィキペディアでカプチーノを見ると、『カプチーノ(イタリア語: cappuccino)は、イタリアで好まれているコーヒーの飲み方の1つで、陶器のコーヒーカップに注いだエスプレッソに、クリーム状に泡立てた牛乳を加えたものをいう。』とある。エスプレッソが元になっていたとは知らなかった。ご存知でしたか?

クリーム状に泡立てた牛乳、この泡が美味しくて、スプーンですくって最後まで残さず飲んでしまっています。これを見た友人に笑われてしまいましたが、そうせずにはいられないほど今の私はカプチーノが大好きになってしまいました。

スロヴェニアの影響でハーブティーも最近よく飲んでいるのですが、やっぱり今のところカプチーノが一番かな。スロヴェニア旅行でケーキを食べるときは絶対にカプチーノと一緒に頼みたいと思います。楽しみ~


世界でいちばん美しい絶景カレンダー2017を購入しました

世界でいちばん美しい絶景カレンダー2017-1

世界でいちばん美しい絶景カレンダー2017の表紙が、スロヴェニアのブレッド湖ではありませんか! 驚いたのやら嬉しいやらで即注文しました。そしてやっと手元に届きました。



世界でいちばん美しい絶景カレンダー2017-3

そしてなんと!カレンダーの11月は、表紙と同じブレッド湖です。私がブレッド湖の写真を見たとたんに、『ここに行きたい!!!』と目が釘付けになってしまった景色が、2017カレンダーのいちばん美しい絶景の一つに入っているなんて超うれしい。



世界でいちばん美しい絶景カレンダー2017-2

1月ブライス・キャニオン/アメリカ合衆国
2月ワシントン州のパールス/アメリカ合衆国
3月ロライマ山/ベネズエラ・ガイアナ・ブラジル
4月ワカチチ/ペルー
5月セリャントスファス/アイスランド
6月竜勝各族自治県の棚田/中国
7月カセドラル・コープ/ニュージーランド
8月ザキントス島/ギリシャ
9月ホルケーラ/スペイン
10月カレッツァ湖/イタリア
11月ブレッド/スロヴェニア
12月レース/ノルウェー

11月のスロヴェニアが楽しみです。でも、その前にもうスロヴェニア旅行に行っているかも・・・・


外国製のマグカップ10個になりました!

外国製マグカップ

このブログを始めてから、そろそろ8ヵ月が経ちます。その間にお気に入りのマグカップが10個集まりました。マグカップが好きな私としては本当はもっといろんな国のものが欲しいのですが、狭いマンション暮らしで場所をとるので、ひとまずは10個でお休みしたいと思います。

そこで、いままで集めた10個の外国製マグカップをひとまとめにして写真を撮ってみました。ちょっと乱暴な撮り方になってしまったので、一つずつ再度紹介させていただきました。



ポーリッシュポテリー1
ポーランド製、丸みと手書きのペイントが特徴の通称ポーリッシュ・ポタリー。



ベトナムのバッチャン焼きマグカップ1
長い間探していたベトナムのバッチャン焼きマグカップ。柄はちと雑だけど、かわいい。



ブルガリヤ陶器 トロヤン焼2
スポイトで模様付けをするブルガリアの陶器トロヤン焼きマグカップ。



タイの陶器セラドン焼きマグカップ2
表面のヒビが特徴のタイの陶器セラドン焼きマグカップ。きれいですよ。


トルコ製カーネーション柄のマグカップ1
カーネーション柄が素敵なトルコ製のマグカップ。驚くほど軽いです。



ドイツ製ビレロイ&ボッホ社のスイッチ3コスタマグカップ1
雅子様のお嫁入り道具の一つでもあるドイツ製ピレロイ&ボッホ社のスイッチ3コスタマグカップ



チェコスロバキア時代のカールスバード ブルーオニオン トールマグカップ1
チェコのカールスバード、ブルーオニオントールマグカップは私のお気に入りタイプ



ポルトガル製 VISTA ALEGRE 社のアジュール マグカップ1
ポルトガルっぽくない、ポルトガル製のVISTA ALEGRE社のアジュールマグカップ



タイ製の青白陶器2
タイのレストランやホテルで一般的な青白陶器のマグカップ、これも私の好きなタイプです。



ハンガリー製カロチャ刺繍柄のマグカップ1
ハンガリーのカロチャ刺繍の図案を手書きしたハンガリー製マグカップ、レトロな感じが素敵


今後、またしばらくしたら、またマグカップを集めたくなるかもしれませんが、今しばらくは以上の10個を眺めながら満足したいと思っています。