FC2ブログ

外国の品が好き❤

外国製の雑貨・民芸品・スイーツなどを紹介しています。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 未分類
CATEGORY ≫ 未分類
       次ページ ≫

欧米風?なパンのバスケットとクロスに憧れる~

スロヴェニア旅行2日目-レストラン6

スロヴェニアのレストランで食事をした時、水は有料でもパンは無料! そのパンの入れ物がとても好き。必ず、バスケットにクロスを敷いてその中にパンを入れます。そしてクロスで蓋をする感じでパンを覆います。ここのレストランはアルミ製のパンバスケットでしたが、たいがい竹などの木製のものです。



パン用バスケット

タリンで泊まったホテルの朝食では、竹か柳のバスケットにチェック柄のクロスが敷いてあって、とっても美味しかった黒パンが入っていました。もう一つのバスケットには、白っぽいパンが入っていました。ん~素敵~。



パンバスケット1

そこで、イオンで木製のバスケット、ダイソーでチェックのはぎれを買って早速パンをセッティングして憧れのヨーロッパ風パンバスケットを用意します。もちろん好きなパンを包むはぎれはちゃんと洗ってから。



パンバスケット2

じゃ~ん❣ いつものようにお皿にパンを載せるだけより、とっても美味しそうに見えます。実際ほんとに美味しい私の好きなパンをセッティングしたんですが。ちょっとバスケットが小さすぎましたでしょうか。


ヨーロッパのパンの色マップ

ヨーロッパのパンの色マップ

ヨーロッパが大好きで、若い頃からヨーロッパ諸国を旅したり仕事で行ってきた職場の上司から聞いた話です。

北は寒いので小麦が育たないぶんライ麦が豊富に収穫できるので、パンの原料はライ麦を使って作ることが多いから黒パンが多い。南へ行くほど小麦の収穫が豊富なので日本のパンのように白っぽくなり、南部では小麦自体が白ではなく黄色っぽいのでパンも黄色っぽいのが多いんだそうです。

確かに始めて行ったヨーロッパ、スロヴェニアでは、黒パンは見かけず日本と同じ白っぽいパンがほとんどでした。今年のGWに行ったエストニアは白いパンもあるにはありましたが、ほとんど黒パンが多かったです。

そして、今マイブームになったアルバニアはヨーロッパの南部に位置しているので、黄色っぽいパンが主流なのでしょうか。確かにアルバニアへ行った方のブログを読んでみると、レストランでスープと一緒に提供されたパンがカステラのように黄色かった、とありました。日本と同じような食パンがでたという方もありましたが。

黒パンもいいけど、黄色パンもいいなー。つい最近まで黒パンにぞっこんな私でしたが、黄色っぽい小麦で作られたパンにも興味津々。結局、パンが好きだってことですね。


憧れの黒パンとはほど遠いよ~

憧れの黒パンとはほど遠い1

タリンで泊まったホテルの朝食の黒パン。ホテル近くのスーパーで買った黒パン。あの黒パンが恋しくて探し続けていますが、なかなか見つかりません。自宅の近所に新しくできたスーパーで見つけた黒っぽいライ麦パン。



憧れの黒パンとはほど遠い2

切ってみたら、やっぱりけっこう黒い。クルミも入っていて香ばしい。だけど、なんだかイマイチ。噛みしめてもおいしさを感じない。



憧れの黒パンとはほど遠い3

と思って、袋の原材料をみたら、なんとこの黒さの原料はココアパウダーではありませんか!もうがっかりです。ココアパウダーを入れてまで黒さを演出するな!!!と言いたいくらいです。もう少しネットで黒パンを探してみま~す❣


外国のスーパーのレジ袋

スロヴェニアのスーパー Mercator

スロヴェニアでは店舗数の一番多いMercatorに大変お世話になりました。朝ごはんや夕食まで買ったほどでした。袋はもちろん有料なので、ちょっとの買い物の時は袋を買いませんでしたが、やはり夕飯など色んな物を買う時は、有料袋を買わざるを得ませんでした。



スロヴェニアのスーパーMercatorの袋

去年の5月のスロヴェニア旅行でしたが、いまだに捨てられずに持っています。日本のレジ袋と違って、ちょっとおしゃれですし、HPアドレスも書いてあってごみ袋に使ってしまうのが勿体ないです。



エストニアのスーパー Selver

タリン旅行では泊まったホテルのすぐ近くにあったSelverというスーパーを何度か利用しました。ここで黒パンを買ったり、お土産も買ったりしました。



エストニアのスーパーSelverの袋1

エストニアのスーパーSelverの袋2

Selverの袋はとてもカラフルで、やはりHPアドレスが書いてありますね。やはり有料です。このタリンのレジ袋もごみ袋には使いたくないです。スロヴェニアもタリン(エストニア)もスーパーのレジ袋は日本のものより厚みがあり、捨てるのがもったいないです。

今後海外に何回行くかわかりませんが、これを機にスーパーのレジ袋を集めようかな~なんて思ったりしています。


カメラ撮影の腕が上達しない私です

タリンの旧市街の景色-その1

タリン旅行で、撮影ポイントのこの景色をバッチリ撮りたいと思っていました。この写真は他の方のHPから拝借したものです。

そして、このポイントの場所が見つかり私なりに頑張って撮ったつもりでしたが·····



タリン旅行2日目後編71

上半分が空で、主役にしたかった可愛い建物がすっかり目立たない画像となってしまいました。もっと身を乗り出して撮るべきでした。

次回の海外一人旅がいつになるか全く未定ですが、その時のために、しっかり腕を磨かなくっちゃー。ガンバロー‼